こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

代々木上原のモスク「東京ジャーミィ」見学ツアーはイスラム文化入門にぴったり

日本最大のモスク「東京ジャーミィ」はなぜ代々木上原にできた? 1時間半以上におよぶ、無料ガイド付き東京ジャーミィツアー 「東京ジャーミィ」へのアクセス 見学するときに気をつけること 日本最大のモスク「東京ジャーミィ」はなぜ代々木上原にできた? …

2018年5月に読んだ本

荻窪の本屋さん「Title」に行ってみた ツイッターがきっかけで知った「Title」という本屋さんに行ってみました。 荻窪駅から徒歩10分。 こっちの方まで歩いてきたことないなぁ……こっちでほんとに道合ってる? って思った頃に本屋さんは現れました。 www.titl…

【中野】アラブ・トルコ地中海料理「カルタゴ」注文に迷ったら神におまかせ

JR中野駅から徒歩3分。 大通りから一本入った細い路地に、ひっそりとお店はたたずんでいます。 「カルタゴ」とは、チュニジアの古代都市の名前。 ですがここではチュニジア料理だけでなく、トルコ、モロッコ、レバノン、エジプトなどなど、日本人シェフによ…

日本民家園と岡本太郎美術館を合わせてお得に観賞。すごいぞ生田緑地。

生田緑地ってスゴイところだった 25もの建物が集まる野外博物館『日本民家園』 写真、絵画、彫刻…グッズも充実の『岡本太郎美術館』 東京タワーも見える!枡形山広場と展望台 まとめ 生田緑地ってスゴイところだった 友人に誘われて初めて行った、川崎市にあ…

【マカオ】ホテルリスボア宿泊記。カジノの世界にどっぷり浸かる。

マカオと言えば『深夜特急』と「ホテルリスボア」 マカオと言えば多くの人にとっては世界遺産とカジノ、というイメージだと思いますが、 わたしにとってマカオは、まずは『深夜特急』、そして「ホテルリスボア」 『深夜特急』は、沢木耕太郎さんが27歳のとき…

【広州】中国最大のお茶市場、芳村茶葉卸売市場に行ってみた

想像以上に広大な芳村お茶市場への行き方 さして観光名所と言える場所が多くない広州ですが、中国最大のお茶の卸売市場があるということを聞いて行ってみることにしました。 一応便宜上、「广东芳村茶业城(Guangdong Fangcun Tea Center)」という大きなビ…

遠すぎる陽朔駅への行き方。陽朔から広州へ、新幹線で快適移動。

陽朔駅は、陽朔の街から遠すぎる場所にある 中国の駅は無駄にでかくて広い。 ということがここでもわかる、陽朔駅。 そしてこの駅は、陽朔の街なかからは車で1時間ほどもかかる場所にあります。 桂林もそうでしたが、どうやら中国では新幹線の駅が街なかから…

【陽朔観光】トンデモスポット?胡蝶泉に行くべきか否か

巨大な蝶がお出迎え。「胡蝶泉」に行ってみた 胡蝶泉への行き方 胡蝶泉の内部はなかなかひどかった まとめ 巨大な蝶がお出迎え。「胡蝶泉」に行ってみた 遠目にも「なんだありゃ!?」と思わず立ち止まってしまう、奇岩に張りつく巨大な蝶。 なんかトンデモ…

【陽朔】観光は電動バイクがベスト!いきなりクライミングもやってみた!

陽朔観光には電動バイクが圧倒的に便利! 陽朔観光は見どころが多すぎるので、絞って観光したい わたしの初クライミングは陽朔。その安全性はいかに? まとめ 陽朔観光には電動バイクが圧倒的に便利! 陽朔にどんな観光名所があるのかもろくに調べずに来たわ…

【陽朔】桂林より都会的で奇岩に囲まれた街。そして西街の夜がアツい。

陽朔と桂林の街の違いに驚いた www.komadakoma.com 桂林から漓江を下って陽朔に着き、 まずはその街の都会さに驚きました! ホテルに行く前にちょっと一休みしよう…と立ち寄ったカフェがまずなんだかおしゃれっぽい。 明らかに桂林とは違う雰囲気。 良く言え…

【桂林から陽朔へ】現地ツアーで漓江下り!たっぷり奇岩を愛でる4時間。

水墨画のような景色がひたすら続く漓江下り 桂林の街なかの旅行会社でツアーを予約、プランと料金は? 漓江下り、乗船までの流れ 4時間弱のクルーズでたっぷり奇岩を愛でる まとめ 水墨画のような景色がひたすら続く漓江下り 桂林観光の目玉と言えば、漓江下…

2018年4月に読んだ本

今月も読書量が少ない 写真は中国の桂林です。 4月の下旬から中国旅行に行くという予定があったので、中国関係の本をちらほら読みました。 と言っても、たった3冊だけ……。 今月も読書量の少ない1か月になってしまいました。 ①『エヴリシング・フロウズ』津村…

名古屋に接待を受けに行ったら最高でした

完璧な接待旅行でどっぷり名古屋漬け どういうわけかある方(Mさん)がわたしを接待してくださるということで、1泊2日で名古屋に行ってきました。 もともと旅行好きのわたしですが、名古屋在住のその方に旅程はすべておまかせ、わたしはついていくだけ、とい…

東京別視点ガイド「珍スポトークライブALL TIME BEST」で「珍スポ」について考えた

「珍スポトークライブ ALL TIME BEST」に行ってみた 先日、清澄白河にあるリトルトーキョーというところで行われた、東京別視点ガイドさんのトークライブに行ってきました。 国内から海外まで、彼らが7年間の活動のなかから選りすぐりの「珍スポット」を紹介…

【桂林】七星公園はパンダもいればボルダリングもできる公園だった

とにかく広い!!ちょっと変わった七星公園の見どころたち のんびり歩いていると急に現れたボルダリングの壁 七星公園への行き方 七星公園と、その他もまわるならお得なチケット まとめ とにかく広い!!ちょっと変わった七星公園の見どころたち あちこちに中国…

【桂林】魅惑の巨大鍾乳洞、蘆笛岩!行き方とお得なチケットの使い方。

ド派手なライトアップが賛否両論?の蘆笛岩(ろてきがん) 蘆笛岩への行き方 蘆笛岩のお得なチケットの買い方・使い方 迷路のような巨大鍾乳洞、蘆笛岩で「中国」を体感する まとめ ド派手なライトアップが賛否両論?の蘆笛岩(ろてきがん) 世界各国の首相…

桂林グルメ・正陽歩行街周辺で、夜遅くまで安心の食べ歩き。

のどかな都会、桂林でビール片手に食べ歩き 桂林の印象を一言で言うと、「のどかな都会」 街の規模も道も大きくて、ビルがたくさん立ち並んでいて完全に都会なのに、人も街の雰囲気もどこかのんびりとしています。 メインストリートから近いところに大きな川…

深セン北駅から新幹線(高速鉄道)で桂林へ。構内が無駄に広い深セン北駅。

今回の中国・マカオ旅行(2018/4/27~5/6)では、まず香港についてそれから深セン北駅へ行き、そこで新幹線に乗り継いで桂林まで行きました。 (そのあとは、桂林→陽朔→広州→珠海→マカオ、という旅程) わたしたちにとってはただの乗り継ぎ駅としての深セン北…

浜離宮から水上バスで浅草へ。予約なしでも快適クルーズ。

浜離宮恩賜庭園は高層ビルにかこまれたオアシス 浜離宮から水上バスで浅草へ!時刻表と所要時間は? まとめ 浜離宮恩賜庭園は高層ビルにかこまれたオアシス こうして写真を見るとなんだか合成写真みたいな感じがしますね…… 浜離宮は、都会のどまんなかで高層…

ボルダリングの「ガンバ!」が苦手な人

わたしが「ガンバ!」と声をかける日は永遠に来ない ボルダリングをやっている人にはおなじみだろう、この「ガンバ!」という掛け声。 自分にとってギリギリの課題をのぼっていて、「あぁ…腕が限界…もうダメ…」となりつつ耐えていたりすると、常連さんやジム…

バガンの遺跡群に輝く朝日・夕日の鑑賞スポット2018

2018年3月時点では、主要パゴダには上れなくなっています バガンの遺跡群のなかには、上にのぼれて朝日や夕日を眺めることができるパゴダ(仏塔)がある、とガイドブックやネットにはあったんですが、そこに書かれていた場所へ実際に行ってみると、どこもの…

バーで一人飲みする女におじさんが言ってはいけない一言

「どんな感じのが好きなの?」 わたしは酒好き話し好きなので、たまにひとりでバーに行きます。 ひとりは何かと気楽だし、解放感があって、いまこの時間だけは完全な自由、って感じがあって満たされます。 『孤独のグルメ』の井之頭五郎のセリフ モノを食べ…

【マンダレー観光】ミングォンへの行き方。小さな村に驚きの巨大な名所

ミングォンってどんなとこ ミングォンへの行き方 歩いてのんびりミングォン観光 ミングォン・パヤー ミングォンの鐘 シンピューメェ ミングォンでランチ まとめ ミングォンってどんなとこ ミャンマー最後の王都となったマンダレー周辺には、ザガイン、インワ…

【ミャンマーのお酒】そば焼酎をつくるのは麻薬撲滅のためだった!

ミャンマーで出会った日本式のそば焼酎 マンダレーで、宿泊中のホテルに帰る途中に立ち寄ったスーパーマーケット。ビールでも買おうとお酒コーナーをうろついていると、急に日本語の文字が目に飛び込んできました。 『そば焼酎』!? (ボトルのうしろにある…

2018年3月に読んだ本

今月は図書館で借りた本ばかり読んでいた 超人気本を図書館で予約していたことをすっかり忘れていて、やっとあなたの番がまわってきましたよ、という図書館からのお知らせをミャンマー旅行中に電話でうけました。 もうその本に対する興味はさほどなかったん…

【宇都宮】大谷資料館は周辺散策も楽しい!「石の町」をとことん楽しむ

まるでダンジョン、大谷資料館 大谷資料館へのアクセス 大谷資料館のようす 大谷資料館周辺を歩いて散策 その他、大谷石で造られたもので見ておきたいもの2つ カトリック松が峰教会 長岡百穴古墳 まとめ まるでダンジョン、大谷資料館 都内から近くてなんか…

バガンからマンダレーへ8時間の鉄道旅。原付より遅い列車に揺られて

時速30㎞で8時間かけて移動する、鉄道で格安の旅 わたしがミャンマー旅行で楽しみにしていたことのひとつが、鉄道で移動すること。 東南アジア全鉄道制覇の旅 タイ・ミャンマー迷走編 (双葉文庫)も旅行前に読んで、 バス移動よりも相当時間がかかるというこ…

【ミャンマー】ヤンゴンの環状線で途中下車の旅。日本車両に乗って学生街へ。

ヤンゴンの環状線の乗り方 38ある駅を約3時間かけてのんびりと一周するという、ヤンゴンの環状線。 ヤンゴンに暮らす人たちの生活を垣間見たい、でも3時間乗ってるのははちょっとダルいな……ということで、 わたしたちはヤンゴン中央駅から乗り、ヤンゴン大学…

2018年2月に読んだ本

京都・一乗寺にある書店、恵文社に行ってみた 2月のあたまに京都に行く機会があったので、一乗寺にある有名な書店「恵文社」に初めて行ってみました。 イギリスのガーディアン紙が2010年に発表した「世界で一番美しい本屋10」に日本で唯一選ばれたお店だそう…

【バガン観光】寺院巡りに疲れたらミンナントゥ村でひと休み

人口600人の小さな村、ミンナントゥ村へ行ってみる ほんっっとーーーに数えきれないほどたくさんの仏塔や寺院が広い範囲にぽこぽこと林立しているバガン。 そのなかに、ミンナントゥ村という小さな村があるということを『地球の歩き方』で知りました。 いま…