1週間のリゾートバイトを探すならどの派遣会社?給料や職種は?

リゾートバイト

リゾートバイトというと、だいたい1ヶ月~3ヶ月くらいの求人がメイン。

でもリゾートバイト未経験の人のなかには、「いきなり知らない土地で1ヶ月以上働くのはちょっとハードルが高い…」と感じている人も多いと思います。
また、日程的に1ヶ月とか無理…って人もいますよね。

そんな人におすすめなのが1週間前後の勤務。

数は少ないながらも求人はあって、派遣会社を通して探すならリゾバ.com が断トツで1週間以内の勤務の求人数が多いです。

求人数の多い、大手の派遣会社5社の特徴を以下の記事で比較していますが、

他の4社では1週間前後の勤務の求人というのはほとんどありません。
超短期でリゾバしたい、という人は直接雇用で探すか、派遣会社ならリゾバ.com一択ということになると思います。

というわけで本記事では、

  • リゾバの1週間勤務にはどんな仕事があるか
  • 1週間でどれくらい稼げるか
  • リゾバで1週間勤務の求人の探し方
  • 求人を探すときの注意点

についてまとめました。

1週間だけのリゾートバイト勤務について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

1週間だけ働くリゾートバイト、仕事を選ぶときのポイントは?

1週間だけ働くリゾバ(リゾートバイト)の仕事は、通常のリゾバと変わらずいろいろな求人があります。

求人の数自体はそう多くないものの、GWや年末年始などの長期休みの時期や、海やスキー場のシーズンの繁忙期に求人は増えます。

職種は、リゾート地のホテルでの仲居・レストランホール・フロント・調理補助などが多いです。
他には、テーマパークでの募集など。

そんないろいろある仕事の中でも、選ぶときのポイントがいくつかあるのでおさえておきましょう。

経験者は優遇される。経験アリの仕事を選ぼう

1週間という超短期の募集だと、雇う側からすればできるだけ「即戦力」である方がありがたいもの。

なので、経験者が優先的に採用されたり優遇されることが多いです。

募集には「未経験可」と一応書いてあったり、自分がその仕事を未経験でもやってみたい職種というのは見つかるかと思いますが、1週間だけの勤務ならなるべく経験のある職種を選んだ方がいいでしょう。
そのほうが採用されやすくなります。

働くこちら側としても、経験のある仕事の方が心身ともに負担が少なくて楽ですしね。

近場の勤務地を選ぼう

リゾバでは通常、一定の条件(1ヶ月以上の勤務、など)を満たすと自宅から勤務地までの交通費が支給されます。

ただ、あまりに自宅から勤務地が遠すぎる場合、1週間程度の勤務では交通費が支給されないか、もしくは採用を断られてしまう場合があります。
雇う側からすると、遠方から来た1週間しかいない人のために往復の交通費は出せませんもんね。

ということで、なるべく自宅から近い勤務地を選びましょう。

また、「交通費支給」と書いてあるところでも全額ではなかったりするので、事前に確認が必要です。

寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぼう

1週間という短い勤務で最大限にお金を貯めようと思うと、生活費を抑えることが肝心。
となると、寮費・光熱費・食費が無料(まかない付き)の職場が一番です。

1週間の勤務だとおそらく休日は1日で、さほど観光にもお金を使わないでしょうし、生活費が無料だと手取りのほとんどを貯金にまわせます。

どうせなら、効率よくお金を貯められる職場を選びましょう。

リゾバの1週間の求人は相部屋での募集も多いので注意

1週間という短期だと、求人の約半分くらいは相部屋にになってきます。
やっぱり個室は長期で働いてくれる人のためにとっておこう、ということなんですかね。
1週間くらいなら相部屋でも大丈夫でしょ?ってことでもあるかもしれません(笑)

1週間だと他のスタッフと仲良くなる時間があまりないんですが、部屋が同じだと一気に距離は縮まるので、それはそれでいいこともあります。

ただ相部屋だと、寮の部屋の設備などがどんな感じなのかは個室以上に気になるところなので、派遣会社の人にしっかり確認しておきましょう。

早めに応募しよう

1週間前後の求人はそもそも絶対数が少ないので、人気の職場からうまっていってしまいます。
なので、なるべく早い時期から求人を見て比較検討、そして早めの応募をおすすめします。

1週間のリゾバでいくら稼げる?

リゾバ.comでの1週間以上勤務の求人の大半は時給1000円以上となっているので、ここでは時給1000円で、1日8時間6日間働いた(週休1日)として計算してみます。

時給1000円×8時間×6日間=48000円

これはあくまで残業がない場合の給料です。

1週間程度で募集を受け付けているところはだいたい繁忙期で忙しく、残業になることも多いです。
ということで、6日間のうち仮に3日間、1時間の残業をした場合

1250円(残業代は時給の1.25倍)×3日間=3750円
48000+3750円=51750円

となります。

 

1週間(7日間)の雇用の場合、労働基準法により最低でも1日は休まなければいけないので、6日間勤務したとして計算しました。

残業の有無で給料はけっこう変わってきますが、6日間勤務の場合の給料はだいたい5万円~6万円前後ということになります。

また、1週間の雇用だと社会保険を引かれることがないし、その他寮費や光熱費、食費が無料の職場を選べば、この金額がそのまま手取りということになります。

  

ということで、リゾバで1週間だけ働く場合の注意点をまとめると、

  • 経験のある仕事を選ぼう
  • 自宅から近い勤務地を選ぼう
  • 寮費・光熱費・食費が無料の求人を選ぼう
  • 相部屋の求人も多いので、寮の設備は事前にしっかり確認しよう
  • 早めに応募しよう

ということでした。

1週間の雇用だとおそらく休日は1日だけなので、観光したとしてもそんなにお金を使うこともないし、スタッフと飲んだりしてお金を使ってしまう…なんてこともないと思います。

お金に関しての一番大きなポイントは、寮費・光熱費・食費が無料の求人を選ぶこと。
そしてムダ遣いをしないこと。

1週間という短い滞在期間だからこそ、かかるお金は最低限に減らして効率よくお金を貯めましょう。

1週間前後のリゾートバイトを探すならリゾバ.comが求人数No.1!他社と比較してみる

では1週間のリゾバの探し方について見ていきましょう。

まず、リゾバの求人は派遣会社を通して探すのが一般的です。

理由は以下の3つ。

  • 給料や休みについてなど、直接聞きづらいことも派遣会社を通せば突っ込んで聞ける
  • 「離職率」「リピート率」など、事前に情報収集ができるのでブラックな職場を回避することができる
  • いざ働いてみて、何か問題があっても派遣会社に相談すれば改善されることもある

直接雇用で働くより、派遣会社を通して働いた方がサポート面で安心。
さらに、派遣会社ごとにいろんな特典やキャンペーンなどがあるので、得することも多いです。

じゃあたくさんある派遣会社のなかからどこを選べばいいの?
ってなりますよね。

まずそもそも求人数が多くないと希望の仕事が見つかりにくいので、求人数の多い大手の派遣会社5社をピックアップしました。

結論から言うと、この中で1週間前後の求人を探すのに最も適しているのは、「リゾバ.com」です。

リゾバで1週間という求人は、そもそも数があまり多くありません。
求人の多くは1ヶ月以上~といったものが大半です。

そんななかでも、大手派遣会社のリゾバ.com 1週間前後の求人数が最も多いんです。

リゾバ.com「1週間前後」という項目で検索をかけると、ヒットしたのは約479件。
これだけ求人数があれば、希望の仕事が見つかりやすいでしょう。

そしてリゾバというと若い人が行くイメージですが、リゾバ.com では40代や50代歓迎の仕事も多く幅広い年齢に対応してます。
職種もさまざまなので、仕事選びには困りません。

  

また、「こだわり検索」という検索機能も便利です。

リゾバ.comの「こだわり検索」

「友達やカップルでの応募」「通しシフト」などいろんな条件で検索できて、希望の条件が探しやすいんですよね。

また、派遣会社に登録すれば、登録していなかったときには見れなかった案件が紹介されることもあります。
なのでまずは登録して、希望の条件を担当者に相談してみる、というのもアリです。

もちろんそのときに、希望にそった求人がなければ断っても大丈夫です。

  

ちなみに、他の大手の派遣会社の「1週間」の求人については以下の通りです。

これらを比較すると、リゾバ.com が「1週間前後の求人」を探すのに最適であるということがわかると思います。

まずはたらくどっとこむ は、最も短期の募集でも「~1ヶ月」

900件以上とヒットする求人は多いですが、2週間以上や1ヶ月程度の求人がほとんどです。
「1週間」前後の求人はそもそも数が少ないし、これでは探しにくいです。

  

次にアルファリゾート も、最も短期の募集は「1ヶ月以内」となっています。

ヒットする求人が100件程度とそもそも少ないうえに、はたらくどっとこむと同じく2週間~1ヶ月程度の求人が多いです。

そして リゾートバイト.com は、なんと最も短期の求人は「2日以上」という超短期の項目があります。
なので「1週間」という条件で探したい人にはここが一番いいように思いますが……(その次は「2週間以上」)

その「2日以上」で検索してヒットするのは、わずか50件足らず。
これだとちょっと希望の求人を探すのは難しいかもしれません。

   

最後にハッシャダイリゾート 
こちらは、サイトには求人情報は乗っておらず、直接担当スタッフに希望を出して探してもらうというスタイルです。

ただサイトに「滞在期間は3か月~1年以上まで」とあるように、ハッシャダイリゾートでは最も短期の求人でも3か月!
そもそも「1週間」という超短期の求人はありません。

  

……ということで、 「1週間前後の求人」を探すなら リゾバ.com が最も仕事が見つかりやすいです!

まとめ

1週間勤務の求人数が多い派遣会社は、

1週間のリゾバで求人を探すときの注意点は、

  • 経験アリの仕事を選ぶ
  • 近場の勤務地を選ぶ
  • 寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぶ
  • 相部屋のところが多いので事前に確認
  • 早めに応募

1週間のリゾバで稼げる大体の金額は、

5万円~6万円前後

ということでした。

 
1週間前後の勤務となると、お金を稼ぐ!というより、リゾバに慣れるためやリフレッシュのためということになってくると思います。

求人数はさほど多くないですが、GWや年末年始、春休みや夏休み期間など、繁忙期を狙うと見つけやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました