大学生にも人気!1週間~1か月の短期リゾートバイトで稼げるのはいくら?おすすめ派遣会社を比較

大学生に人気!短期リゾートバイトを探すのにおすすめの派遣会社と求人探しの注意点 リゾートバイト
当ブログは記事内に広告が含まれている場合があります。

リゾートバイトというと、だいたい1ヶ月~3ヶ月くらいの求人がメイン。

でもリゾートバイト未経験の人のなかには、「いきなり知らない土地で1ヶ月以上働くのはちょっとハードルが高い…」と感じる人も多いと思います。

そんな人におすすめなのが1週間~1か月程度の短期リゾバ。

生活費が浮くから貯金できる・旅行気分が味わえる、ということで大学生にも人気です。

  

そもそもリゾートバイトの求人は派遣会社を通して探すのが一般的ですが、派遣会社のなかでも現在短期の求人数が圧倒的に多いのは リゾバ.com

その次に短期求人数が多く、高時給の求人が多いのがリゾートバイト.com

ワクトリ もある程度の短期求人数があり他社にはないレア求人も多数、そして高時給なのでおすすめです。

    

おすすめのリゾートバイト派遣会社6社



リゾートバイト.com

OMOTENA


リゾバ.com

アルファリゾート

ワクトリ

リゾートバイトダイブ
全体求人数1,396件1401件~2,249件~1,897件~1,248件~1,387件~
高時給の求人数808件~(時給1,300円以上)945件~(時給1,300円以上)837件~(時給1,300円以上)984件~(時給1,300円以上)408件~(高時給で検索)487件~(時給1,300円以上)
短期求人数184件98件~603件~112件~110件~108件~
特典特徴業界最高時給保証
40歳以上歓迎の求人多数
ナイトワークあり
リゾバ初心者へのフォロー
ホテル・旅館の求人多数
給料前払いの手数料が最安
求人数は断トツ
40代以上歓迎の求人多数
カタログギフト
無料英会話
Tポイント貯まる
DMM英会話
無料
レア求人あり
友達紹介・オンライン英会話無料他キャンペーン多数
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
2024年6月13日現在

リゾバ初心者は2週間~1か月程度の短期リゾバがおすすめ

リゾートバイトに初めてチャレンジするという場合、まずは2週間~1か月程度の短期で行って体験してみるのがおすすめです。

これはわたしの実体験でもあるんですが、万が一職場と合わないと感じたとしても、短期&辞める日がすでに決まっているとなるとそこまでしんどくないし、かなり気楽なので。笑

逆に、すごくいい職場で気に入ったなら延長も可能。

短期求人と言えども食費・寮費は無料なところが多く生活費は浮くし、交通費をもらって観光地に行けるわけなのでかなりお得です。

旅行気分が味わえて貯金までできるというのは、ふつうのアルバイトにはないリゾバならではのメリットで。

短期求人数が最も多いリゾバ派遣会社は、リゾバ.comです。

  • 1週間~1か月前後の短期の求人が多い
  • 高時給の求人が多い
  • 友人・カップルでの応募可能な求人が多い
  • 40代~50代も大歓迎の求人が多い

短期求人の仕事は何がある?

ワクトリ

リゾバの短期求人の仕事は、長期の場合と同じように主に以下のような職種があります。

短期求人は仕事を覚える時間があまりないので、難しい業務を任されることはありません。

とは言え、できれば経験したことがある仕事に近い職種を選ぶと採用されやすくなるし、実際に働く場合もすぐになじめるので楽です。

女性の場合は「ナイトスタッフ」という、ガールズバーやラウンジなどで働くいわゆる「リゾキャバ」の求人も。

わたしは静岡や宮古島でナイトスタッフを経験しましたが、夜働いて昼間は完全に自由時間で遊べるので、夜のお仕事に抵抗がなければけっこうおすすめです。

1週間のリゾバでいくら稼げる?

現在は人手不足ということもあり、コロナ禍以前と比べると時給の高い求人(時給1,200円以上~)がかなり増えています。

ということで、時給1,200円1日8時間6日間働いた(週休1日)として計算してみます。

  • 時給1,200円×8時間×6日間=57,600円

これはあくまで残業がない場合の給料。

   

1週間程度で募集を受け付けているところはだいたい繁忙期で忙しく、残業になることも多いです。

ということで、6日間のうち仮に3日間×1時間の残業をした場合

  • 1,500円(残業代は時給の1.25倍)×3日間=4,500円
  • 57,600+4,500円=62,100円

となり、これで1ヶ月なら248,400円ということになります。

 

1週間(7日間)の雇用の場合、労働基準法により最低でも1日は休まなければいけないので、6日間勤務したとして計算しました。

残業の有無で給料はけっこう変わってきますが、6日間勤務の場合の給料はだいたい6万円前後です。

また、1週間の雇用だと社会保険を引かれることがなく、寮費・光熱費・食費が無料の職場を選べば、この金額がそのまま手取りに。   

1週間なら観光したとしてもそんなにお金を使うこともないし、スタッフと飲んだりしてお金を使ってしまう……なんてこともないと思います。

お金に関しての一番大きなポイントは、寮費・光熱費・食費が無料の求人を選ぶこと。

そしてムダ遣いをしないこと。

1週間~1か月という短い滞在期間だからこそ、かかるお金は最低限に減らして効率よくお金を貯めましょう!

短期求人が多いリゾートバイト派遣会社トップ3

全体の求人数・高時給の求人数が多いおすすめリゾートバイト派遣会社は6社ありますが、短期求人数が多い派遣会社というのは意外と限られます。

以下、短期求人数の多い派遣会社トップ3社(リゾバ.comリゾートバイト.comアルファリゾート)の特徴をまとめました。

リゾバ.com

リゾバ.com は業界最大手で、常に安定した求人数があります。

特に短期求人数は他の派遣会社と比べても断トツで多く、短期の仕事が最も見つかりやすい派遣会社です。

リゾバ.comの特徴
  • 1か月以内の短期の求人が多い
  • 高時給の求人が多い
  • 友人・カップルでの応募可能な求人が多い
  • 40代~50代も大歓迎の求人が多い

大学生などの若い人たちだけでなく、40~50代歓迎の求人が多いのも特徴。

人手不足の現在は以前と比べるとかなり高時給の求人も増え、誰にとっても希望の求人が見つかりやすい会社となりました。

リゾバ.com

リゾートバイト.com

リゾートバイト.comの特徴は、なんと言っても「業界最高時給」をうたっていること。

短期でもしっかり稼ぎたい人なら登録必須の会社です。

リゾートバイト.comの特徴
  • 高時給の求人数が他社より多い(業界No.1の高時給)
  • 友人・カップルで応募可能な求人が多い
  • リピーターとして同じ職場で働けば、前回より時給アップの職場あり
  • ナイトスタッフ(ガールズバー・ラウンジなど)の求人あり 

そもそもリゾバの求人は、同じ職場・同じ仕事内容でも派遣会社が違えば時給が違うことがあるので注意!

いざ仕事についてから、他の派遣会社から派遣されている人の方が自分より時給が高いとわかったらショックですよね。

その点リゾートバイト.comは「業界最高時給」を宣言、高時給の求人が多いので安心。

そしてもしも同じ求人で他社の方が時給が高い場合には、時給アップの交渉ができます。(※契約前)

また、他社にはないナイトスタッフ(ガールズバー・ラウンジなど) の求人があるのも特徴。こちらは時給2,000円以上の求人が多く、短時間で稼げます。

リゾバにおいて時給を重視するなら、他社との比較のためにも登録必須の会社です。

リゾートバイト.com

アルファリゾート

アルファリゾートは、時給の高さと福利厚生が充実していることで知られるリゾバ派遣会社。

今までは温泉地での仲居の求人が多かったため、女性求人が多いというイメージが持たれているようでしたが、現在は仲居以外にもいろんな求人があり、男女とも稼ぎやすいのでおすすめです。

アルファリゾートの特徴
  • 高時給の求人多数(求人の半数以上は時給1,300円以上)
  • 福利厚生・特典・キャンペーンが他社より充実
  • 短期求人数が多い
  • 女性求人が多いイメージだが就業者の男女比は4:6と男性も多い

また、稼ぎやすいだけでなく、無料オンライン英会話レッスンやカタログギフトがもらえるなどの特典も他社より充実。

スタッフのフォロー体制もしっかりしているので、リゾバ初心者も安心して働けます。

アルファリゾート

短期求人を探すときの注意点

短期求人を探すときの注意点をまとめました。

  1. できれば経験アリの仕事を選ぼう
  2. 近場の勤務地を選ぼう
  3. 寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぼう
  4. 1週間リゾバの求人は相部屋での募集もあるので要確認
  5. 人気求人はすぐ埋まるので早めに応募しよう

経験者は優遇される。経験アリの仕事を選ぼう

1週間という超短期の募集だと、雇う側からすればできるだけ「即戦力」である方がありがたいもの。

なので、経験者が優先的に採用されたり優遇されることが多いです。

募集には「未経験可」と一応書いてあったり、未経験でもやってみたい職種は見つかるかと思いますが、1週間だけの勤務ならなるべく経験のある職種を選んだ方が採用されやすい傾向があります。

働く側としても、経験のある仕事の方が心身ともに負担が少なくて楽です。

近場の勤務地を選ぼう

リゾバでは通常、一定の条件(1ヶ月以上の勤務、など)を満たすと自宅から勤務地までの交通費が支給されます。

ただ、あまりに自宅から勤務地が遠すぎる場合、1週間程度の勤務では交通費が支給されないか、もしくは採用を断られてしまう場合があります。

雇う側からすると、遠方から来た1週間しかいない人のために往復の交通費全額は出せませんもんね。

ということで、なるべく自宅から近い勤務地を選びましょう。

また、「交通費支給」と書いてあるところでも全額ではなかったりするので事前に確認が必要です。

寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぼう

1週間という短い勤務で最大限にお金を貯めようと思うと、生活費を抑えることが肝心。

となると、寮費・光熱費・食費が無料(まかない付き)の職場が一番です。

1週間の勤務だとおそらく休日は1日で、観光にもさほどお金を使わないでしょうし、生活費が無料だと手取りのほとんどを貯金にまわせます。

どうせなら、効率よくお金を貯められる職場を選びましょう。 

1週間リゾバの求人は相部屋での募集もあるので要確認

1週間~という短期だと、相部屋での求人がけっこうあります。

やっぱり個室は長期で働いてくれる人のためにとっておこう、ということなんでしょう。

1週間程度の短期リゾバは他のスタッフと仲良くなる時間があまりないですが、部屋が同じだと一気に距離は縮まるので、それはそれでいいこともあります。

ただ相部屋だと、寮の部屋の設備がどんな感じなのかは個室以上に気になるところ。

派遣会社の人にしっかり確認しておきましょう。

人気求人はすぐ埋まるので早めに応募しよう

短期の求人はそもそも絶対数が少ないので、人気の職場からうまっていってしまいます。

なので、なるべく早い時期から求人を見て比較検討、そして早めの応募をおすすめします。

1週間のリゾバの持ち物

リゾバ先には洗濯機・乾燥機があります。

なので1週間のリゾバで持って行く服は3~4日分、1ヶ月程度の場合でも3~4日分の服と下着があれば大丈夫です。

また、休みは基本的に週1日というところが多く、オシャレ着は持って行っても着る機会が少ないのでほどほどに。

ヒートテック・インナーダウン・カーディガンなど、1枚で温度調節できる服を持って行くと便利です。

リゾバの持ち物について詳しくは、以下の記事にまとめています。

まとめ

2024年1月現在、1週間~1か月程度の短期の求人数が多い・時給の高い求人が多いおすすめ派遣会社は以下。

  

1週間のリゾートバイトで稼げるだいたいの額は、

  • 6万円前後

 

短期のリゾートバイト求人を探すときのポイントは、

  • 経験アリの仕事を選ぶ
  • 近場の勤務地を選ぶ
  • 寮費・光熱費・食費が無料のところを選ぶ
  • 相部屋のところもあるので事前に確認
  • 早めに応募

ということでした。  

いきなり長期のリゾートバイトは不安という人は、短期ではじめてみるのが一番です。

いざ行ってみると1週間~1か月程度はあっという間で、しかもけっこう貯金できるので驚くと思いますよ!

 

おすすめのリゾートバイト派遣会社6社



リゾートバイト.com

OMOTENA


リゾバ.com

アルファリゾート

ワクトリ

リゾートバイトダイブ
全体求人数1,396件1401件~2,249件~1,897件~1,248件~1,387件~
高時給の求人数808件~(時給1,300円以上)945件~(時給1,300円以上)837件~(時給1,300円以上)984件~(時給1,300円以上)408件~(高時給で検索)487件~(時給1,300円以上)
短期求人数184件98件~603件~112件~110件~108件~
特典特徴業界最高時給保証
40歳以上歓迎の求人多数
ナイトワークあり
リゾバ初心者へのフォロー
ホテル・旅館の求人多数
給料前払いの手数料が最安
求人数は断トツ
40代以上歓迎の求人多数
カタログギフト
無料英会話
Tポイント貯まる
DMM英会話
無料
レア求人あり
友達紹介・オンライン英会話無料他キャンペーン多数
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
2024年6月13日現在

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました