こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と競艇。ときどき読書。だいたい酒。

nad

『オトコのカラダはキモチいい』男は自分の体が性の対象になるということに慣れていない?

nad

男性にこそ読んでほしい本 タイトルおよび、『昭和元禄落語心中』でおなじみの雲田はるこさんの美しい表紙絵と扉絵にひかれて買いました。 痴女ものAV監督として、マゾ男性や女装美少年の肛門をほぐし続けてきた二村ヒトシ。 ボーイズラブと腐女子文化の研究…

女性のおっぱいを触らせてもらっているおなべはそれでいいのか

nad

おなべの人に聞きたい まず一応、わたしがここで言う「おなべ」とは、 女性同性愛者のうち男性的な出で立ちで男性的に振る舞う人に対する呼称。 _Wikipediaより。 という意味で使わせてもらいます。 侮蔑的なニュアンスを持つことがある、とも書かれていま…

セックスのときの「イク」は、世界的に見ると三つに大別されるという話

nad

セックスのとき「イク」って他の国ではなんて言ってるの? セックスのときオーガズムにいたることを日本では「イク」と言ってますが、英語では「I'm coming」でcomeだから「クル」になる、というのはよく言われている話です。 (これに関する疑問はのちほど)…