平和島競艇場4階指定席は前売りあり。購入方法は?席にコンセントはついてる?

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

誰でももらえる、競艇場の指定席無料入場券があるって知ってますか?

特に、平和島競艇場はこの無料入場券がよく手に入るので、わたしは平和島ではお金を払って指定席で観たことがほとんどありません。

その指定席無料入場券とは、競艇雑誌「マクール」「BOATBoy」に付録としてついています。

f:id:komadakoma:20181120143749j:plain

どちらの雑誌も、すべての場の無料券がついているというわけではなく、使える日にちも限定されます。

そんななかでも平和島競艇場は、関東の場の中でも比較的この無料引換券を多く出してくれる場で、特に「BOATBoy」の方によく指定席無料入場券がついていてよく利用させてもらってるんですよね。

ということで今回もこの無料入場券を使って、平和島競艇場の4階指定席・ペアシートで観戦したのでレポートしたいと思います。

チケットの前売り予約と、購入方法についても紹介しています。

スポンサーリンク

競艇雑誌の指定席無料引換券が使えるとお得!

f:id:komadakoma:20181120143455j:plain

正確に言うと「タダ」ではなく、「モトがとれる」ってことですが…

競艇雑誌の「マクールBOATBoyには、全国の競艇場やボートレースチケットショップの入場無料券や指定席無料引換券がいくつかついてます。

旅打ちする人のために、宿泊施設の割引券なんかがついていたりすることも。

 

今月わたしたちは「マクール」と「BOATBoy」を両方買ったので、平和島競艇場の入場無料券2枚と指定席無料引換券1枚をゲットしました。

「マクール」は720円で、「BOATBoy」は650円合計1370円

平和島のペアシートは2000円で、これに二人の入場料を合わせると、本来かかるお金は二人で2200円です。

てことは、2200円ー1370円=830円分お得!

雑誌を読んで、そのうえモトがとれる場合もあるとはすばらすぃー。

ちなみに、これらの無料引換券などを使わずに通常通り現金で支払って入場した場合は、500円相当のチケットがもらえて、予想紙と交換するか、指定席フロアにある定食屋「膳」での食事や売店で使うことができます。

スポンサーリンク

平和島競艇場の指定席、前売りでの購入方法について

平和島競艇場の指定席券売所

平和島競艇場の指定席は、入場門に向かって左手にある窓口で購入できます。

4階のシングルシート・ペアシートに加えて、ロイヤルルームのチケットもこの窓口で。

ロイヤルルームに関してはこちらの記事で詳しくレポートしています。

>>平和島競艇場のロイヤルルームA席で観戦。B席との違いは?

  

そして平和島競艇場の公式サイトにはなぜか案内がない?ようなんですが、平和島競艇場の指定席は、前売りでも購入することができます。

インフォメーションで直接聞いて確認してきました!

前売りで指定席券を購入する方法は以下の2つです。

本場の指定席購入窓口で買う 

本場でレース開催中、入場門に向かって左手にある指定席購入窓口で、12:00~15:00の間に次の節のレースの指定席を買うことができます。

・次節のレースのぶんしか買えない(次の次の節、は買えない)
・購入できる時間は12:00~15:00の3時間だけ
というところに注意してください。

e+(イープラス)で買う

本場の窓口のほかに、e+(イープラス)というチケット販売サイトで前売り券を購入することができます。

ただこれは毎回販売しているというわけではなく、SGやPG1 (プレミアムG1)などの大きなレースのときのみの販売になります。

じゃあG1 はどうなの?ってことなんですが、G1 だと販売状況は微妙なようで、前売り券を販売しているときもあればしていないときもある、ということみたいです。

一般戦~G2のレースでは e+(イープラス) では指定席の前売りは販売していないもようです。

スポンサーリンク

平和島の4階ペアシートはちょっと窮屈。コンセントはなくUSBポートあり

f:id:komadakoma:20181120033202j:plain

指定席のチケットを購入したら、入場門を入って右手奥にあるエスカレーターで4階へとあがっていきます。

平和島競艇場4階指定席フロア

ちょっと古くて狭い感じのする4階指定席フロア。

2マーク側がS席(シングルシート)で、1マーク側がA席(ペアシート)になってます。

床にはマスコットキャラクターのピースターが。

平和島競艇場のA席(ペアシート)

A席ペアシート(2000円)

テーブル部分が狭く、荷物を置くスペースも無いのがちょっときついです。

男二人だとけっこう窮屈かも。

S席シングルシート(2000円)は、これと同じスペースを1人で使える仕様になっていて、一応足元に小さな荷物入れとしてのネットがついてました。

コンセントはついていませんが、モニターの横にUSBポートが1口ついていて充電ができます。 

ペアシートで2人で座る場合は、1人ずつしか充電できないので気をつけましょう。

f:id:komadakoma:20181120034317j:plain

対岸にはマンションやビルが立ち並んで、都会のなかの競艇場って感じですね~。

f:id:komadakoma:20181120034443j:plain

1マーク側と2マーク側の端にそれぞれドリンクコーナーがあって、ランプがついているものは無料で飲めます。

1マーク側と2マーク側、両方にあるっていうのがありがたいです。

隣には喫煙所が。

f:id:komadakoma:20181120034844j:plain

1マーク側にある「定食屋 膳」

一番安いもので醤油ラーメンとキーマ風カレーが700円、一番高いものでうな重1500円、他はハンバーグ定食1000円など。

全体的に高めです。

平和島競艇場の4階指定席フロアの「定食屋 膳」のキーマ風ロースカツカレー

以前来たときに食べた、「キーマ風ロースカツカレー」(1000円)

…………

これキーマじゃないよね!!?

てかルーめっちゃ少ないよね!!?

しょうがないからカツをソースで食べようとしたらテーブルにソースないしね!!?

食べる前からこんなにテンションのあがらないカツカレーもひさしぶりだ……

なのに米の量だけはたっぷりある。そしてルーの味がいまいち。

1階の一般席の食堂の方がよっぽど安くておいしいじゃん……。

と思ったので、この日は1階まで降りて昼食をとりました。

平和島競艇場1階「かちふね亭」のタレ勝丼

1階「かちふね亭」のタレ勝丼(680円)

ここはカツが揚げたてでおいしいんですよねー。

この日はけっこう混んでいて、おばちゃんがてんてこまいでした。

平和島競艇場4階指定席フロアのマッサージチェア

2マーク側にはマッサージチェア。

平和島競艇場4階指定席フロアの売店

売店は2マーク側に一か所だけあって、生ビールはここで買えます。

現金で指定席に入場した人がもらえる500円分のチケットは、この売店でも使えます。

 

そしてそして……この指定席フロアにおいて大問題がひとつ。

女子トイレが2マーク側の1ヶ所しかない!

しかも、個室が2つのみ!ひどい!

ペアシートは1マーク側にあるので、トイレに行くには毎度毎度2マーク側の方まで行かなきゃいけないのと、しかも個室が2つしかないから並んでいるときもあってイライラするぅーーー!

有料席なのに……。

これはかなり残念なポイントでした。

スポンサーリンク

まとめ

女子トイレが少ない、レストランの食事のコスパがいまいち、ってのは大きな不満点。

席にコンセントがないものの、USBポートがついていて一応充電はできるってのはよかったです。

施設案内|ボートレース平和島

競艇雑誌「BOAT BOy」の付録、「ホテルの宿泊割引券」

「マクール」よりも「BOATBoy」のほうが割引チケットはたくさんついていて、なかには旅打ちの人に優しいホテルの宿泊割引券も!

これをうまく使えれば、かなりお得に旅打ちできますね~。

 

その他、平和島競艇場に関する記事はこちら。

平和島競艇場1階のお店は、だいたいどこもおいしいです。個人的に思うコスパのいいご飯は、先にあげた「かちふね亭」のカツ丼!ボリューム満点の揚げたてカツで680円はエライと思います。

ずっと気になっていたロイヤルルームで観戦してみました。

平和島競艇場でペアボート体験!ボートに乗せてもらえるのももちろん嬉しいんですが、ピット内や選手たちが食事をする食堂など、施設内をいろいろ見学できたのがおもしろかったです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました