こまだこまのロバの耳ブログ

旅行と生活。ときどき読書。だいたい酒。

【鳥取】「腐る経済」って?搾取しない経営で豊かな暮らしを築く「タルマーリー」

鳥取に帰省した際、智頭町というところになんだかおもしろそうな、ビールが飲めるパン屋さんがあるってことで行ってみたのが『タルマーリー』。 www.komadakoma.com そしてこのお店のオーナーである渡邉さんの著書、 『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」~…

【鳥取】「タルマーリー」に、野生酵母だけで発酵させたビールを飲みに行く。

「革命は辺境で起きる」を実践するパン屋 「タルマーリー」は山のなか 野生酵母ビールと天然菌パンを購入 カフェスペース 実食その1 実食その2 バズらない飯のちから 「革命は辺境で起きる」を実践するパン屋 鳥取に帰省する電車のなかで、そういえば鳥取で…

【鳥取】孤高の国宝・投入堂と三朝温泉をゆく!

三徳山三仏寺投入堂へ(2017/08/13) 三徳山三仏寺投入堂へ(2017/08/13) 三仏寺投げ入れ堂ってどんなとこ? 三仏寺投げ入れ堂へのアクセスと、所要時間、服装 三仏寺 いざ投入堂へ 帰るまでが遠足です。 投入堂を観たあとは まとめ 三仏寺投げ入れ堂ってど…

牛骨ラーメン・ふるさと鳥取の味を再確認した今回の帰省。

鳥取に帰省したので、ラーメンを食べてきました。 牛骨ラーメンです。 鳥取がご当地ラーメンとして牛骨ラーメンを推すようになったのはここ10年くらいのことらしく、それまでは自分たちが普段食べているラーメンが他と違うなんて気づきもしなかった鳥取県民…

ヨーロッパ60日間旅行記㉑ベルギー編、アントウェルペンと言えば『フランダースの犬』だけど

アントウェルペン?アントワープ? フランダースの犬を観ていた人なら、「アントウェルペン」というより「アントワープ」、と言った方がしっくりくるかも? わたしもそうです。 でもGoogle先生で検索するとアントウェルペンと出てきたので、ここではアントウ…

ヨーロッパ60日間旅行記⑳ベルギー編、ブリュージュで運河クルーズとドゥハルヴマーン醸造所見学

「屋根のない美術館」ブリュージュ Google先生でブリュージュと検索すると「ブルッヘ」と出たんですが…… ブルッヘ……ブルッヘ…… 響き的にはブリュージュの方がきれいじゃないですか⁉ てことでここでは先生に逆らってブリュージュでいこうと思います。 屋根の…

モロッコのマラケシュのすみっこで愛を叫んだら命拾いした話

今週のお題「ちょっとコワい話」 むかーしむかしもう10年も前、わたしのお肌にまだシミもシワもなかった頃、モロッコのマラケシュという町でコワい目にあった。 マラケシュには、一人で行った。 広場に大勢いる大道芸人たちをひやかしたり、迷路のようにはり…

ヨーロッパ60日間旅行記⑲ベルギー編(3/8~3/13)、ブリュッセル街歩き

ブリュッセルに到着 ケルンから電車で3時間でブリュッセルに到着。41ユーロ(約4920円)。 車体に落書きされた電車がふつうに走ってます。 今まで訪れた国の言語が、 モルドバ(主にルーマニア語)→ルーマニア(ルーマニア語)→ハンガリー(ハンガリー語)→…