こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と競艇。ときどき読書。だいたい酒。

つぶやくにしては長い話

ギャンブルにハマる理由と、ギャンブルをするメリット2つ

わたしのブログを継続的に見てくださっている物好きな方はお気づきでしょうが、わたしは今競艇にハマっていて、このブログも最近ではもはや競艇ブログになりつつあるという状態です。 もともと賭け事は好きで、競馬、競輪、カジノにも何度か行きました。 www…

はてなブロガーのmegさんと岡山で初対面!ブログからつながり広がる縁

急にブロガーのmegさんに会うことになった 昭和にタイムスリップしたような「軽食喫茶一(はじめ)」 広々とした店内がうらやましい「もなど喫茶店」 megさんの紹介で、美観地区の中の隠れ家的居酒屋「ジャンゴ」へ 古民家の蔵を再生したバー「サロン・ド・…

名古屋に接待を受けに行ったら最高でした

完璧な接待旅行でどっぷり名古屋漬け どういうわけかある方(Mさん)がわたしを接待してくださるということで、1泊2日で名古屋に行ってきました。 もともと旅行好きのわたしですが、名古屋在住のその方に旅程はすべておまかせ、わたしはついていくだけ、とい…

東京別視点ガイド「珍スポトークライブALL TIME BEST」で「珍スポ」について考えた

「珍スポトークライブ ALL TIME BEST」に行ってみた 先日、清澄白河にあるリトルトーキョーというところで行われた、東京別視点ガイドさんのトークライブに行ってきました。 国内から海外まで、彼らが7年間の活動のなかから選りすぐりの「珍スポット」を紹介…

ボルダリングの「ガンバ!」が苦手な人

わたしが「ガンバ!」と声をかける日は永遠に来ない ボルダリングをやっている人にはおなじみだろう、この「ガンバ!」という掛け声。 自分にとってギリギリの課題をのぼっていて、「あぁ…腕が限界…もうダメ…」となりつつ耐えていたりすると、常連さんやジム…

わたしの部屋にはわたしの選んだものしかなくてつまらなかった

一人で暮らす、ということ 一人で暮らす。 それは、部屋が「わたし」で充満する、ということだ。 鳥取の山奥からのこのこ東京へ出てきて、はじめて一人で暮らしてみてしばらくしてそのことに気がついた。 まだ友達と呼べる人も彼氏もいないわたしの部屋には…

誕生日を祝われたくない。そもそも「誕生日」ができたのは昭和になってから!

誕生日はいつもどおり、何事もなく過ぎていってほしい わたしは誕生日を祝われることが苦手だ。 「今日誕生日だよね?おめでとー」と軽く言われるくらいなら「たはは…ありがとうございます」とへらへらしてればすむけれど、本格的に祝われる感じのやつがきび…

2009年にインドのカジュラホでバナナとスポーツドリンクをくれた男性、お元気ですか?ゆめこです。

アーグラーの駅のホームで出会った日本人男性のこと 2009年の11月、わたしはインドにいた。 タージマハルのあるアーグラーという町から、エロティック寺院群があることで有名なカジュラホという小さな村に向かうため、暗い駅のホームで寝台車が来るのをひと…

「~だと思っていて」という話し方はなぜイラつくのかについて考えてみたいと思っていて

「~だと思っていて」っていう話し方ってイラつくなー、ってわたしは思っていて 2018年元日にNHKでやっていた討論番組「ニッポンのジレンマ」を観ていたら、論客の人たちほぼ全員が自分の意見を言うときに「~だと思っていて」という話し方をしていてイラッ…

遊んでばかりいると一年は長いということを知った2017年

今年は遊んでばかりいた 去年の年末に仕事を辞め、今は働きはじめているものの今年は本当に遊んでばかりいた。 去年までわたしが働いていたのは小さな飲食店で、仕事を辞めたきっかけは、わたしが風邪をひいて40度の熱が出たことだった。 わたしはそれまで3…

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ。」に「風邪をうつされると迷惑だから休め」とつっこむ人はどんな人か

喫煙者も風邪をひいている人もただの「迷惑な人」なのか 先日ツイッターでこんなのが流れてきて驚いた。 いや、休めよ。風邪うつすなよ。迷惑だろ! pic.twitter.com/N2MseBqgnZ — iano (@ianoianoianoo) 2017年12月10日 わたしはこの広告自体は通勤途中の電…

東京都受動喫煙防止条例に関する署名に署名した。非喫煙者として。

嫌煙家と愛煙家は共存できないのか 先日、とあるお店でこんなポケットティッシュをもらいました。 東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方|とうきょう健康ステーション このページを見てみると、 たとえばわたしの好きなバーやスナックに関しては…

共感性羞恥はドラマとかじゃなくリアルで感じると本当にダメージがでかい

他人が恥をかく場面に苦痛を感じる「共感性羞恥」 この「共感性羞恥」という言葉、去年(2016年)「マツコ&有吉の怒り新党」という番組で紹介されてちょっとだけ話題になったみたいなので、知っている方も多いかもしれません。 はてなキーワードでは、 他人…

アントニオ猪木の『生前葬』は政治資金パーティーか?行ってみた感想

『生前葬』は政治資金パーティーに見えた 2017年10月21日、両国国技館で行われたアントニオ猪木の『生前葬』に行ってきました。 プロレスのことはよくわかりませんが。 www.coralz.co.jp 今年に入って猪木さんのご兄弟が二人亡くなられたことが今回の「生前…

人はなぜ検索するのか?もうひとつの答え。

検索していて気がついた 「人はなぜ検索するのか?」 知らない何かについての情報がほしいから、というのが一番多い答えだと思う。 あとは、そのときに見たい何か(超絶かわいい猫動画とか)を探すためとか、 暇すぎて適当な言葉を入れてみるとか。 でもこの…

アプリ「SHOWROOM」とブロガーは相性いいんじゃないか?

しゃべって収益発生するアプリ「SHOW ROOM」 SHOWROOM - 配信と視聴ができるショールーム 開発元:SHOWROOM INC. 無料 posted with アプリーチ 俳優を目指して活動中の友人に、すしざんまいでばったり会ったので飲んでいたら、 この「SHOWROOM」というアプリ…

「大人エレベーター」で一番腑に落ちた「大人」の定義と、やっぱり高田純次が好き

「大人エレベーター」とは サッポロ生ビール黒ラベルのCMです。 各階に応じた年齢の人に出会える「大人エレベーター」に妻夫木聡さんが乗って、 「大人とは?」 「人生とは?」 など、いろんな「大人」たちにいろんな質問を投げかけています。 わたしはこのC…

「何をやるか」より「何をやらないか」でその人がわかる

その人が「何をやらないか」に気づくことは大事だと気づいた酒飲み わたしは長いこと飲食店で働いていたし飲みに行くのも大好きなので、 お酒の席でのいろんな人の、いろんなふるまいをたくさん見ました。 他のお客さんに迷惑になるくらい大声で話す 知らな…

新橋のホームレスとリヴァプールのホームレス

いろいろとあって、また新橋に通うことになった。 そしてわたしが新橋駅から出てすぐに確認したのは、SL口の出口のところに居をかまえているホームレスの人の姿だった。 新橋のホームレス、ユパ様 新橋駅周辺にはホームレスの人が何人かいるが、わたしが確認…

『ダンケルク』のジャック・ロウデンがやばい

「ダンケルク」を観た 2017年9月9日公開の映画、『ダンケルク』を観てきました。 いままでに観たことのないタイプの戦争映画で、 CGを使わず撮影された映像、少ないからこそなおさら印象に残るいくつかのセリフ、 俳優たちのとてもこまやかな演技、淡々とし…

喫煙所がもっとあればいいのにと思う非喫煙者のわたし

わたしはタバコを吸いません。 でも、喫煙所はもっと増えたらいいのにと思ってます。 そんな非喫煙者の人はいないんでしょうか? 非喫煙者のわたしが感じるわずらわしさ わたしの彼氏は喫煙者で、 友人にも喫煙者は何人かいます。 彼らと一日外に出て行動を…

「ultra soul」 な「天城越え」

「ultra soul」と「天城越え」は同じじゃないだろうか 日本国民のほとんどが知っているであろうこの2曲。 この2曲が、同じ構造なんじゃないかと気づいた、っていうだけの話です。 曲はみなさんご存じでしょうから、それぞれ脳内再生してください。 ultra s…

ボルダリングをはじめたら部屋がきれいになった話

ほっとする絵柄のくま吉さんのこの記事を読んで、わたしも昨日ちょうど同じようなことを考えていたので、便乗して書いてみようと思います。 tocotocokumachan.hatenablog.com ボルダリングをはじめた 最近ボルダリングをはじめたばかりという友人に誘われて…

20代の弟がミニマリストどころかバブルを生きている話と、ブログを辞める理由。

弟が700万円のボーナスをもらっていた 帰省して、同じく県外から戻ってきた弟にひさしぶりに会いました。 弟はいま仕事がとても楽しいらしく、聞いてもいないのに仕事の話ばかりしてきます。 まぁ仕事が楽しいのはいいことです。 わたしの弟は営業・販売の仕…

なんのために勉強するのかと聞かれれば

なぜ勉強しなければいけないのか? かあいがもんさんのこの記事を読んで考ました。 www.otousan-diary.com なぜ勉強しなければいけないのか? という問いは、特に憂鬱な試験前などにはわたしもなんども思ったし、 かあいさんの、「生きてく上で何の知識にも…

癌かもしれないと言われたら

友人に、胃がんの疑い 先日近しい友人(50歳・男)が、胃がんの疑いがあるということで病院で検査を受けました。 その結果が、胃がんではなく胃潰瘍(まあでもかなりひどめの)で、悪性ではなかったということがわかってとりあえずひと安心。 てことでのびの…

友人がメンサ会員になった理由

メンサ会員になったと友人に打ち明けられた 一年ほど前だったか、久しぶりに友人と会っていろいろと話しているうちに、実は…という感じで、メンサ会員になったのだと彼は言った。 その時点では、まだ家族以外には誰にも言ってないということだった。 相手に…

おっぱいの持ち腐れ

わたしのおっぱいは腐ってるらしい 高校時代の友人がFacebookで三人目の妊娠を報告していた。 今まで子供が欲しいとさほど思ったことのない35歳独身の私は、すごいねーおめでとー!とコメントしたところ、 こまちゃんはうらやましいくらい独身生活を謳歌して…

猫は時間を有効に使うか

こんなに技術は進んでるのになんでもっとラクにならないんだろう。 仕事から帰ってきた彼がつぶやいた言葉。まぁ確かに。 洗濯機は乾燥までやってくれるし、作り過ぎたものは冷凍しておけるし、冷凍したものはいつでもチンしておいしく食べられるし、掃除は…

三遊亭遊雀と保坂和志と出川哲郎とクリントイーストウッド。

私も彼氏も好きな落語家のひとりである三遊亭遊雀が浅草の寄席に出演していたので、久しぶりに二人で浅草演芸ホールに行った。 演目は「堪忍袋」という話で、遊雀が寄席でよくやる話なので私たちは何回も観たことがある。何回も観ているんだけど、それでもや…