こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

⑫ハンガリー編・センテンドレは女子ウケしそうなかわいい町。

特に女子におすすめ、センテンドレ

ブダペストから電車で40分ほどのところにある小さな町センテンドレ。

ここもエホバの証人の人が教えてくれました。

www.komadakoma.com

 

 

メトロ2番線のBatthyany ter 発

Szentendre ter 行きの郊外列車に乗ります。降りるのは終点なので安心です。

郊外列車は回数券が使えないのでご注意を。

 

f:id:komadakoma:20170710121448j:plain

駅から5分ほど歩くと、小さな集落への入り口が見えてきます。

全体像はこんな感じ。半日ほどでじゅうぶんまわれる広さです。

 

f:id:komadakoma:20170710113131j:plain

なにやらちょうどお祭りやってました!ラッキー。

 

f:id:komadakoma:20170710114130j:plain

ランプシェードのようなもので、手作り感ある飾り付けがかわい~。

設営されたステージでは、ゆる~いマジックやバンド演奏やってます。

町というより「村のお祭り」って感じ。

 

f:id:komadakoma:20170710115831j:plain

着色料全開でいっそ気持ちいいドーナツたち。

メインの通りには、お酒や食べ物を売る屋台が両側に並びます。

 

f:id:komadakoma:20170710115933j:plain

おおぅ…。こんなにきれいな丸焼き見たの初めてかも。

 

f:id:komadakoma:20170710120623j:plain

メインの通りからちょっと奥へ入っていくと、魅力的な路地がたくさん。

小さな町なので安心して迷えます。 

 

小さな町とは言え、夏はそれなりに観光客がくるのでしょう、おみやげ屋さんがたくさんあります。

そのなかにかわいい雑貨屋さんもちらほら。

 

女ってなんで雑貨好きなんですかねぇ~。

わたしも小物を何点か買ってしまいました。

f:id:komadakoma:20170710121553j:plainいろんなサイズとデザインのチェス盤がずらり。

 

f:id:komadakoma:20170710123144j:plain

かわいい看板!この町はなぜか、お店を絵であらわしたかわいい看板が多くて、いろいろ見つけるのも楽しいです。

 

ここはチョコレート専門店で、駄菓子的なものから高級チョコまで幅広く置いていて、見てるだけでも楽しくなります。

 

お客さんを見ていると、地元の人たちに愛されてるお店って感じでした。 

 

奥のカフェスペースで、ショーケースの中からチョコを選んで、カプチーノと共に。

うまぁ……。

f:id:komadakoma:20170710124126j:plain

あの看板を目印に! (店名忘れたので…)

センテンドレに来たらここはぜひ立ち寄ってほしいお店です。

 

 

f:id:komadakoma:20170710171817j:plain

おしゃれに着飾ったこどもたちが、鍋のフタを木のスプーンでうち鳴らしながら歌い、練り歩いてきました。かわいすぎます。

 

f:id:komadakoma:20170710172423j:plain

引率の先生?でしょうか。こんなにたくさんのこどもたちをまとめるのは大変そう!

 

 

f:id:komadakoma:20170710170728j:plain

町歩きに疲れたらドナウ川のほとりでひと休み。

夏の時期は、ブダペスト市内へ船も出ているみたいです。

本数はそんなに多くなさそうですが、夏は気持ちよさそー!

 

 

首都となる大きな街も楽しいですが、郊外の小さな町はのんびりしていて、また違った良さがあります。

日帰りで行ける距離で、半日あればじゅうぶんまわれるのでオススメです!

 

www.komadakoma.com

www.komadakoma.com

www.komadakoma.com

 

 

にほんブログ村