こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

未来食堂の「まかないさん」で「ただめし券」を手に入れたので友人にあげてみた

「まかないさん」をやってみる 初めて未来食堂に行った感想はこちら。 感じたことをそのまま書きました。 www.komadakoma.com そして今回は「まかないさん」としてお店へ。 「まかないさん」とは、50分お店で働くと1食分がただになる、というシステム。 未来…

未来食堂でご飯を食べてみた。システムはおもしろいけれど…。

神保町にある噂の食堂へ たびたびメディアでとりあげられて話題の『未来食堂』にごはんを食べに行ってきました。 お店は神保町駅から徒歩3分、日本教育会館の地下1階にあります。 階段を降りたすぐのところに、黒板がおでむかえ。 この日は水曜日だったので…

焼き納豆丼をつくってみた。発酵学者・小泉武夫先生のレシピ

焼き納豆丼のつくりかた またまた小泉武夫先生の本からの紹介です。 www.komadakoma.com 以前紹介した『絶倫食』のなかでは、江戸時代の庶民のスタミナ食のひとつとして、納豆がとりあげられていました。 江戸時代、男性が「今夜はがんばるぞ」ってときには…

【鳥取】「タルマーリー」に、野生酵母だけで発酵させたビールを飲みに行く。

「革命は辺境で起きる」を実践するパン屋 「タルマーリー」は山のなか 野生酵母ビールと天然菌パンを購入 カフェスペース 実食その1 実食その2 バズらない飯のちから 「革命は辺境で起きる」を実践するパン屋 鳥取に帰省する電車のなかで、そういえば鳥取で…

鳥取に帰省したら、香味徳で牛骨ラーメンが食べたくなるって人はわりといるんじゃないだろうか。

ラーメンは牛骨が「ふつう」な鳥取県民 鳥取に帰省したので、ラーメンを食べてきました。 牛骨ラーメンです。 鳥取がご当地ラーメンとして牛骨ラーメンを推すようになったのはここ10年くらいのことらしく、それまでは自分たちが普段食べているラーメンが他と…

完璧なカレーライス。

わたしは「ルー食い」である。 カレーライスの話だ。 わたしが初めて行くお店でカレーライスを注文するとき、最も心配なのが「ご飯とルーのバランス」である。 おそらく人よりもかなり多めにルーを必要とする「ルー食い」であるわたしとしては、味よりもまず…