本を読んで考えた

本を読んで考えた

月の土地と、日本中のTSUTAYAはわたしの倉庫であるということ

  「月の土地」は誰でも買えるらしいです。2700円で。(約1200坪) www.lunarembassy.jp どういうことかというと、 世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかなく、 この宇宙条約では、国家が所有するこ...
本を読んで考えた

ナスD「部族アース」おもしろいけど、『部族』という呼称は適切?

今、ある本を読んでいるんですが、そこに書いてあることにハッとしました。 そこには、 「部族」と「民族」と「氏族」の違い が書かれていました。  わたしの好きな高野さんの新著です。 謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと...
スポンサーリンク