こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と競艇。ときどき読書。だいたい酒。

【旅打ち競艇@からつ】せっかくの迫力ある水面!本場リニューアルを求む!

 

まず大村でナイター、次の日は長崎市内観光、その日のうちに唐津に移動して

翌日からつでモーニング、というスケジュールでやってきました旅打ち3日目。

今回は、「オータムモーニングバトル~私のイケメン選手権~」です。

しかしながら、わたしも彼氏も前日調子に乗って飲み過ぎて若干二日酔い気味。

不安なスタートとなりました。

 

と、言うのも、こんな楽しいお店に行ってしまったからですね~。。。

いや~ほんと楽しかった。

www.komadakoma.com

 

からつ競艇場の水面特徴

はい、いつものようにオフィシャルサイトからの引用です。

ボートレースからつ Official Site - 水面特性・進入コース別情報

ほぼモーニング開催の唐津、陸風・海風の影響で早朝特訓と前半レースは向かい風、後半レースは追い風と1日のうちでも変化することが多い。

ピットから2マークまでの距離は178mと全国一遠く、待機行動時間も1分50秒と最も長い。水質は淡水。

たしかにわたしたちが行った日も、風の変化はこの通りになってました。

年間では追い風が50%、向かい風が40%という割合だそうです。

向かい風の強さでレースの流れが変わり、弱めならインとカド、強いとまくり差しが決まりやくすなります。

 

追い風がやや多いためもあるが、唐津でのスタートは選手自身の勘より速く感じられるという。その辺のズレが分かっている地元佐賀支部の選手が本番でも好成績。モーター調整も地元勢は素早く仕上げ、たとえ上位級のモーターを引けないときでも、初日から出してくる。唐津では飛び抜けたエースモーターは出現しにくく、むしろ地元の有力A1選手が乗った後が噴きやすい。

地元・佐賀勢がリード!ということらしいんですが、このへんは、ちょっと実感としてはあまりわかりませんでした。

 

企画レースによって年間のイン1着率は1R~4Rが64%、5R~12Rが45%と19%もの差が生まれている。全国全レースでのイン1着率は52.7%なので、こうした傾向を参考にしつつ舟券作戦を練りたい。

これはかなり実感しました!

わたしたちが行った日は前半4レース中、3レースで1号艇が1着。

5レースから9レースまでは1号艇以外が1着で、そのうち2回は万舟決着となりました。

 

前半の企画レースはイン1着率が高いがゆえに、逆にそれがとんだ時にものすごい万舟が出る!というのもからつの特徴みたいです。

実際、わたしたちが行った日の前日の2レースで36万舟が出てました!

からつ競艇場の中のようす

からつ競艇場の外観モーニングレースは三国以来です。

競艇場のまわりは緑がいっぱいで、ひんやりとした朝のさわやかな空気が気持ちいい!

これで二日酔いでさえなければ!

 

f:id:komadakoma:20181019160731j:plain

入り口を入ると、吹き抜けになっていて広々として気持ちいいです。

左手エスカレーター横にクロークがあります。

場内にコインロッカーはありません。

 

からつ競艇場1階フロア朝一番、1階フロアはまだ閑散としています。

 

からつ競艇場1階の一般席床もイスもクリーム色。

清潔感があるっちゃーあるけど地味っちゃー地味。

 

からつ競艇場1階一般席からの眺め席から見えるのは、水面と木々、そして山。

人工物が見えないので、森の中にいるみたいです。 

 

外に出てみて驚きました!

水面が目線の高さより高いところにある!!

こんな場は初めてです。なんか変な感じ!

 

f:id:komadakoma:20181016034746j:plain植え込みのところまで行くと、わたしの目線の高さだとこうなります。

これは……水面に対して、ほとんど選手と同じ目線の高さと言っていいのでは…。

ある意味臨場感ありますね。

 

からつ競艇場のスタンド、1マーク側からの眺め1マーク側に来ると、足元が高くなっているので今度は水面が自分の目線よりも下に。

これまたなんとも不思議な感覚です。

水面も選手もものすごく近くてイイ!

 

f:id:komadakoma:20181016035425j:plain

f:id:komadakoma:20181019034224j:plainこっちまで水しぶきがかかってきそうな近さで、迫力満点!

 

からつ競艇場のスタンドこうして見ると建物はけっこう古く、新館もありません。

座るとこは石段しかない…。

 

f:id:komadakoma:20181016034121j:plain1マーク側にだけスタンド席がありました。

このスタンドも古い感じ。

 

f:id:komadakoma:20181016035941j:plain2マーク側の方にはひっそりと公園が。

 

f:id:komadakoma:20181016040032j:plain3艇も置いてあるのは珍しいですね。

しかも外に。

 

近くに女性専用ルーム的な建物がありましたが、閉鎖されてしまってました。

  

 

f:id:komadakoma:20181018152141j:plain2マーク側にあるレストラン「ホワイト」

(朝早く、まだ営業前なので暗いです)

なんと、場内にあるレストランはここだけ!!

ロイヤル席にもうひとつあるだろうと思ってオフィシャルサイトを見てみましたが、「カフェテラス」という名のすごく地味ーな場所はあるものの、レストランはない!

てことは他に選択肢なし!

そして売店は、どうやら指定席エリアにしかない!

まじっすか……

 

f:id:komadakoma:20181016040252j:plain1マーク側にある「くつろぎルーム」

なんとも言えないこの手作り感。

子連れのお客さん限定のスペースだそうですが…

からつの来場者はなんとなく高齢者の割合が多いように思いました。

他の場に比べると、家族連れや若い人が少ないような。

 

f:id:komadakoma:20181018152922j:plain1マーク側、くつろぎルームの近くにあったこの自販機の意味がわかりました。

ホットドッグやたこ焼きなどの軽食、菓子パンはここで買えるんですね。

この自販機が売店がわりってことですか……。

うーーーん、やばいぞからつ!

そんなに来場者少ないの⁉

 

そしてなんと2階席は閉鎖されてしまっていて、あがることすらできませんでした。

そ、そんな……

大丈夫かからつ……

 

f:id:komadakoma:20181018160407j:plainロイヤルルームへ行く途中の中2階には、エスカレーターであがれます。

なんかいろいろ展示してあったんですが……なんかこう華やかさに欠けますね…。

しかもこんな、指定席エリアに行く人しか通らない場所に飾ってても、ほとんどの人の目にふれないでしょう……うーむ。

 

f:id:komadakoma:20181018160835j:plain3階、指定席エリアへのエスカレーター。

ロイヤル席はどれくらいうまってるんでしょうか……心配です。

 

さらに心配になったのは、1階の投票機の一部が節電のために3レースくらいまでOFFになっていたこと。

水面向こう側の電光掲示板もこれまたおそらく節電のため、一日中OFFになっていたこと。

 

わたしは今のところ12場くらいまわってますが、こんな場初めて見ました。

ほんとに大丈夫か、からつ……!

 

と思ったので、全国24場の売り上げランキングをこちらのサイトで見てみました。

平成29年度売上について | 一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会

とりあえず去年の売り上げを見てみると……なんとからつは12位!!

すごくきれいで驚いたあの浜名湖よりも売り上げが多いじゃないかっ!

www.komadakoma.com

 

からつは、本場での売り上げが前年に比べて87.4%まで落ち込んでいるのに対し、電話売り上げが139.1%、場外売り上げが126.5%と、大きく上がっています。

うーーーん……

競艇場の周辺人口が少ないから?本場に足を運ぶ人が少なくなっているんでしょうか?

本場に行く人が少ないから、施設にもお金かけなくっていいやってことで、どんどんさびれていくんですかね……

売り上げあがってるなら、もうちょっとなんとかしてほしいなぁ本場を……。

場内唯一のレストラン「ホワイト」でちゃんぽんとカツカレー

f:id:komadakoma:20181018161754j:plainよくよく見たら、レストランここしかないのに営業時間10時半~14時までって、短いな。

 

f:id:komadakoma:20181018162046j:plain値段はまぁふつうですかね。

入り口で食券を買います。

 

f:id:komadakoma:20181018162618j:plain中は、いかにも食堂!って感じ。

レストランここしかないのに、たいして混んでません。

 

からつ競艇場のレストラン「ホワイト」のちゃんぽん彼氏はちゃんぽんセット(800円)

店の前のサンプルでは、ちゃんぽんとおにぎりに漬物、小鉢のセットになってましたが、おにぎりにはしてくれず、ふつうの白飯がきました。

 

ちゃんぽんの皿がラーメン鉢ではなく、底の浅い平皿タイプのもの。

あっさりなスープでした。

 

からつ競艇場のレストラン「ホワイト」のカツカレーわたしはカツカレー(700円)

食品サンプルみたいな、めちゃくちゃきれいな見た目のカツカレーです。

盛ってくれたおばちゃんの几帳面さがうかがえます。

味はふつうだったんですが、カツが異常にやわらかくて驚きました。

ボリュームもちょうどよかったです。

 

レストラン、ここしかないっていうのはほんとさみしいですね。

二日前に行った大村のフードコートが充実していただけになおさら…。

彼氏がついに万舟を当てた

前日に行った居酒屋「美好子」で、ママとお客さんが「このレースがおもしろくなりそうだ」と言っていた5レース。

そのレースは万舟決着になり、なんと彼氏がそれを当てやがりました!

ちくしょう!

わたしはかすりもせず。

 

わたしは7レース中3レース的中で、プラス2800円。

的中したうちの1レースがほぼ±0だったということもあって、プラス収支もいまいちな結果となりました。

大村ではわたしも彼氏もマイナスでしたが、この日は二人ともプラス。

二人ともがプラスで終われることってなかなかないので、とりあえずはよかったです。

大村でのマイナスを取り返し、安心して次の福岡に向かえます!

からつ競艇場へのアクセス 

【市内バス】

モーニング開催日の時刻表はこちら。

大手口バスセンターは、①番乗り場から。

f:id:komadakoma:20181019033847j:plainGⅠ・GⅡレース開催日は、大手口バスセンターを10時発になります。

 

【JR東唐津駅からの無料バス】

モーニングレース開催日 8:20~11:30
GⅠ・GⅡ開催日 9:30~13:15

※20~30分おきに運行
※初日のみ 8:50~13:15

f:id:komadakoma:20181019033744j:plainバスの車窓から、唐津城が見えます。美しい! 

 

【電車】

JR筑肥線「東唐津駅」より車で約5分。
JR東唐津駅からボートレース場まで、無料バス運行。

 

【車】

・福岡都市高速より、西九州自動車道唐津IC下車約3分。
・長崎自動車道「多久IC」より、厳木多久有料道路・国道203号線経由で約30分。

福岡都市高速、福岡前原有料道路、厳木多久有料道路では、有料道路片道払戻サービス(ボートレースからつ本場開催日のみ)を実施。

 

【交通費キャッシュバックサービス】

本人片道1回分のみ、ボートレースからつまでの交通費のキャッシュバックサービスを実施。
※キャッシュバックはボートレースからつ本場開催日のみ。
(場外のみ発売日はキャッシュバックなし)

 

ボートレースからつで当日購入した舟券1,000円分以上と、有料道路代・電車代の当日の領収書を提示。

領収書と引き換えに片道分の料金をキャッシュバック。

 

<払戻時間>
モーニングレース開催日 11:25~13:25
GⅠ・GⅡ開催日 13:00~15:20

<払戻場所>
1階中央エントランス南側

 

詳しくはこちら。

ボートレースからつ Official Site - ボートレースからつ