常滑駅前でモーニング。『キャニオン』と『BOAT』で朝食を

ボートレース常滑

今回はボートレース常滑駅前に素泊まりで宿泊したため、朝ごはんどーしよーかな~と思ってましたが、「そうだ、愛知県と言えばモーニングじゃないか」と近くの喫茶店を探してみると良さげなところがあったので、2軒行ってみました。

ひとつは常滑駅近く、もうひとつはボートレース常滑近くの喫茶店です。

個人的には、常滑駅近くの『キャニオン』の方がまた行きたくなるお店でした!

コーヒーハウス『CANYON(キャニオン)』

常滑駅から徒歩2分、外観からしてなんとなく長い歴史を感じさせる喫茶店『キャニオン』

常滑駅前のコーヒーハウス『キャニオン』の外観

リニューアルする前のボート―レース常滑に、『キャニオン』というカレーが人気の喫茶店がありましたが、そことは関係ないんですかね。

7:30~17:30までの営業です。

 

わたしたちは8時くらいに行ったら、すでに何組かお客さんがいました。

ばらばらのイスとテーブル、まるで親戚の家に来たかのような空気感。

何十年も営業しているお店だけが醸し出すことができる、この雰囲気がたまりません。

わたしたち以外のお客さんはほとんど顔見知りらしく、あいさつや楽しそうな会話があちこちから聞こえてきます。

  

メニューを見ると、ずっと値段が変わってないんじゃないかと思われる料金設定。

常滑駅前のコーヒーハウス『キャニオン』のメニュー

一番高いメニューで焼肉定食800円。 

スパゲティもカレーも500円とか、すごく気になります。 

 

それはいつか食べてみるとして……この日はホットコーヒーでモーニングを注文。

常滑駅前のコーヒーハウス『キャニオン』のメニュー

 

期待を裏切らない、いい感じのモーニングが来ました。

常滑駅前のコーヒーハウス『キャニオン』のモーニング

卵がかぶっている……と思ったけど全然いい。

おいしければいいんです。

これで350円。

予定がなければいつまでもダラダラしたくなるいいお店でした。

コーヒーハウス『CANYON(キャニオン)』

コーヒー&レスト『BOAT』

こちらは、常滑駅からは徒歩5分・ボートレース常滑へは徒歩3分のところにある、 コーヒー&レスト『BOAT』

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』の外観

以前ボートレース常滑に来たときに気になっていたお店でした。

Googleマップで営業時間を確認すると、11:00~14:30、17:00~20:00となってましたが、わたしが行ったとき(2022年1月)は朝から営業してました。

   

ボートレース常滑に近いということで、まわりのお客さんからはボートの話題が聞こえてきて、キャニオンとはまた違った雰囲気です。

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』の店内のようす

店内はけっこう広くて、席数多め。

 

とこにゃんもいました。

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』の店内のようす

 

一品料理もあって、ちょい飲みにも使えるお店ですね。  

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』のメニュー

日替わりランチは720円・その他和定食や洋食など、メニューはかなり充実しているみたいです。

 

モーニングは、①モーニング②モーニングセットの2種類。

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』のメニュー

①モーニング340円で、②モーニングセットは430円です。

 

モーニング(340円)はこちら。

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』のモーニング

シンプルにトースト2枚と、なぜか柿ピー。

名古屋発祥のコメダ珈琲もコーヒーに豆菓子ついてきますもんね。

愛知県ではコーヒーに豆菓子、というのは一般的なんでしょうかね。

 

そしてこちらがモーニングセット(430円)

ボートレース常滑近くのCOFFE&REST『BOAT』のモーニングセット

モーニングと90円しか違わないのに、この充実度!

おにぎりまでついてます。

トーストだけじゃ足りないよって人はこっちのモーニングセットがおすすめです。

コーヒー&レスト『BOAT』

コメント

タイトルとURLをコピーしました