こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

男とか女とか

女性のおっぱいを触らせてもらっているおなべはそれでいいのか

おなべの人に聞きたい まず一応、わたしがここで言う「おなべ」とは、 女性同性愛者のうち男性的な出で立ちで男性的に振る舞う人に対する呼称。 _Wikipediaより。 という意味で使わせてもらいます。 侮蔑的なニュアンスを持つことがある、とも書かれていま…

「何をやるか」より「何をやらないか」でその人がわかる

その人が「何をやらないか」に気づくことは大事だと気づいた酒飲み わたしは長いこと飲食店で働いていたし飲みに行くのも大好きなので、 お酒の席でのいろんな人の、いろんなふるまいをたくさん見ました。 他のお客さんに迷惑になるくらい大声で話す 知らな…

結婚は修行か?将棋の感想戦のように話し合いたい。

しばらくインドに住んでいた女友達がインドでの仕事を辞め、帰国したのでひさしぶりに会った。 彼女は登山が好きで、仕事を辞めたあと 「キリマンジャロが呼んでる」 といつものアレな発言を残して、キリマンジャロへ旅立った。 そして彼女は無事登頂し、わ…

誕生日が同じ確率と運命について。

好意を持っている相手と自分が同じ誕生日だとわかって、「これって運命かも!?」 なんて思ったことないですか? わたしはあります。 いやちょっとだけ、ちょっとだけですよ思ったのは。 そしてその人とつきあって別れました。運命じゃなかったみたいです。 …

コミュニケーションを金で買い続けている人の話

以前、オーナーママと従業員の女の子が二人、という小さなカウンターバーで働いていたことがある。 そのときの常連のお客さんに、51歳独身実家暮らしでひとりっ子、というひとがいた。 ママが銀座でホステスをしていた頃からのつきあいで店に来ていて、外見…

わたしと彼氏がケンカにならない理由

連休に、男女ペア4組(プラス子ども3人)で軽井沢の貸し別荘に泊まりました。 男はみんな大学時代の友人。 女はそれぞれの男のパートナー。 という8人。 夏の恒例の集まりらしいです。(いろいろあってわたしだけ初参加) そして 4組中、 2組が不妊治療中。 …

偶然なのか痴女なのか、今そこにある危機

男性と女性で、立ちはだかる危機は異なる。 彼氏が家に帰ってくるなり、今日めちゃくちゃ怖いことがあったから聞いてくれと言ってきた。 要約すると、こんな話。 朝の満員電車で、10代後半の女性が真正面から入ってきて、 後ろから押されるいきおいもあって…

ゲイに異常なほど拒否反応を示す男の正体

ゲイはコワイ? 先日もこんな記事を書いたが、 komadakoma.hatenablog.com この記事を書くまえに彼氏ともいろいろと議論した。そのときの、同性愛についての話。 以前わたしと友人女性が、ある男性をゲイバーに飲みに誘ったとき、その男性はものすごくかたく…

LGBTとPZNは同列に語ることができるか

「異常」性癖の人のこと 数年前、道の側溝に入って女性を下から覗き、スカートの中を盗撮しようとした人が逮捕されたという事件があった。 逮捕後に「道になりたい」という供述をしたことで、おかしな知名度の上げ方をしてしまった人だ。 私はなぜかこういう…

おっぱいの持ち腐れ

わたしのおっぱいは腐ってるらしい 高校時代の友人がFacebookで三人目の妊娠を報告していた。 今まで子供が欲しいとさほど思ったことのない35歳独身の私は、すごいねーおめでとー!とコメントしたところ、 こまちゃんはうらやましいくらい独身生活を謳歌して…