江戸川競艇場の指定席MIYABIは予約できる?当日券の買い方は?

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

江戸川競艇場は、入場門の左右にでーんと立っている大きな像や、投票所内の映画の看板、外のスタンドにある水木しげるの妖怪が描かれた看板など、とにかく謎演出がちりばめられていることで有名ですが……

指定席フロアはなぜか「和」で統一されていて、ここにも謎演出がちらほら。

江戸川競艇場の指定席は席数が少なく、今までなかなか指定席で観る機会がなかったんですが、今回は一般戦ということもありどうにか指定席MIYABIの席が取れました。

一般席のようすはこちら>>【旅打ち競艇@江戸川】レース予想もレース場での過ごし方も難しい江戸川競艇場

江戸川競艇場の指定席MIYABIのホール内にある「小京都」

というわけで本記事では、

  • ボートレース江戸川指定席(MIYABI・GOLD)の種類と購入方法(前売り・当日)
  • ボートレース江戸川指定席のフロア内のようす
  • ボートレース江戸川指定席(MIYABI)のレストラン「takebue(タケブエ)」

についてレポートしたいと思います。

指定席MIYABI、独特でした~!(笑)

スポンサーリンク

ボートレース江戸川の指定席の種類と購入方法(前売り・当日)

まず、ボートレース江戸川の指定席には、指定席MIYABI特別観覧席GOLDの2種類があります。

指定席MIYABI

  • ベンチ席(座席指定なし・100名)1000円
  • リクライニング席(50席)2500円
  • レギュラー席(112席)2000円
  • ペア席(上流側・下流側に各1席)3000円
  • グループ席(定員4名・1席)5000円
  • 個室(下流側に定員5名・中央に定員10名の2室)6000円・8000円
  • カラオケルーム(定員13名・1室)10000円
特別観覧席GOLD
限定52席 5000円

この中で、前売り予約が可能なのは団体席とペア席のみとなっています。

そして、前売り予約はネットや電話ではできません。

前売りで指定席購入をするには、行きたい日の前日に本場の窓口に行って購入

という方法のみになります。

「3日後」や「一週間後」などのチケットは買うことができず、翌日分のチケットしか買えないということなので、注意してください。
次の節の初日の指定席をとりたい場合は、前の節の最終日に購入可能です。

電話やネットで購入できないのは旅打ちの人にはキビシイですね…。

指定席券は、外向発売所の「BOAT RACE365」の階段を上ったところにある2階窓口で買えます。

当日券を買うときは、上のモニターで空いている席を確認して、チケットを購入。

ちなみにわたしが行った日は一般戦で、1Rがはじまる30分前に来ましたが、席の半分以上はすでにうまっていました。
みんな何時に来てるんだよ~~~早いよ~~~。

江戸川は一般席フロアにイスがほとんどない&指定席の席数が少ないので、指定席の競争率が高いですね。

一般戦でさえこんなに早く席が埋まってしまうということは、グレードレースのときは一体何時に来ればいいのか……。
1時間前に来てもとれない可能性が高いと思います。

 

わたしたちはこの日、レギュラー席エリア(2000円)で観戦してみたので、フロア内のようすをレポートします。

スポンサーリンク

ボートレース江戸川指定席MIYABIのフロア内のようす

指定席MIYABIは4階部分と5階部分にわかれています。

ボートレース江戸川公式サイトより引用

上の図だと1マーク側の方まで指定席があるように見えますが、実際は水面に対して中央あたりのところまでしか指定席はありません。

受付をすませたら、エレベーターで4階へ。

江戸川競艇場の指定席フロア

こじんまりとはしてますが、きれいな投票ホール。

「ベンチ席」というのはここにある席のことで、お値段1000円。

確かに一般席よりこのフロアは人も少ないし座れるし快適ではありますが…水面を直接見ることができない席で、ただのベンチシートで1000円ってのは高い気が……

江戸川競艇場の指定席MIYABI

投票ホールの4階から短い階段をあがると、5階観覧席。

わたしたちがとったのが写真の「レギュラー席」で、一番席数が多い席となっています。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレギュラー席

広くてきれいなテーブルとイスのレギュラー席(2000円)

タッチパネル式の大型モニターがついてます。
このモニターでリプレイ映像などが見れるのはとても便利。場外発売の実況放送も見れます。
もちろんコンセントもついていて充電可能です。

ただ、荷物置き場がないのはマイナス。こんなにきれいなのに~。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレギュラー席

席からの眺めはこんな感じ。

わたしが座った席は柱が邪魔なのと、「水面全体を一望」って感じではちょっとなくて、身を乗り出さないと1マーク側が全く見えない感じでした。

席を決めるときに、窓口のお姉さんに席からの水面の見え方を確認した方がいいです。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレギュラー席からの眺め

1マーク側が見えないかわりに、2マーク側のボートを吊り上げているところが見えたりしたのはおもしろかったです。
これが見られるのも江戸川ならでは?

江戸川競艇場の指定席MIYABIのリクライニング席

レギュラー席より一段低いところにあるのがリクライニング席(2500円)

ここは一席一席が独立しているので、二人で行くとちょっと話しづらいかも。
でも、このリクライニング席エリアは視界をさえぎる物がなく水面全体が見えるのでいいですね。

というか、水面全体を見渡すことができるのはこのリクライニング席だけでした!

江戸川競艇場の指定席MIYABIのグループ席

観覧席の一番上のエリアの2マーク側にある「グループ席」(定員4名・5000円)

個室ではなく開かれたスペースなので、水面は少し見えます。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの個室

個室はAとBの二つのタイプがあり、Aの方は定員5名で6000円、Bの方は定員10名で8000円。

どちらも、部屋の中からは直接水面を見ることはできません。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのカラオケルーム

そして、謎のカラオケルーム、定員13名で10000円。

人生において、競艇場でカラオケしたい!って思うことありますかね。
というか、競艇場なんだから競艇の魅力を伝えることに全力を注げよ江戸川競艇場!
と思う……。カラオケて。

もちろんこの部屋からも、直接水面は見えません。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのペア席

1マーク側と2マーク側にそれぞれ2つしかないペア席は、2名で3000円。

かなりひろびろとしたスペースにソファ席というのはとても魅力的なんですが…
ここも水面があんまり見えません……。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの上の席からの眺め

観覧席は一番下の部分の「リクライニング席」が唯一水面全体を見渡せる席で、あとは上に行けば行くほど水面が見えなくなります。

一番上からの眺めはこんな感じで、バックストレッチはほとんど見えません。
床と同じく天井も傾斜がついているためです。

なんでこんな造りになったんですかねー……。なんかちょっといろいろ残念な造りです。

4階投票ホールの1マーク側と2マーク側にそれぞれフリードリンクがあります。
品ぞろえが微妙に違うので、両方チェックしてみるといいかも。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの投票ホールの喫煙所

投票フロアにある喫煙所はけっこうな広さがとられていました。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの女性専用ルーム「kaguyahime]

女性専用ルーム「kaguyahime」

入り口には色鮮やかな着物が。
というかこうして「和」をテーマにしているのに、部屋の名前が全部英語かローマ字表記なんですよね。
謎。
外国人のお客さんが来ることを想定してるんでしょうか…。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの女性専用ルーム「kaguyahime」

中は薄暗く、広々として落ち着いた空間。
でも画面に映し出されているのは競艇。
なんかシュールな部屋でした。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの「パワースポット」

「パワースポット」……という名の謎の部屋。

江戸川競艇場の指定席MIYABIの「パワースポット」

入り口前にある仏像には、お酒?と塩とお米がちゃんと供えられています。
なんだこの空間……と思いながらおそるおそる入ってみました。

暗っ!怖っ!

江戸川競艇場の指定席MIYABIの「パワースポット」

部屋の中ほどまで行くと、あかりがつきました。
またもや仏像と、謎のパワーストーン??のようなものが照らし出されています。
なんだこれ……。

なんだこれ……と思いつつ、一応鐘を鳴らし、合掌。

この仏像も、まさか競艇場に祀られるとは思ってなかったでしょう。
さすが江戸川競艇場、謎演出は指定席エリアでも発揮されていました。

スポンサーリンク

レストラン「takebue(タケブエ)」のランチはちょっとお高め

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレストラン「takebbue」

投票ホールにあるレストラン「takebue(タケブエ)」

ほとんどのメニューが1000円と、ちょっとお高め。

でも、指定席券購入者には席の種類に応じてレストラン「takebue」で使える食事券がもらえるんですよね。

わたしたちはこの日、頂いた招待券で入場したので食事券はもらえませんでしたが、レギュラー席なら通常1000円分の食事券がもらえるので、実質1000円で指定席を利用できることになります。
お得~。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレストラン「takebue」

入り口のところで先に注文とお会計をすませてから入店。
店内には、女性専用・女性連れ専用席がありました。
個人的にはそこまでしなくてもと思いますけども。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレストラン「takebue」の肉そば

わたしは、期間限定のうま辛肉そば(1000円)を注文。

肉そばって、てっきりあったかいおそばだと思ってたらつけ麺スタイルのものが来てびっくり。
1000円は高いよなーと思ってましたが、お肉はやわらかくておいしいし、ピリ辛のつけダレもなかなか。

溶き卵で辛さをまろやかにしながら、おいしくいただきました。
女性にはデザートがつきます。

江戸川競艇場の指定席MIYABIのレストラン「takebue」の日替わり定食

彼氏は、日替わり定食の「回鍋肉と春巻きセット」(1000円)

彼氏いわく、普通においしいけどこれで1000円は高い、とのこと。
でも通常は食事券がもらえるので、問題ないですね。

スポンサーリンク

まとめ

ボートレース江戸川の指定席についてまとめると、

  • 前売り予約ができるのは、本場でレースの前日、団体席とペア席のみ(ネット・電話予約なし)
  • 指定席の席数が少ないので、一般戦でも1R開始前に行かないと取れない可能性大
  • 指定席券を購入したら食事券がもらえる
  • ベンチシート以外はコンセントあり
  • 水面全体を見渡せるのはリクライニング席(50席・2500円)だけ

ということでした。

以前【旅打ち競艇@江戸川】レース予想もレース場での過ごし方も難しい江戸川競艇場にも書いたように、江戸川競艇場は一般席はほぼ外のスタンドしか「席」と言える場所がなく、身の置きどころがなかなか難しい場です。

なのに、指定席も席数が少なく、しかもそのなかで水面が一望できる席はごく一部となると……なんだかなーーーー、というのが正直な感想です。

指定席の当日券は一般戦でも早く売り切れてしまうので、グレードレースのときはかなり早い時間から並ばないと取れないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました