こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

ヨーロッパ60日間旅行記

シュヴァルの理想宮への行き方。「孤独の建築」をたずねてオートリーヴへ。(2017/4/7)

心をざわつかせる「シュヴァルの理想宮」のエピソード ************ フランス南部の田舎町に、郵便配達員をしていたシュヴァルという男がいた。 彼はある日、歩いて配達をしている途中に石につまずいて転びそうになった。 その石を見るとなんと…

㉙パリのカタコンベは予約するべし!華やかな街の下に眠る600万人の遺体(2017/4/4)

600万人の遺体が眠る世界最大の地下墓所は、パリの人気観光スポット 日本人にはあまりなじみのない「カタコンベ」とは、地下にある納骨堂のこと。 特にここパリのカタコンベは、地下20m、全長およそ1.7㎞。 世界最大のものとして、行列のできる人気の観光ス…

㉘リバプール/キャバーン・クラブでビートルズの偉大さをあらためて知った夜(2017/3/28)

ビートルズを生んだTHE CAVERN CLUB 「キャバーン」とは「洞窟」のことで、その名の通りまるで洞窟のような造りのジャズクラブがマシューストリートにできたのが1957年。 そして「ビートルズ」がキャバーンクラブで初めて演奏したのが1961年の1月。 そのころ…

㉗スコットランドで、電車と徒歩だけで行けるウイスキー蒸留所3つ(2017/3/26・27)

電車で行ける蒸留所を探す ウイスキーの蒸留所はだいたい山奥というか、交通の便があまりよくないところにあるので、見学に行かれる方は車かバスツアーがほとんどだと思います。 でもわたしは今やペーパードライバーなので、海外で運転するのはこわい。 てい…

㉖エディンバラで、リアル『ワールズエンド』体験。「パブクロール」は体力勝負!(2017/3/24)

エディンバラは坂道とパブの街 というのが、わたしの印象です。たった2日間の滞在でしたが。 スコットランドの首都でもあるエディンバラへは、ロンドンから電車で4時間半。 けっこうな長旅ですが、車窓から見える田園風景や海岸線などは本当にすばらしい景…

㉕ストーンヘンジはがっかり名所?ツアーで行ってみたけどわたしは好きです(2017/03/22)

謎の遺跡、ストーンヘンジへ行ってみる 遺跡の目的については、太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂など、さまざまな説が唱えられているが、未だ結論はでていない。 ─Wikipediaより引用。 という、謎の遺跡ストーンヘンジ。 …

㉔ユトレヒトと言えばミッフィー!アムステルダムから電車で30分で行けるのどかな街。

のどかで落ち着くユトレヒト観光 アムステルダムから電車でわずか30分。 往復で17ユーロ(2040円) アムステルダムの中心部はけっこうゴミゴミしてて、運河もベルギーに比べるとあんまりきれいじゃない… と思ってちょっとがっかりしていたんですが、ユトレヒ…

㉓オランダ編・アムステルダムでジンの元祖、ジュネヴァの正しい飲み方を知る

オランダ生まれのジュネヴァを飲みに行ってみる 「オランダで生まれ、イギリスで洗練され、アメリカで栄光を与えられた」 と言われているジンですが。 そのジンの元となったのが、オランダで生まれたジュネヴァです。 わたしたちがふだんジン・トニックなど…

ヨーロッパ60日間旅行記㉒ベルギー編、ゲントでじーちゃんとはしご酒。

アントウェルペン、ブリュージュに続いて、次はゲントに行きます。 ベルギーは国土が小さいので、近郊の街へ気軽に足がのばせて本当に便利! そして魅力的な街が多い! いろんな国に行ってつくづく思いますが、首都よりも地方都市の方が楽しいです。当たり前…

㉑ベルギー編・アントウェルペンと言えば『フランダースの犬』だけど

アントウェルペン?アントワープ? フランダースの犬を観ていた人なら、「アントウェルペン」というより「アントワープ」、と言った方がしっくりくるかも? わたしもそうです。 でもGoogle先生で検索するとアントウェルペンと出てきたので、ここではアントウ…

⑳ベルギー編・ブリュージュで運河クルーズとドゥハルヴマーン醸造所見学

「屋根のない美術館」は本当だった!ブリュージュ Google先生でブリュージュと検索すると「ブルッヘ」と出たんですが…… ブルッヘ……ブルッヘ…… 響き的にはブリュージュの方がきれいじゃないですか⁉ てことでここでは先生に逆らってブリュージュでいこうと思い…

⑲ベルギー編・ブリュッセルの街を歩きまくって4万歩(3/8~3/13)

今までとはがらりと文化が変わったような気がするブリュッセル ケルンから電車で3時間でブリュッセルに到着。41ユーロ(約4920円) 車体に落書きされた電車がふつうに走ってます。 今まで訪れた国の言語が、 モルドバ(主にルーマニア語)→ルーマニア(ルー…

⑱ケルン編・ヴァルラフ・リヒャルツ美術館でくつろぐ

ヴァルラフ・リヒャルツ美術館へ 雨の日の美術館は落ち着きます。 てことでヴァルラフ・リヒャルツ美術館に来てみました。 なんか舌を噛みそうな名前です。 入場料は8ユーロ(約960円) NOW: Wallraf-Richartz-Museum 街なかから歩いて行けます。 雨のせい…

⑰ケルン編・ケルン大聖堂と愛の南京錠(3/6~3/7)

駅を出たら世界遺産!ケルン大聖堂 ミュンヘンからケルンへは、夜行バスで22ユーロ。(約2640円) すっかりバスにも慣れてきました。 と思ったらなんと寝過ごしてしまい、ケルン駅まで電車で戻るハメに。 焦った…。 ようやくケルン駅に到着し、予約した宿が…

⑯ミュンヘンの美術館、アルテ・ピナコテークとノイエ・ピナコテークは日曜日に行こう

ミュンヘンはビールだけじゃない 「ピナコテーク」とはギリシャ語に由来していて、「絵画の収蔵所」という意味なんだとか。 そして、 「アルテ」は古い 「ノイエ」は新しい アルテ・ピナコテークのあとにノイエ・ピナコテークができたってことみたいですね。…

⑮ドイツ編・ミュンヘンでビールとソーセージざんまい(3/2~3/7)

ミュンヘンで何杯飲めるか ウィーンからバスでミュンヘンへ。 6時間長い…と思ってましたが、朝早かったのでぐうぐう寝てる間に到着。 早朝出発なのでちょっと料金安め?19ユーロ(2280円) ミュンヘンでは本当にひたすらビールを飲んでばかりいました。 でも…

⑭オーストリア編、シュテファン大聖堂の地下でカタコンベ見学

2000人もの遺骨が眠るカタコンベに行ってみる カタコンベとは、地下にある墓所のことです。 ウィーンの繁華街を歩いているとどこからでも見えるシュテファン大聖堂 この地下にカタコンベがあります。 広い大聖堂の中ほどに地下への階段があり、ツアーが行わ…

⑬オーストリア編・ウィーンで行った美術館たちとフォルクスオーパー(2/26~3/1)

ウィーンで美術館ざんまい ブダペストからバスで3時間、あっというまにウィーンに到着です。 お値段3900フォリント(約1560円)で国境越え。安い! ウィーンといえば芸術の街、くらいのイメージしかなく具体的には何も知らなかったわたしですが、そのイメー…

⑫ハンガリー編・センテンドレは女子ウケしそうなかわいい町。

特に女子におすすめ、センテンドレ ブダペストから電車で40分ほどのところにある小さな町センテンドレ。 ここもエホバの証人の人が教えてくれました。 www.komadakoma.com メトロ2番線のBatthyany ter 発 Szentendre ter 行きの郊外列車に乗ります。降りる…

⑪ハンガリー編・キラーイ温泉の前でエホバの証人に勧誘される

温度が日本人向けで良い。キラーイ温泉 ハンガリーで一番楽しみにしていたことは温泉に入ること。 てことで、いろいろ検討した結果キラーイ温泉に行くことにしました。 キラーイ温泉をググると、「ゲイの社交場キラーイ温泉」こわい!!的なことが書かれてい…

⑩ハンガリー編・セーチェーニ温泉で会ったじーちゃんのおうちでご飯

セーチェーニ温泉でナンパされる ハンガリーで一番楽しみにしていたことは、温泉に入ること。 ブダペストで最もメジャーと思われるセーチェーニ温泉に行きます。 アクセスは地下鉄で。 ブダペストの地下鉄は、電気運転の地下鉄としては世界初で、世界遺産に…

⑨ハンガリー編・ブダペストのシナゴーグと中央市場(2/20∼2/25)

ヨーロッパ最大のシナゴーグ inブダペスト ここからひとり旅はじまります。 ブカレストからブダペストへ。(ややこしい) 夜行列車の寝台のチケットを購入…していたつもりが、なんとわたしのチケットは椅子席だったことが判明。がーん。いきなりミスってる。…

⑧ルーマニア編、おすすめのテルメ・ブカレスト。

彼氏は水着を買いにショッピングモールへ。 わたしはチケットを買いに北駅へ。(たぶんネットでも買えたとは思うんですが、買い方がいまいちよくわからなかったので直接駅で買うことに。) 1時間後にホテル近くの交差点で待ち合わせすることに決めました。 …

⑦ルーマニア編、ブカレストへ

ブカレストはまぁまぁ都会 午前中の電車で、ブラショフから首都ブカレストへ向かいます。 チケットは駅の窓口で購入。 ヨーロッパへ来て初めての電車。 お昼にはブカレストにつく予定でいたのですが、電車が来ない…。早起きしたのに…。乗客たちは寒いなかホ…

⑥ルーマニア編、ブラショフから日帰りでドラキュラ城へ

『ドラキュラ城』で拷問器具にビビる 小説『吸血鬼ドラキュラ』で、ドラキュラが住んでいるお城のモデルとなったと言われているブラン城。ブラショフ市内からバスで小一時間ほどで行けます。 ではドラキュラのモデルは?と思い調べると、「ヴラド3世串刺し公…

⑤ルーマニア編、ブラショフへ行く夜行バスがつらすぎた。(2/15∼2/19)

記憶に残るほどつらかったブラショフへのバス移動 キシナウからブラショフへ。夜行バスの移動で早朝に到着。 にしてもバスがつらかった!! 暖房ききすぎで暑いし、出国と入国のときには荷物を持ってバスを降りなきゃいけないし、降りたらめっちゃ寒いし、と…

④モルドバでワインを堪能!クリコバワイナリーへ(2/12~2/14)

モルドバではワインを飲むべし 今日は朝イチでクリコバというところにあるワイナリーへ。昨日メールで、ワイナリー見学・4種類のワインを試飲できるツアーを予約してある。 お値段ひとり410レイ(約2300円)。 昨夜予習のため、スーパーでワインとつまみを…

➂キシナウから未承認国家沿ドニエストル共和国へ(2/12~2/14)

未承認国家、沿ドニエストル共和国へバスで行く その名の通り、モルドバの東に位置するドニエストルという名前の川に沿って縦長に広がる「未承認国家」 国際的には「国」と認められていないので、モルドバの一部ということになっている。 だが独自の通貨はあ…

②モルドバの首都キシナウに到着(2017/02/12~02/14)

キシナウなう 2月11日に成田を出発、イスタンブールで乗り継いで、2月12日の午前中にモルドバの首都であるキシナウ(キシニョフ)に到着。 わかってはいたけどかなり寒い…。気温は氷点下。 予想通り、かなり簡素な空港です。宮古島空港の方がでかいなこりゃ…

①モルドバ大使館に行ってみた(2017/01)

よくわかんないけどモルドバに行くことにした 仕事を辞めてとりあえず海外旅行にでも行こうと決めたのが2016年の年末。 私にとって海外旅行といえばだいたいアジアで、その理由はまず距離が近くて行きやすい、さらに物価が安い、飯がウマい、寒くない、顔立…