こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

【桂林】魅惑の巨大鍾乳洞、蘆笛岩!行き方とお得なチケットの使い方。

 

ド派手なライトアップが賛否両論?の蘆笛岩(ろてきがん) 

f:id:komadakoma:20180511105652j:plain世界各国の首相も訪れたことから、別名「国賓洞」とも呼ばれているという蘆笛岩。

整備された全長500mのコースを歩いていくんですが、もっと長く感じるほど、かなり規模の大きな鍾乳洞です。

見学はガイドさんに案内されながら、1時間ほどかかります。

 

中はド派手にライトアップされていたりプロジェクションマッピングがあったりと、とにかく演出が良くも悪くもすごい。

これについては賛否がわかれるところだと思いますが、個人的にはいかにも中国っぽくておもしろくて、飽きることなく楽しめました。

蘆笛岩への行き方

桂林の中心部から、車やバスで20分ほどのところにあります。

わたしはバスで行きました。

 

f:id:komadakoma:20180510133304j:plain市内からは3番のバスに乗って20分ほど、1元(約14円)で行けちゃいます。安い!

時刻表はなく、10~15分に1本は来る感じです。

中国のバスは安いし乗り方もわかりやすくて、本当に便利でした。

 

f:id:komadakoma:20180510133629j:plainバス停を降りてそのまま右側を歩いて行くと、蘆笛岩の入り口です。

入り口、と言っても、ここからさらに10分ほど歩きます。

 

f:id:komadakoma:20180510134445j:plain

入り口どこやねん……と思い始めたころに、ようやく着きます。

 

f:id:komadakoma:20180510134909j:plainチケット売り場に到着。

普通にチケット買ったら110元(1540円)です!高い!!

バス代の100倍!!!

蘆笛岩のお得なチケットの買い方・使い方

f:id:komadakoma:20180510135400j:plain窓口にわかりやすい案内がありました。

他の名所の入場券と合わせたお得なチケットです。

蘆笛岩、象山景区、七星景区、畳彩山、伏波山の5か所をそれぞれ単体でチケット買ったら310元(約4340円)するけど、

5枚セットのチケットだと180元(約2520円)だよ!

130元(約1820円)もお得だよ!

 

ってことですね。

わたしはこの5か所のうち3か所しか行く予定がありませんでしたが、それでも70元(約980円)はお得になるので買いました。

このチケットは、もちろん他の場所でも売っています。

 

f:id:komadakoma:20180510140317j:plainこの券は3日間有効。

他の場所に行ったときは、いったん窓口に行ってこの券を提示して入場券に交換してから、それを入り口でわたす、というやり方でした。

迷路のような巨大鍾乳洞、蘆笛岩で「中国」を体感する

f:id:komadakoma:20180510142312j:plainチケットを買ったらすぐに入れるのかと思ったら、10分か15分に1回ガイドさんが案内することになっているらしく、その時間まで待たなければいけませんでした。

中国語わかんないのになぁー。

 

f:id:komadakoma:20180511110049j:plain中に入ったらいきなりすごい。

想像していたよりも大きな空間と、奇妙キテレツな形の石たちに萌えます。

何をそんなにしゃべることがあるのか、ガイドさんはずーーーっと流暢にしゃべり続けています。

内容はひとつもわかりません。

 

f:id:komadakoma:20180510142736j:plain

とにかくライトアップが派手。

 

f:id:komadakoma:20180510143034j:plain

天井の高さ、空間の大きさ、石の奇妙さ、ライトアップのやばさ、

さすが中国……!!!

と感動します。

 

f:id:komadakoma:20180510143512j:plain

おおう…。

これもカッコイイ…。

 

f:id:komadakoma:20180511110238j:plain

これもすばらしい。

 

f:id:komadakoma:20180510143622j:plainいろんなものに見立てた石のところに、ときどき看板があったりします。

 

f:id:komadakoma:20180510143814j:plain

フランスで行った、「シュヴァルの理想宮」を思い出します。

こっちは天然でシュヴァルの理想宮は人力ですが。

www.komadakoma.com

奇妙な石や岩に萌えるこの気持ちはなんなんでしょう……。

 

f:id:komadakoma:20180510144219j:plainなんかこの鍾乳洞の景色って、こどもの頃堺正章がやってた「西遊記」も思い出すなぁ…と思っていたら、中国のドラマの「西遊記」で実際に撮影に使われた場所があり、記念撮影スポットになっていました。

でもここは有料。

 

f:id:komadakoma:20180510144655j:plainとにかく広い、でかい。

こんなに規模の大きい鍾乳洞は初めてです。

不思議な空間。

 

f:id:komadakoma:20180510144802j:plain水面に反射してる感じが妖しくていいですねぇ~。

デーモン閣下が立ったら似合いそう。

 

f:id:komadakoma:20180510145320j:plainなどと思っていたら、急に地響きのような大きな音が中に響いて、

何事だ!?とお客全員がなっていると、

天井にプロジェクションマッピングが!

 

f:id:komadakoma:20180510145625j:plain大画面でわりと迫力がありました。

 

f:id:komadakoma:20180510150305j:plainプレゼンテッドバイ、蘆笛岩。

 

f:id:komadakoma:20180510145008j:plainプロジェクションマッピングも終わり落ち着いて、水面のむこうになぜかガラス板みたいなものが置かれているのが見えるので、なんだあれ??と見ていると今度は、

 

f:id:komadakoma:20180510150527j:plainまた急に音楽が流れ、ガラス板に映像が!

そういうことだったのね~~~。

水面に反射して確かにきれいですが……さっきの映像からの脈絡が全くないところがなんか中国っぽいといいますか。

 

f:id:komadakoma:20180510150626j:plainそのすぐ後に、なにやら重要文化財っぽいものがあったんですがガイドさんはスルー。

あんなにずっとしゃべってたのに!

文化財はスルー!

 

f:id:komadakoma:20180510150922j:plain

階段をのぼったり降りたり、もうどこをどう来たのかわかりません。

 

f:id:komadakoma:20180510151110j:plain

ほんとうにいろんな形の岩があり、ほわぁ~~~と最後まで感心しっぱなしです。

 

f:id:komadakoma:20180510151148j:plainようやくゴール、のところにいるライオン岩。

 

中国語のガイドさんが何を言っているかは全くわかりませんでしたが、いろんな意味で中国を感じることができる、楽しい鍾乳洞でした!

 

f:id:komadakoma:20180511111215j:plain男子トイレが開放的だった!と彼氏が喜んでおりました。

 

f:id:komadakoma:20180510151418j:plain蘆笛岩を降りると、山水画のようなしずかな公園があります。 

まとめ

見学にかかる時間は約1時間ほどで、中はひんやりと涼しいので、はおるものがあるといいかもしれません。

外にはご飯を食べるところもありました。

過剰な演出については賛否がわかれるところだと思いますが、こういうところにもお国柄が出るんだなー、と思うと楽しいですね。