こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ。」に「風邪をうつされると迷惑だから休め」とつっこむ人はどんな人か

喫煙者も風邪をひいている人もただの「迷惑な人」なのか 先日ツイッターでこんなのが流れてきて驚いた。 いや、休めよ。風邪うつすなよ。迷惑だろ! pic.twitter.com/N2MseBqgnZ — iano (@ianoianoianoo) 2017年12月10日 わたしはこの広告自体は通勤途中の電…

三遊亭兼好師匠の落語以外の話が聞けた。朝日カルチャーセンター『三遊亭兼好の落語入門』

兼好師匠に会いにゆく わたしも彼氏も好きな落語家さんのひとり、三遊亭兼好師匠が朝日カルチャーセンターの立川教室で講座をされるというのをたまたま知って、行ってみました。 こういうところでも話をされているんですね。今回で5回目だそうです。 www.asa…

性転換手術をした人の自殺率は高いらしいということを初めて知った

好きに生きればいいよね 先日、友人につれられて4人でいわゆるオカマバーに飲みに行った。 そこはスタッフがオカマと女性と両方いて、どちらについてほしいのか客が選ぶというお店で、わたしたちのところについてくれたのは、すでに性転換手術をすませた元男…

撮影依頼をしてきたテレビ局側の態度にあぜんとした

わたしが働いているスナックに撮影依頼がきた 少し前に、テレビ取材に対するid:Voyaqeurさんの記事を読みました。 snacken.hatenablog.com 取材をお願いしてくるテレビ局側の無礼さについてかなりお怒りで、「テレビに出れるんですよ!なぜ断るんですか!」…

『フィリピンパブ嬢の社会学』フィリピンパブ嬢と結婚するということ

体をはってフィリピンパブの実態を見せてくれた筆者 紀伊国屋書店ではまだ平積みにされてたので、けっこう売れてるみたいですね。 タイトルには「社会学」とありますが社会学と言えるほどの考察はなく、最初から最後まで筆者の体験談です。 当時大学院生だっ…

東京都受動喫煙防止条例に関する署名に署名した。非喫煙者として。

嫌煙家と愛煙家は共存できないのか 先日、とあるお店でこんなポケットティッシュをもらいました。 東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方|とうきょう健康ステーション このページを見てみると、 たとえばわたしの好きなバーやスナックに関しては…

【フィリピン】困窮邦人はたしかに「自業自得」だけれども。

「困窮邦人」と呼ばれる人々 いきなり本の紹介から入りますが、 日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 posted with ヨメレバ 水谷 竹秀 集英社 2011-11-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 困窮邦人とは、日本から海外へわたり、滞在先で所持金を…

フィリピンのお酒エンペラドールを飲んでみた。これってブランデー?

世界最大のブランデー会社「エンペラドール」 フィリピンのお酒といえばサンミゲルですが、他にはどんなお酒が地元の人たちに飲まれているんだろう?と思ったら、フィリピンには「エンペラドール」というブランデーがあるということで、おみやげ用に1本買っ…

【マニラ・カジノ】オカダマニラとシティーオブドリームスに行ってみた(2017/11/22~26)

マニラにはカジノがたくさんあるんですね マニラには、マニラ湾岸エリアに巨大カジノリゾートがいくつも建ち並んでいます。 今回はそのなかでも、オカダマニラとシティオブドリームスに行ってみました。 オカダマニラは、パチンコ機器大手『ユニバーサルエン…

【フィリピン】ジプニーの乗り方inマニラ・初めてでも乗り方がわかれば簡単で格安な移動手段!(2017/11/22~11/26)

フィリピンで格安で移動するならジプニー! 行き先の調べ方 ジプニーの乗り方と降り方 ジプニーに乗ってみた感想と注意点 フィリピンで格安で移動するならジプニー! フィリピン国民の足、格安乗り合いタクシーの「ジプニー」。 もともとは、第二次世界大戦…

デンモクもない通信カラオケもなかった時代のカラオケ術

デンモクのこと。 デンモクとは、「電子目次本」の略。 みなさんごぞんじ、タッチパネルで曲の検索と予約ができるこいつです。 こいつが出てくるまではそーいえば、ぶあつい歌本をめくっていちいち番号入れてましたよね。遠い昔のことのような気がしますが。…

スナックのママに恋をしたおじさんは最終的にどうなるのか

恋をしたおじさん わたしの友人の知り合いにスナックのママをやってる人がいて、友人のお供で何度かそのお店には行ったことがある。 ママは30代前半の小柄でかわいらしい女性だった。 最近、そのママにベタ惚れの男性客がいてその人がちょっとヤバイ。と友人…

シュヴァルの理想宮への行き方。「孤独の建築」をたずねてオートリーヴへ。(2017/4/7)

心をざわつかせる「シュヴァルの理想宮」のエピソード ************ フランス南部の田舎町に、郵便配達員をしていたシュヴァルという男がいた。 彼はある日、歩いて配達をしている途中に石につまずいて転びそうになった。 その石を見るとなんと…

自己肯定と自己受容の違いについて考える

勘違いされがちな「自己肯定」と「自己受容」 www.komadakoma.com 先日書いたこの記事のつづきというか、障害者の方について考えていたら「自己肯定」と「自己受容」の違いというところに行きついたので、それについてもう少し考えてみようと思います。 **…

ココズレ2でハライチ岩井の「障害がなくなるかわりに他の誰かが障害者になるとしたら?」という質問の何がいけなかったのか

「最もズレてる健常者」?ハライチ岩井 昨日NHK『バリバラ』を観ていた。 『バリバラ』は、いろんな障害を持つ方が、自分の障害や生活などについてざっくばらんに話す番組で、性の話題などけっこうつっこんだこともテーマになるのでおもしろくて、たまに観て…

共感性羞恥はドラマとかじゃなくリアルで感じると本当にダメージがでかい

他人が恥をかく場面に苦痛を感じる「共感性羞恥」 この「共感性羞恥」という言葉、去年(2016年)「マツコ&有吉の怒り新党」という番組で紹介されてちょっとだけ話題になったみたいなので、知っている方も多いかもしれません。 はてなキーワードでは、 他人…

㉙パリのカタコンベは予約するべし!華やかな街の下に眠る600万人の遺体(2017/4/4)

600万人の遺体が眠る世界最大の地下墓所は、パリの人気観光スポット 日本人にはあまりなじみのない「カタコンベ」とは、地下にある納骨堂のこと。 特にここパリのカタコンベは、地下20m、全長およそ1.7㎞。 世界最大のものとして、行列のできる人気の観光ス…

㉘リバプール/キャバーン・クラブでビートルズの偉大さをあらためて知った夜(2017/3/28)

ビートルズを生んだTHE CAVERN CLUB 「キャバーン」とは「洞窟」のことで、その名の通りまるで洞窟のような造りのジャズクラブがマシューストリートにできたのが1957年。 そして「ビートルズ」がキャバーンクラブで初めて演奏したのが1961年の1月。 そのころ…

アントニオ猪木の『生前葬』は政治資金パーティーか?行ってみた感想

『生前葬』は政治資金パーティーに見えた 2017年10月21日、両国国技館で行われたアントニオ猪木の『生前葬』に行ってきました。 プロレスのことはよくわかりませんが。 www.coralz.co.jp 今年に入って猪木さんのご兄弟が二人亡くなられたことが今回の「生前…

㉗スコットランドで、電車と徒歩だけで行けるウイスキー蒸留所3つ(2017/3/26・27)

電車で行ける蒸留所を探す ウイスキーの蒸留所はだいたい山奥というか、交通の便があまりよくないところにあるので、見学に行かれる方は車かバスツアーがほとんどだと思います。 でもわたしは今やペーパードライバーなので、海外で運転するのはこわい。 てい…

㉖エディンバラで、リアル『ワールズエンド』体験。「パブクロール」は体力勝負!(2017/3/24)

エディンバラは坂道とパブの街 というのが、わたしの印象です。たった2日間の滞在でしたが。 スコットランドの首都でもあるエディンバラへは、ロンドンから電車で4時間半。 けっこうな長旅ですが、車窓から見える田園風景や海岸線などは本当にすばらしい景…

㉕ストーンヘンジはがっかり名所?ツアーで行ってみたけどわたしは好きです(2017/03/22)

謎の遺跡、ストーンヘンジへ行ってみる 遺跡の目的については、太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂など、さまざまな説が唱えられているが、未だ結論はでていない。 ─Wikipediaより引用。 という、謎の遺跡ストーンヘンジ。 …

スナックのママに聞いた!男女定番デュエットソング50曲+αまとめ

スナックと言えばデュエットですよね? www.komadakoma.com こういうイベントにも行くくらいにはスナック好きなわたしですが、まだまだ知らないデュエット曲はたくさんあります。 デュエットとは、スナックにおいて重要なコミュニケーションのひとつ。 わた…

【勝沼】ワイナリー巡り・徒歩で11軒行ってみたなかからおすすめを紹介

ぶどうとワインの街、勝沼でワインを飲みまくる 36ものワイナリーがある甲州市。 特に勝沼には、歩いてまわれる距離に多くのワイナリーがあって、 無料で試飲できるところもたくさんあります。 ということで今回は、「勝沼ぶどう郷駅」から出発して、すべて…

人はなぜ検索するのか?もうひとつの答え。

検索していて気がついた 「人はなぜ検索するのか?」 知らない何かについての情報がほしいから、というのが一番多い答えだと思う。 あとは、そのときに見たい何か(超絶かわいい猫動画とか)を探すためとか、 暇すぎて適当な言葉を入れてみるとか。 でもこの…

電車内でゲロを吐く人が多すぎる件について

電車内で吐くということに抵抗感はないのか? 先週から今週にかけて、深夜0時台の電車に何回か乗ったのだが、車内で嘔吐している人を3回連続で見た。 1回目は、電車がとまり扉があくと、座っているわたしの目の前に立った人だった。 わたしがスマホに目を…

㉔ユトレヒトと言えばミッフィー!アムステルダムから電車で30分で行けるのどかな街。

のどかで落ち着くユトレヒト観光 アムステルダムから電車でわずか30分。 往復で17ユーロ(2040円) アムステルダムの中心部はけっこうゴミゴミしてて、運河もベルギーに比べるとあんまりきれいじゃない… と思ってちょっとがっかりしていたんですが、ユトレヒ…

玉袋筋太郎のイベント「スナック玉ちゃん」~うっかり8周年~に行ってみた

スナックのママが大集合!「スナック玉ちゃん」に行ってきた スナック大好き、スナック文化の啓蒙につとめる玉袋筋太郎が開催するイベント、 「スナック玉ちゃん」に行ってみました。 わたしもスナック大好きなので。 入り口にはちゃんと看板が。 玉ちゃんは…

未来食堂の「まかないさん」で「ただめし券」を手に入れたので友人にあげてみた

「まかないさん」をやってみる 初めて未来食堂に行った感想はこちら。 感じたことをそのまま書きました。 www.komadakoma.com そして今回は「まかないさん」としてお店へ。 「まかないさん」とは、50分お店で働くと1食分がただになる、というシステム。 未来…

未来食堂でご飯を食べてみた。システムはおもしろいけれど…。

神保町にある噂の食堂へ たびたびメディアでとりあげられて話題の『未来食堂』にごはんを食べに行ってきました。 お店は神保町駅から徒歩3分、日本教育会館の地下1階にあります。 階段を降りたすぐのところに、黒板がおでむかえ。 この日は水曜日だったので…