こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

⑦ルーマニア編、ブカレストへ

ブカレストはまぁまぁ都会だった

午前中の電車で、ブラショフから首都ブカレストへ向かいます。

チケットは駅の窓口で購入。

f:id:komadakoma:20170917144952j:plain

ヨーロッパへ来て初めての電車。

 

お昼にはブカレストにつく予定でいたのですが、電車が来ない…。早起きしたのに…。乗客たちは寒いなかホームでひたすら1時間待ちました。そのあいだずっと一人の物乞いがホームをうろつき、タバコをおねだりしています。

 

まぁ1時間なんてインドにくらべたらかわいいもんですが、晴れてなかったら怒るでしかし。

 

電車は山のなかを走ること3時間、ようやくブカレストに到着。

駅の構内でてきとうに昼食をすませ、予約した宿へむかいます。

ブラショフではできなかったモルドバレイの両替も、駅で無事できました。レートは少し悪かったみたいですが。

 

f:id:komadakoma:20170917145019j:plain

 

f:id:komadakoma:20170917145034j:plain

H&MとかSEX SHOPとか。なんかいろいろ都会の空気を感じます。

宿を探しながらのんきに町歩きも楽しんでいたのもつかのま…

 

宿が見つからない!!

住所を見るとたしかにこのあたりなのに、それらしき看板も入口もない。近くのお店のひと数人に聞いてみるも、誰もわからない。

ホテルに電話をかけてもつながらない。

 

移動で疲れていることもあって、イライラが募るわたしたち。

ムキーッ!!

 

落ち着きをとりもどすため、近くのカフェでビールを飲みながら彼氏と話し合います。

結果、ここはキャンセルして再び宿をとりなおすことに決定。

さいわい、キャンセル料は発生しませんでした。

 

 

※あとで判明したんですが、どうやらわたしたちが予約していた部屋は民泊的な部屋だったようです。ホテル予約アプリ、agodaで予約したのでふつうの宿泊施設だと思っていたのですが…。やっぱり民泊はちまたでも言われているように、いろいろと問題もありそうです。

やっぱりルーマニアの食事は量が多い

f:id:komadakoma:20170917145103j:plain

f:id:komadakoma:20170917145117j:plain

そして夕食。だから量が多いんだってばーーーーーーーー。げふっ。

 

このあとバーでジントニックを飲むも、まずい。内装はおしゃれなんですけどね。こういうときは日本のちゃんとしたバーが恋しくなります。

 

 

明日は、モルドバで会った旅行者に教えてもらった温泉施設、テルメ・ブカレストに行く予定。

 

……なんですが、彼氏は水着を持ってきてません。私はハンガリーで温泉に入る予定なので持ってきてます。

施設に問い合わせたところ、水着の貸し出し・販売はやっていないとのこと。むむむ。

 

てことでH&Mやら、かたっぱしから服屋さんに入るもさすがにこの時期水着が置いてない。

日本だったら冬でも水着、余裕で買えるのに…。

 

さらに、彼氏は明日夜のフライトで帰国、わたしだけブカレストにもう一泊して、翌日の夜行でハンガリーのブダペストに行く予定にしています。

なのでわたしはブダペスト行きのチケットをとらなければいけない。

 

 

彼氏は水着、わたしはチケット。

どちらも買えないまま、今日は眠りについたのでした。

 

 

 

www.komadakoma.com

www.komadakoma.com

www.komadakoma.com

 

 


にほんブログ村