リゾートバイト派遣会社【前払い制度と申請方法・給料日】5社比較一覧

リゾートバイト

リゾートバイトで助かる制度の一つに、「前払い制度」があります。

さまざまな理由で「今手持ちの現金がない」という人のために、実際に働いた分の給料から、給料日より先にいくらか受け取れるというシステムです。
(※受け取れるのはあくまで「実際に働いた分のお金」で、「前借り」とは違います)

リゾートバイトでは、就業先までの交通費はまず自分でいったん出して、勤務終了後に領収書と共に交通費を申請してお金を受け取る、というところがほとんど。

「交通費払ったら手持ちのお金が足りないよ~……」という人は、この前払い制度を利用するというのもひとつの手です。

ただ、前払いの規定は派遣会社によってそれぞれ違うので、この制度を利用したいという人はその違いを押さえておきましょう。

  

ということで当記事では、

  1. 前払いの支払い額の上限
  2. 前払いの利用回数の上限
  3. 振込手数料

について、以下の記事でも紹介した大手派遣会社5社を比較してみました。

前払いはできれば利用しないにこしたことはない制度だとは思いますが、リゾートバイトなら行ってしまえば生活費がほとんどかからないのですぐにお金は貯まります。

それまでの間どうしても金銭的にキビシイから前払い制度を利用したい、と考えている人は参考にしてみてください。

 上限額利用回数振り込み手数料
リゾバ.com(ヒューマニック) 働いた分の50%無制限

営業日2日後の振り込みは所定の手数料

営業日4日後の振り込み手数料無料

Resort Baito Dive(旧はたらくどっとこむ)月5万円月1回840円
アルファリゾート

働いた分の60%(最大10万円)

契約期間中1回だけ400~800円
リゾートバイト.com(グッドマンサービス) 月5万円月1回800円
トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)制度なし制度なし制度なし
【注意】
いま、新型コロナウイルスの影響でリゾートバイトの求人数が全国的に減っています。
派遣会社によっては、求人数がほとんどない・応募受付を一時的に停止している、というところもあります。

そんななか今のところ、ある程度の求人数が確保されているのはリゾートバイト.comアルファリゾートの2社。
当面は、リゾートバイトをするならこの2社のどちらか、またはどちらも登録しておくことをおすすめします。
どちらも時給の高い派遣会社なので安心です。
 

リゾートバイトの前払いは利用しづらい?

前払いってなんだか言い出しにくい……って感じしてないですか?
そんなことはありません。
意外と利用している人が多い制度です。

「前払い」とは結局、本来「月払い」でもらう給料を「日払い」や「週払い」のような感じで前倒しでもらう、というだけのこと。

例えば4月1日から働いた場合、4月分の給料がもらえるのは早くても翌月5月の半ば、遅いと後半ってことになりますが、「1ヶ月半も給料の振り込みがない状態はキツイ」って場合もありますよね。

そんなときに、「4月1日~7日に働いた分の給料を先にください」と申請できるのが前払い制度です。

短期のリゾートバイトの場合など、とりあえず観光するお金が欲しい……というときにも便利です。

リゾートバイトの前払いの申請方法

前払いの申請方法は簡単で、どの派遣会社も電話やメールでお願いするだけで受け付けてくれます。

ただ、担当者さんによってはメールの返信が遅かったり、電話だけだと忘れられてしまったりすることもあるかもしれません。
念のため、電話とメール両方で連絡を入れておくといいと思います。

あくまで「実際に働いたぶんの給料を決められた給料日より先にもらう」ということなので、申請するにあたって特に引け目に感じる必要もありません。

リゾバ.com(ヒューマニック)の前払い制度と給料日

  1. 上限額:働いた分の50%
  2. 利用回数:無制限
  3. 振込手数料・:銀行営業日2日後なら所定の振り込み手数料を給料から天引き(銀行営業日4日後なら手数料無料)

前払い制度の条件が一番ゆるいのはここ、リゾバ.com(ヒューマニック) です。
銀行営業日4日後の振り込みであれば手数料もかかりません。

給料日
①締日が1日~20日の場合→翌月の10日
②締日が21日~末日の場合→翌月の20日

>>>リゾバ.comのトップページへ

Resort Baito Dive(旧はたらくどっとこむ)の前払い制度と給料日

  1. 上限額:月5万円
  2. 利用回数:月1回
  3. 振込手数料:一律840円、給料から天引き

Resort Baito Dive(旧はたらくどっとこむ)は上限額は最大5万円ですが、受け取れる金額は実際に働いた日数によって変わります。
詳しくは以下の通り。

  • 実働7〜9日:最大2万円
  • 実働10〜16日:最大4万円
  • 実働17日以上:最大5万円

上限額の5万円は、17日以上勤務したあとでないともらえません。
最短7日間の勤務では2万円まで前払いしてもらえます。

給料日
翌月払い(勤務先による)

>>>Resort Baito Dive(旧はたらくどっとこむ)のトップページへ

アルファリゾートの前払い制度と給料日

  1. 上限額:働いた分の60%(最大10万円)
  2. 利用回数:契約期間中1回だけ
  3. 振り込み手数料:400~800円、給料から天引き

アルファリゾートは 、もらえる金額の上限が働いた分の60%、最大10万円と最も多い金額。
ただ、利用できるのは契約期間中に1回だけなので注意です。

給料日
毎月末締め、翌月20日

>>>アルファリゾートのトップページへ

リゾートバイト.com(グッドマンサービス)の前払い制度と給料日

  1. 上限額:月5万円
  2. 利用回数:月1回
  3. 振り込み手数料:800円、給料から天引き

リゾートバイト.com(グッドマンサービス) はどれだけ働いた日数が多くても、前払いできる上限額は5万円となっています。

給料日
翌月払い(勤務先による)

>>>リゾートバイト.comのトップページへ

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)の前払い制度と給料日

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)には前払い制度はありません。

給料日
末日締め、翌月20日払い

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

前払い制度を利用するときの注意点

リゾートバイトの前払いは誰でも簡単に利用しやすい制度ですが、注意しておいた方がいいことがあります。

まずは振込手数料について。

リゾートバイト.comだけは振込手数料が無料になる場合がありますが、あとは400~840円など有料です。
「給料をちょっとだけ早めにもらう」だけで、せっかくの給料から手数料がひかれてしまうのはやっぱりもったいないですよね。

電話やメールだけで簡単に申請できる前払い制度ですが、
「どうしてもお金が足りない!!!」
という状況でなければ、安易に利用するのはおすすめしません。
  

次に、前払い制度を利用して手元にお金が入ると、ネットで買い物をしたり課金したりとなんだかんだお金を使ってしまう可能性があるので注意です。

リゾートバイトはせっかく生活費がかからず貯金しやすい環境。
なるべくなら前払い制度は利用せず手持ちのお金でやりくりして、貯金を最大化させる方がおすすめですよ!

前払い制度を利用しやすいのは「リゾバ.com(ヒューマニック)」だけど、おすすめは「アプリリゾート」と「リゾートバイト.com」である理由

大手派遣会社5社の前払い制度について、もう一度確認しておきます。

 上限額利用回数振り込み手数料
リゾバ.com(ヒューマニック) 働いた分の50%無制限

営業日2日後の振り込みは所定の手数料

営業日4日後の振り込み手数料無料

Resort Baito Dive(旧はたらくどっとこむ)月5万円月1回840円
アルファリゾート

働いた分の60%(最大10万円)

契約期間中1回だけ400~800円
リゾートバイト.com(グッドマンサービス) 月5万円月1回800円
トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)制度なし制度なし制度なし

この5社のなかで言うと、前払いの条件が一番ゆるくて利用しやすいのは「リゾバ.com」ということになりますが……
気をつけてほしいのは、リゾバ.comは全体的に高時給の求人が少ないということです。

「前払い」を利用したいということは、「お金に困っている」ということですよね。
それなら、他の派遣会社に比べてあまり時給が高くないリゾバ.comで働くことはそもそもおすすめしません。
  

「前払い制度」「時給の高さ」ということをあわせて考えると最もおすすめなのは、「アルファリゾート」です。
アルファリゾートは時給も高く、最大10万円まで前払いができます。
前払いを利用できるのは契約期間中1回だけですが、その制約があることで逆にお金は貯まりやすくなるし、高時給の求人が多いので稼げます。

   

アルファリゾートは仲居さんなど女性向けの求人が多いので、もう1社おすすめの派遣会社としてリゾートバイト.com(グッドマンサービス) があります。

前払いの上限額は月5万円ですが、リゾートバイト先では生活費はほとんどかからないので、普通に暮らしていれば月に5万円も使うことはありません。

リゾートバイト.comは、リゾートバイト業界のなかでも最も時給の高い求人が多いことで知られています。
前払いの利用は最小限に抑えて、高い時給の職場で働いて貯金する、というのが一番いい方法だと思います。

   

前払い制度の他にも、派遣会社にはそれぞれ特徴(メリット・デメリット)がいろいろあります。

求人数が多い大手派遣会社5社を比較して以下の記事にまとめているので、自分に合った会社を見つけてみてください。
目的別に探せるようになっています。

  

リゾートバイトのお金に関しては、こちらの記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました