トラバイ(ハッシャダイリゾート)の口コミは?LINE登録して確かめました

リゾートバイト

2020年3月から、リゾートバイト派遣会社の「ハッシャダイリゾート」が名前を変更して「トラバイ(トラベル×バイト)」になりました。

リゾートバイト派遣会社の中ではまだ新しいので口コミもあまりなく、しかも公式サイトにはお問合せ用の電話番号の表記もない……
というところから、「なんか怪しい会社?」と不安に感じてしまう人も多いトラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

実際のところどうなの?
と思ってる人も多いと思います。

というわけで本記事では、

  • わたしが実際にLINE公式アカウントを友だち追加して求人を探してみた流れ
  • 求人に応募してからリゾートバイト先が決まるまでの流れ
  • トラバイ(ハッシャダイリゾート)のメリット・デメリット

についてまとめました。

わたしが実際にやり取りしたLINE画面なども載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)は怪しい?

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)で求人を探すには、まずLINEの公式アカウントを友だちに追加しないと求人票を見れないというシステムになっています。
今は公式サイトでも求人を探せるようになりました!

以前は公式サイトでは一切求人票を見れなかったということもあって、それで「怪しい」と感じてしまう人が多かったんだと思います(笑)

実際のところトラバイ(ハッシャダイリゾート)は、さまざまな事業を手掛ける大手企業「DMMグループ」の会社。
決してワケのわからない新興の会社というわけではないので、安心して利用できます。

  

また、口コミが見つかりにくいのは新しい会社なので当然と言えば当然です。
と言っても、数ある派遣会社の中でも求人数はTOP5に入る多さなので、利用者は徐々に増えてきています。

なのでまずはLINEで公式アカウントを友だち追加して、スタッフや会社の雰囲気を実際に感じてみるのがいいかもです。
アカウント追加をしたからと言って何か勧誘がくるわけでもないですし。

「同じ勤務地で他社の方が時給が高かった場合、こちらも時給を上げます」という「最高時給保証」をうたっている会社でもあるので、とりあえずLINE登録をしておくと、いい求人が見つかったときにすぐに応募できるのでいいかなと思います。

沖縄の求人は他社より時給が高めだったので、沖縄で働きたい人は要チェックです。

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

トラバイ(ハッシャダイリゾート)のLINE公式アカウントを友だち追加してみる

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート) の公式サイトにはお問合せ用の電話番号は記載されていないので、なにか質問や相談・応募したい求人がある場合は、まずLINEの公式アカウントを追加します。

LINEで友だち追加してから仕事が決まるまでの流れは、以下のようになります。

  1. LINEで公式アカウントを友だち追加
  2. 初めにいくつかの質問に答えたあと、希望条件を相談
  3. 希望のリゾバ先が見つかるまでプランの練り直しを何度でも
  4. 職場が決まればリゾバにGO!

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)は、登録してから求人を探して実際に勤務地に行くまで、やりとりはすべてLINEか電話

最初にいろいろと個人情報を入力する手間や、来社する必要がない、やりとりはほぼLINEで完結できる……というのはいかにも「若者向け」といった感じですね。

公式サイトの画面右下の赤いボタン「LINEで相談」をタップすると、スマホからアクセスしている場合は「友だち追加」画面にとぶので、「友だち追加」をするだけで登録は終わりです。

パソコンからアクセスした場合はQRコードが提示されるので、それをスマホで読み取って「友だち追加」します。

ていうかいきなりLINE登録とかなんか怖いんですけど……

っていうあなたのために、わたしがやってみました(´▽`)
以下に、LINEの公式アカウントを友だち追加してから求人を探して応募するまでの流れを解説しているので参考にしてみてください。

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

トラバイ(ハッシャダイリゾート)の公式アカウントをLINEで友だち追加して求人を探し、応募するまでの流れ

わたしは30代後半なので、トラバイ(ハッシャダイリゾート)のメインターゲットではないのですが……(笑)
試しに公式アカウントを友だち追加して求人を探してみました。

求人を探す流れや、スタッフとの実際のやり取りはどんな感じになるのか……などを詳しく紹介していきます。

まず「友だち追加」をすると、次のようなメッセージが送られてきます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録したときに最初に表示される画面

画面を横にスライドさせていくと、

  1. トーク上で会話をしながらお仕事のエントリーが完結
    最短1週間で出発可能!
  2. まずは「チャットを開始する」をタップして質問に回答してください!
  3. 全ての質問に回答するとあなたの希望に合う求人がすぐに送られてきます!
  4. 気になる求人は詳細をチェック!「申し込む」ボタンを押して情報入力するだけで完了!

※質問に回答すると他の求人を検索できたり使える機能が増えます!

という説明があります。

他の派遣会社のように求人票一覧が見れるというのではなく、まずこちらの条件などを伝えてからようやくいくつかの求人が送られてくるというシステムです。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録したときに最初に表示される画面

「よくある質問」についても簡潔にまとめてあり、「その他わからないことがあれば気軽に担当に相談してね!」とあります。

利用者は20代がメイン、そしてスタッフも全員20代ということで、LINEの雰囲気全体が若くてフレンドリーというか、気張った感じがしないのはなんとなく気が楽。
いろいろと質問しやすい雰囲気があります。
そして質問は、LINEと電話の両方で受け付けています。

ちなみに、「よくある質問」としてあげられていたのは以下のもの。

  • 高時給の求人はある?(1200円以上)
  • 未成年での応募の場合必要なものは?
  • 1ヶ月でどのくらい貯金できる?
  • 寮について(どんな種類がある?友達やペットは連れていっていい?寮はいつまで住める?寮を出るときの片付けは?)
  • 立地について(市街地・温泉地・リゾート地・離島、それぞれどんなとこ?)
  • シフト・休みについて(どんなシフトがある?休みの日数は?希望は通る?)

リゾバ初心者の人、特にまだ就労経験の少ない若い人に配慮した、初歩的なことに関する説明もされていて好印象でした。

ということで、まずはチャットでの質問に答えていきます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録したときに最初に表示される画面

「チャットを開始する!」をタップ。
チャットといっても、こちらはいくつかの質問に答えを選んでいくだけなので会話をする必要はありません。

  • あなたは男性?女性?
  • 友達と一緒の募集?それとも一人?
  • リゾートバイトの経験は?

など、まずは基本的な質問に答えていきます。

「リゾートバイト経験アリ」と答えると、次の質問が普通の「条件指定での求人検索」になるんですが、「リゾートバイト経験なし」と答えると、以下の質問をされます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録したあとの、チャットでの質問

「AI診断で検索」
今っぽいな~~~。

リゾートバイト未経験で、そもそもどうやって勤務地を選んだらいいかわからない……って人のために、いくつかの質問に答えると自分にぴったりの勤務地をAIが紹介してくれるってことみたいです。

試しにやってみると、された質問は以下のようなものでした。

  • 休みの日はのんびり過ごしたい?
  • 洋食よりも和食が好き?
  • 冬より夏が好き?
  • 猫より犬が好き?
  • 夏はメロンよりもスイカだ?
  • なんだかんだ言って地元が好き?

夏はメロンよりスイカ……
この質問でAIが何をどう判断しているのかわかりませんけど(笑)
リゾートバイト先の選び方がわからない、もしくは、絶対にこの場所がいい!という希望がなければ「AI診断」におまかせしてみるのもおもしろいかもしれないですね~。

そして最後にリゾートバイトをする期間について。
「3か月の就労は可能か?」という質問に「いいえ」と答えると、以下の質問が出てきました。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録したあとの、チャットでの質問

基本的にトラバイ(旧ハッシャダイリゾート)は3ヶ月以上の求人を多く取り扱っていて、繁忙期(年末年始・GW・お盆など)でない限り短期の求人は少ないようです。
1ヶ月くらいの短期の求人を中心に探している人は、他の派遣会社にした方がいいでしょう。

1週間~2週間などの超短期で探したいということなら、リゾバ.com一択ということになります。

    

これらいくつかの質問に答えると、ようやく求人が送られてきます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録をすると見ることができる求人情報

横にスライドするといくつか求人が見られるようになっていて、1回に送られてくる求人は5件くらい。
「もっと見る」ボタンを押すと、さらにいくつかの求人が送られてくる、という仕様です。

「今この求人を何人の人が検討しているか」と、残りの募集枠が1人になっている場合には表示されるので、その求人の人気度がわかっていいですね。

求人の「詳細を見る」ボタンをタップすると、「仕事内容と給料・福利厚生について」が見られます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録をすると見ることができる求人の施設についての説明

シフトに関しては、「中抜けシフト」「通しシフト」「夜勤シフト」と、リゾバ初心者にもわかりやすく説明されています。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録をすると見ることができる求人の給料と福利厚生の説明

時給にくわえて1ヶ月の貯金目安額(給料目安でないので注意)も書かれているので、ざっくりとした目標貯金額が計算しなくてもすぐにわかるのは助かるところ。

なるべく多く貯金したい!!という人は、「まかない」がついているかどうかも大きなポイントなので要チェックです。

「AI診断で検索」ではなく、もちろん普通に「条件指定で検索」を選ぶと、エリアや新着・人気求人で検索するなどできます。

そして、トラバイ(ハッシャダイリゾート)の求人の寮はどこも完全無料。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録をすると見ることができる求人の寮についての説明

光熱費は無料のところと、月に6000円のところとありました。
少しでも多く貯金したい人は、光熱費が無料かどうかもチェック。

専用設備と共有設備に何があるかもわかりやすく表示されていて、生活がイメージしやすいです。

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

わからないことを担当スタッフにLINEか電話で聞いてみる

何かわからないことや不安なことがあれば、LINEか電話で担当スタッフに聞くことができます。

LINEならそのまま聞きたいことを打ちこむと、しばらくしてから返信がきます。
わたしは「ナイトワーク求人がどれくらいあるか?」を聞いてみました。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)にLINE登録をすると見ることができる求人情報

少ないながらも、ナイトワーク求人もあるんですね~。
やっぱり沖縄は人気のようです。

電話で質問する場合は、担当スタッフの空いている日時がまず提示されるので、そこから自分の都合のいい時間を選んで予約。
その時間に電話をかけて質問します。

担当者スタッフの顔写真とニックネームが送られてくるのでなんとなく親近感がわくし、どんな雰囲気の人かが事前にわかっていると少し電話がしやすいです(電話苦手なので……)

求人に応募してから勤務先決定までの流れ

いろいろわからないことは担当スタッフに質問して、不安や疑問をできるだけ解消したら、希望の求人の応募手続きへ進みます。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)のLINEでの求人応募手続き画面

応募手続きから就業までは1週間~2週間ほどかかるので、自分がリゾートバイトに行きたい時期よりも早めに求人を探しておくと、焦らずじっくり選べるのでいいと思います。

応募手続きは以下の4つの項目をクリアすると終了、選考がはじまります。

  1. 本人確認書類(免許証などの写真を撮る)
  2. スキルシート入力(名前・生年月日・電話番号など基本的事項)
  3. 顔写真(写真を撮る)
  4. 参加資格の確認(就業可能日・タトゥーの有無・病歴・髪の色)

いわゆる履歴書のような面倒な記入項目はなく、入力するのは基本的な情報のみ
これだけでいいんだ~?って感じです(笑)

もしも担当スタッフさんに電話をしなかった場合、ほんとにLINEだけですべてが完結しちゃうのって改めてスゴイですね。

慣れたらめちゃくちゃ楽ですけど、「え?ほんとにこれで決まった?ほんとに行くんだよね?」と不安になる人もいると思うので、そういう場合はやっぱり一言担当スタッフさんと電話をしておくと安心かなーと思います(笑)

トラバイ(ハッシャダイリゾート)のメリットとデメリット

以上が、トラバイ(ハッシャダイリゾート)のLINE公式アカウントを友だち追加して、求人を探して応募するまでの流れでした。

実際にやってみると、やっぱりメリットとデメリット両方あったので、わたしが感じたことをあげてみます。

メリット

  • 面倒な登録や来社する必要がなく、全部LINEで完結することができる
  • 求人をひとつひとつ見比べる必要がなく、希望を伝えると自分に合った求人が送られてくるので楽
  • LINEなので気軽に相談できる
  • 担当スタッフの顔が見える
  • 沖縄の求人の時給が他社より高め

LINE登録して、求人検索から仕事につくまで全部LINEだけで完結するってのはスゴイ!
自分の担当スタッフの顔写真とニックネームが送られてくるし、 LINEだからいろいろ気軽に質問しやすいです。
リゾートバイトへのハードルがぐっと下がる感じがしました。

また、他の派遣会社だと、たくさんある求人の条件をいくつも見比べすぎてなかなか仕事が決められない……っていう状態によくなりがちだったわたし。
ここは「あなたの条件ならコレ」って感じである程度求人をしぼって提示してくれるので、決めやすいと思います。

それから、沖縄の求人の時給が他社より高めです。
だいたい時給が低い(850円~)ことが多い沖縄の求人ですが、トラバイ(ハッシャダイリゾート)だと1000円以上の求人もけっこうあって、さすが「最高時給保証」をうたっているだけあるな~という感じでした。

デメリット

  • LINEの返信が遅い場合がある
  • 20代のリア充が多いイメージ

LINEの返信は、担当者がその日お休みだと当日に返ってこないこともあります。
電話も担当者がお休みの日はできないので、事前に電話をかける日時を予約しておかないとできない場合も。

でもまぁこれは、担当者さんにもお休みはあるので当然と言えば当然。
日にちに余裕をもって、早めに仕事を探しましょう。

そしてこれはなんとなくですが、トラバイ(ハッシャダイリゾート)のサイトからは、リア充というかパリピっぽい雰囲気がただよっているので、わたしのような家でじっとしてマンガ読んでるタイプの人はちょっと腰がひけちゃうかも?(笑)

と思ったんですが、よく考えたら結局リゾバ先にはいろんな派遣会社からスタッフが派遣されるので、勤務地でどんなタイプの人たちに出会うかは行ってみないとわからないんですよね。

なので「最高時給保証」をうたっているトラバイ(ハッシャダイリゾート)にはとりあえずLINE登録しておいて、いつでも求人を見れるようにしておくといいんじゃないかなと思います。

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

まとめ

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のLINE公式アカウントを友だち追加してから求人を探し、応募するまでの流れをまとめました

口コミが少ないことや、公式サイトにお問い合わせの電話番号が記載されていないことなどから「なんか怪しい会社なんじゃないの?」と思われがちなトラバイ(ハッシャダイリゾート)

実際に利用してみると、質問はLINEで気軽にできるし、担当スタッフの顔がわかるので親しみやすく、質問もしやすかったです。

スタッフは全員20代なので、20代の人は同年代のリゾートバイト経験者にいろいろ相談できるというのも心強いかなと思います。

さらに「最高時給保証」をうたっている会社でもあるので、あなたが20代のリゾートバイト初心者さんなら、とりあえず登録しておいて損はない会社です。

>>>トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)のトップページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました