リゾートバイトでいくら稼げる?給料が高い職種&貯金しやすい職場で効率的に貯金しよう!

リゾートバイトでいくら稼げる?給料と貯金について徹底解説 リゾートバイト
当ブログは記事内に広告が含まれている場合があります。

リゾートバイトって本当に稼げて貯金もたくさんできるの?

と、リゾートバイトが初めての人は不安に思う人も多いでしょう。

実際のところ、生活費のかからないリゾートバイトでは給料の7~8割を無理なく貯金にまわせるため、普段の生活からは考えられないほど短期間でお金が貯まります。

8割というと、1ヶ月働いて手取りが20万の場合は16万、手取りが30万の場合は24万円も貯金できるってことなのですごいですよね。

そしてそれを実現するためには、以下の4つのポイントを知っておくことが大事です。

  1. リゾートバイトの給料について
  2. 稼げる職種
  3. 貯金しやすい職場
  4. おすすめ派遣会社

これらについて、当記事ではわかりやすく解説。

リゾートバイトのお金事情をざっくり理解したうえでいい求人を探し、効率よく稼いで貯金していきましょう!



リゾートバイト.com

OMOTENA


リゾバ.com

アルファリゾート

ワクトリ

リゾートバイトダイブ
全体求人数1,289件1,488件~2,124件~2,307件~1,200件~1,384件~
高時給の求人数729件~(時給1,300円以上)1,002件~(時給1,300円以上)753件~(時給1,300円以上)1,055件~(時給1,300円以上)409件~(高時給で検索)443件~(時給1,300円以上)
短期求人数162件70件~514件~161件~77件~84件~
特典特徴業界最高時給保証
40歳以上歓迎の求人多数
ナイトワークあり
リゾバ初心者へのフォロー
ホテル・旅館の求人多数
給料前払いの手数料が最安
求人数は断トツ
40代以上歓迎の求人多数
カタログギフト
無料英会話
Tポイント貯まる
DMM英会話
無料
レア求人あり
友達紹介・オンライン英会話無料他キャンペーン多数
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
2024年5月20日現在

1か月のリゾートバイトの給料と貯金額の目安

2023年11月現在、大手派遣会社6社での求人は時給1,300円以上のものが多数。

ということで、以下のようなリゾバでよくある勤務条件で、1か月で稼げる給料と貯金額をシュミレーションしてみます。

  • 時給1,300円(時間外1,625円)
  • 25日間勤務(休み6日間)
  • 残業平均1日1時間

 

この場合、1か月で稼げる金額はこちら。

  • 1,300円×8時間+残業代1,625円=12,025円(日給)
  • 12,025円×25日=300,625円(月給)

 

2か月以上働く場合は給与から社会保険料が4万円程度ひかれて、年間収入が103万円をこえる場合は所得税もひかれるので、

手取りはだいたい25万円くらい

 

そしてこのなかからいくら貯金にまわせるかというと、寮費・光熱費・食費無料のところなら基本的な生活費はかからず、使うお金と言えばスマホ代・娯楽費・その他雑費など。

なのでよほどムダ遣いをしない限りは、

余裕で1か月20万円は貯金できる

ということになります。

このように、普段の生活からは考えられないほど短期間で貯金できるのがリゾバの最大のメリットです。

時給1,300円以上&短期の求人数が多い派遣会社TOP3
リゾートバイト.com
リゾバ.com
ワクトリ

リゾートバイトの給料について

リゾバの給料事情は一般のアルバイトとは違う部分がいくつかあるので、以下の点をおさえておきましょう。

  1. 平均時給は約1,200円
  2. 沖縄は他エリアに比べて時給低め
  3. 繁忙期は残業があり稼げる
  4. 同じ職場でも派遣会社によって時給が違うことがあるので要注意
  5. 前払い制度あり
  6. 給料と締め日
  7. 2か月以上働くと社会保険料がひかれる

平均時給は約1,200円

リゾバの大手派遣会社6社によると、平均時給はだいたい1,200円程度です。

コロナ禍以前はもう少し低かったですが、コロナ禍以後は人手不足ということもあり時給は全体的に上昇傾向で、これからリゾバをはじめたい人には絶好のタイミングと言えます。

エリアや職種によっては、時給1,300円以上の求人も多数。

高時給求人が最も多いリゾートバイト.comでは、全体の求人の過半数が時給1,300円以上で、稼げる仕事が見つかりやすいです。

沖縄は他エリアに比べて時給低め

リゾバ全体の平均時給は1,200円ですが、沖縄の平均時給は約1,100円と他のエリアよりも低く、沖縄が全体の平均を下げる形となっています。

ただ沖縄には海や自然など他のエリアにはない魅力があるので、沖縄で働いてみたい人は多いでしょう。

平均すると時給は低いものの探せば時給1,200円以上の求人もあるので、複数の派遣会社を比較しながら条件のいい求人を探すのがおすすめです。

繁忙期は採用率アップ&残業があり稼げる

リゾバは1年を通して募集がありますが、より稼げるのは繁忙期

海や山なら7月~8月、紅葉シーズンなら9月~11月、スキー場や温泉なら12月~3月、その他年末年始・GWなど大型連休がある忙しいシーズンは求人が多く、採用率も高いです。

業務が忙しくて残業になることも多いので、以下のように残業手当もついてその他のシーズンより効率的に稼げます。

  • 残業代(8時間を超えたときの給料):通常の時給の1.25倍
  • 深夜手当(22時以降の勤務の給料):通常の時給の1.25倍
  • 深夜残業手当(8時間を超えて、なおかつ22時以降の勤務の給料):通常の時給の1.5 倍

繁忙期は基本毎日忙しく大変ではあるもののやりがいはあるし、短期間で稼ぎたい人におすすめです。

同じ職場でも派遣会社によって時給が違うことがあるので要注意

リゾバでは、同じ職場でも派遣会社によって時給が違うことがあるので注意です。

たとえば同じ職場の同僚でも、それぞれ違う派遣会社から派遣されている場合。

A社から派遣された同僚は時給1,300円、B社から派遣された自分は時給1,250円、ということもあり得るわけで、同じ業務なのに自分の方が時給が低かったらショックですよね。

そうならないよう、事前に複数の派遣会社の求人を比較することをおすすめします。

派遣会社に登録すると求人票がもらえるので、違う派遣会社に同じ勤務先の求人があったときはそれぞれ条件を確認しておきましょう。

ちなみにリゾートバイト.comは「業界最高時給」をうたっていて、高時給の求人数が他社より多く安心。

条件比較のためにも登録しておきたい会社です。

前払い制度あり

リゾバでは、働いた分の給料が給料日前にもらえる前払い制度があります。

リゾバに行く場合、「勤務先までの交通費はまず自分で出して、勤務満了後に領収書を提出して交通費精算」となるので、給料日まで手持ちのお金が足りない……などというときに利用できます。

前払いの回数制限・手数料などは派遣会社によって違いますが、回数制限がない&手数料が最も安いのはOMOTENAです。

給料日と締日

リゾバの給料日は、月末締め・翌月15日払いのところが多いです。  

2か月以上働くと社会保険料がひかれる

「週の労働時間が20時間以上・2か月以上勤務」という条件を満たすと社会保険への加入が必須となり、社会保険料が給料から天引きされます。

ひかれる額の目安としては、手取りが20万円の場合は約3万円、手取りが30万円の場合は約4万5千円。

かなりの金額がひかれるのでショックですが、こればかりはどうしようもありません。

この状況を変えたければ選挙に行きましょう!笑

リゾートバイトで稼げるおすすめの職種

リゾバの仕事は、旅館やホテルのスタッフ・テーマパークのスタッフなどが主ですが、特に稼げる職種は以下です。   

  • レストランスタッフ(繁忙期は残業が多く稼げる)
  • ナイトフロント(深夜手当が1.25倍ついて稼げる)
  • 調理(経験が求められるため高時給)
  • 仲居(ハードな業務のため高時給&チップがもらえることも)
  • ナイトスタッフ(いわゆるリゾキャバ、夜のお仕事で高時給)

調理は有資格者なら高時給の求人が多く、資格が無い場合でも比較的高時給の職種ではあるので、経験者ならおすすめ。

仲居は基本中抜けシフト&ある程度高度な接客が求められるので、稼げる仕事ではあるものの、リゾバ初心者はちょっと大変かなと思います。

というわけで、働きやすくてリゾバ初心者におすすめなのはレストランスタッフとナイトフロント。

そして夜のお仕事に抵抗がなければ、女性限定になりますがナイトスタッフもおすすめの職種です。

レストランスタッフ

レストランスタッフは派遣スタッフの人数が多く、連携をとりながら働くので仲良くなりやすいし、繁忙期は残業になることも多くてそのぶん稼げます。

ビュッフェ形式のレストランの場合はお客さんの注文を取ることもほとんどなく、料理やお皿などの補充・あいた皿を下げるなど、慣れればすぐにできる仕事内容です。

仲居さんのように高度な接客を求められることもないので気分的にも楽で、リゾバ初心者にはおすすめ。

ただ、レストランスタッフは中抜けシフトの求人が多いのでその点だけ注意です。

中抜けシフト
ホテル業などでよくある働き方で、朝食・夕食の時間に合わせて早朝と夜に勤務し、お昼の間は長い休憩時間(=中抜け)になるようなシフトのこと。

中抜けシフトは慣れないとしんどいので、リゾバ初心者はできれば「通し勤務」の求人を探しましょう。

「通し勤務」で求人を探せるおすすめ派遣会社
リゾートバイト.com
アルファリゾート
ワクトリ(フリーワード検索で「通し勤務」と入力して検索)
リゾバ.com

ナイトフロント  

ナイトフロントとは、ホテルのフロントの夜間業務のこと。

深夜勤務のため、22:00〜5:00のあいだは深夜手当がついて時給が1.25倍となり、特別な技術がなくても稼ぎやすい職種です。

基本時給が1,300円なら、深夜帯の時給は1,300円×1.25=1,625円

仮に夜21:00~朝5:00までの8時間で働いたとすると、

  • 1,625円(22:00~5:00)×7時間+1,300円(21:00~22:00)=12,675円(日給)
  • 25日間働くと、12,675円×25日=316,875円(月給)

残業なし&調理などの特別な技術がなくてもこれだけ稼げるので、給料を重要視する人は必ずチェックしておきましょう。

深夜なので接客をすることがそんなに多くなく業務内容は事務作業が中心で、比較的ストレスが少ない仕事なのも人気の理由。

完全に昼夜逆転の生活になってしまうことだけが大変ですが、それが大丈夫なら短期間で貯金ができるのでおすすめの仕事です。

ただナイトフロントは人気があるわりに求人があまり多くないので、良さそうなところがあれば早く応募した方がいいです。

ナイトフロントの求人があるおすすめ派遣会社
リゾートバイト.com
OMOTENA
リゾバ.com
ワクトリ
リゾートバイトダイブ

ナイトスタッフ 

女性限定の職種になりますが、夜のお仕事に抵抗がなければナイトスタッフ(いわゆるリゾキャバ)も短時間で稼げます。

時給2,000円前後くらいの求人が多いです。

わたしも宮古島や静岡などで経験しましたが、夜に働いてお昼は遊べるのでかなり充実して過ごせました。

仕事内容は、ガールズバーやラウンジなどでお客さんのお酒をつくったり接客をしたり。お客さんと楽しく話せるコミュニケーション能力が求められます。

ナイトスタッフの求人は沖縄や離島での募集がほとんどで、お店に来るお客さんは地元の人と観光客が半々といった感じ。

地元の人たちはいい人が多かったし、観光客はその日限りの接客となるので気分的にはすごく楽でした。笑

ドリンクバック(お客さんから飲み物をいただいたときにもらえるキックバック)・指名料など、がんばれば給料がアップするのでやりがいもあります。

大手派遣会社6社のなかでは、ナイトスタッフの求人があるのはリゾートバイト.comだけとなっています。

貯金しやすい職場

リゾバでがっつり貯金するには高時給の職場で働くのはもちろん、生活費をおさえられる職場を選ぶことが重要。

寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぶだけで、月4~5万円くらいは自動的に貯金できることになります。

寮費・光熱費が無料

リゾバの求人の多くは寮費・光熱費無料で固定費がかからないので、そのぶん貯金ができます。

ですがなかには、寮費1万円・光熱費5,000円など徴収するところもあるので注意。

求人票で待遇はしっかり確認しておきましょう。

少しでも多く貯金したいなら、寮費・光熱費が無料という条件はゆずれません。

まかない付きで食費が無料

リゾバの求人は、まかないがついていて食費無料、というところが多いです。

勤務先によって、出勤日のみ1日2食または3食が出たり、休日もまかないが出るところもあるなど、条件はさまざま。

仮にまかないがないとなると、食費を1日1,000円におさえたとしても1ヶ月だと3万円でかなりの出費となり、せっかくのリゾバのメリットが半減です。

お菓子・コーヒー・タバコ・お酒など、ストレス発散のための細々とした出費はどうしてもあると思うので、せめてメインの食事は無料で出してくれるところを選びましょう。

寮の周辺にお金を使う施設がない山奥や離島

寮費・光熱費・食費が無料で生活費がかからないのがリゾバのメリット。

そこでせっかく浮いたお金を、周辺の娯楽施設や飲み代などで浪費してしまってはもったいない!

無駄遣いしちゃいそう……と心配な人は、お金を使うような施設が寮の周辺に少ない山奥や離島などを選ぶのがおすすめです。

……とは言えせっかく知らない土地に行くわけなので、全く観光しないというのもそれはそれでもったいないですよね。

普段はAmazonプライムで読書・映画鑑賞するなどして節約、休みの日は観光である程度お金を使ってもヨシ!ってことでメリハリをつけると、ストレスをためずに最後まで働けます。

高時給の求人が多いおすすめ派遣会社  

リゾバの派遣会社は小さい会社も含めると30社以上ありますが、高時給の求人数が多くておすすめなのは以下の6社です。   



リゾートバイト.com

OMOTENA


リゾバ.com

アルファリゾート

ワクトリ

リゾートバイトダイブ
全体求人数1,289件1,488件~2,124件~2,307件~1,200件~1,384件~
高時給の求人数729件~(時給1,300円以上)1,002件~(時給1,300円以上)753件~(時給1,300円以上)1,055件~(時給1,300円以上)409件~(高時給で検索)443件~(時給1,300円以上)
短期求人数162件70件~514件~161件~77件~84件~
特典特徴業界最高時給保証
40歳以上歓迎の求人多数
ナイトワークあり
リゾバ初心者へのフォロー
ホテル・旅館の求人多数
給料前払いの手数料が最安
求人数は断トツ
40代以上歓迎の求人多数
カタログギフト
無料英会話
Tポイント貯まる
DMM英会話
無料
レア求人あり
友達紹介・オンライン英会話無料他キャンペーン多数
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
2024年5月20日現在

リゾバ初心者は、とりあえず最初は1週間~1か月程度の短期で行ってみるのがおすすめ。

1か月は長いようで、実際働いているとあっという間に終わるし、ある程度貯金もできるので達成感もあります。

短期求人数が豊富な派遣会社は、リゾバ.comリゾートバイト.comワクトリの3社。

各社について詳しくは、以下の記事で比較しています。

 

その他、アルファリゾートは稼げる職種である仲居さんの求人多数で、長期で働く人にメリットの多い会社。

OMOTENAは短期求人数は少ないもののリゾバ初心者に手厚いフォローあり。

リゾートバイトダイブは短期求人もそこそこあって、語学を活かせる職場が多い&オンライン英会話が無料で受けられるなどの特典があります。

おすすめ派遣会社6社の特徴・キャンペーンなどはこちらの記事で比較している(随時更新)ので、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました