平和島競艇場のロイヤルルームA席で観戦。B席との違いは?

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

なぜか、平和島競艇場の公式サイトの「施設案内」のページにも案内がない、ロイヤルルーム。

今回たまたま知り合いのおごりでロイヤルルームで観戦することになったので、ラッキー♪って感じで行ってきました。

わざわざこんな値段の高い席取れないです自分では(笑)

おそらく自腹では行くことはないんじゃないかと思う、平和島競艇場のロイヤルルームのレポートです。

スポンサーリンク

平和島競艇場のロイヤルルームのチケットの取り方

平和島競艇場は、基本的には指定席のネット予約はしてません。(大きなレースのときに限り、チケットぴあで販売する場合もあり?)

前売り券は、午後13時以降に直接窓口に行けば買えます。

窓口は正門横にあり、4階指定席とロイヤルルームとで窓口がわかれています。

平和島競艇場のロイヤルルームのチケット発売窓口

ロイヤルルーム発売窓口は、右側。

わたしたちが行ったこの日は一般戦だったので、まぁ余裕で取れるだろうと思いながら開門の30分前に行ったら、すでに窓口には行列ができていました。

 

あとで聞いたところによると、土曜日よりも日曜日の方が混むことが多いそうです。

ロイヤルAとロイヤルBにはそれぞれ、水面に面した席と、水面が見えないブースの席があり、わたしたちはロイヤルAの水面が見える席をぎりぎりゲット。

料金はそれぞれ、

  • ロイヤルA(定員16名)…5000円
  • ロイヤルB(定員12名)…3000円

特典はそれぞれ、

  • ロイヤルA… 専門紙1紙・フリードリンク・1,000円利用券・駐車場無料(パーク3のみ)
  • ロイヤルB… 専門紙1紙・フリードリンク・駐車場無料(パーク3のみ)

   

ロイヤルAの方は、1000円利用券がもらえるので、実質4000円ということになります。

どちらも定員が少ないので、重賞レースでロイヤルルームを取ろうと思ったらかなり朝早くから並ばないとダメでしょうね…。

平和島競艇場のロイヤルルームのチケット

このチケットを持って、5階のロイヤルルーム受付までエレベーターで行きます。

スポンサーリンク

平和島競艇場のロイヤルルームA席で観戦してみた

平和島競艇場のロイヤルルーム入り口

ロイヤルルームへの入り口は、1マーク側の一番はじっこにあります。(写真が暗くて見づらくてすみません)

なんかわかりづらいし、地味~!(笑)

平和島競艇場のロイヤルルームへ上がるエレベーター

ちょっとだけロイヤル感あるエレベーターで5階まであがり、お姉さんのいる受付へ。

受付で、さっきもらったチケットをお姉さんにわたすと、駐車場1日無料券(パーク3のみ)と、専門紙、施設利用券1000円分がもらえます。

そしてようやくロイヤルルームの中へ。

平和島競艇場のロイヤルルームAの室内

ひろびろ~~~なロイヤルルームAは、水面が見える席が10席。

窓に向かって、社長イスみたいなふかふかのイスが10脚並んでいます。

もちろん全席モニター&コンセント付き。

モニターも4階指定席のものとは違って新しくてきれいです。

 

そしてなんと、室内は喫煙可です。

タバコ嫌いの人にとっては嫌でしょうけど、喫煙者にとっては、自分の席でゆっくりタバコが吸えるのでいいですね。

(わたし自身は、たいしてタバコの煙が気にならない非喫煙者です)

平和島競艇場のロイヤルルームAのブース席

水面の見えないブース席は6席。

この席が、水面が見える席と同じ値段というのはちょっとどうなんだろう…って感じですね。

平和島競艇場のロイヤルルームAの室内

ソファ席は、みんながゆったりくつろげる席。

わたしが行ったときは、ブースの席しか取れなかった4人組の男性たちがずっとここに座って観戦してました。

平和島競艇場のロイヤルルームAの室内のソファ

2人掛けのソファ席もあり。

テーブル席にはお茶菓子が置いてあり、食べ放題です。

横にはスリッパまで置いてあります。

平和島競艇場のロイヤルルームAのドリンクメニュー

指定席はだいたいどの場もフリードリンクがついていて、もちろんここもついているわけですが……なんと自販機じゃない!

ロイヤルルーム内にいるお姉さんが、注文を聞いていちいち席までドリンクを持ってきてくれます。(アルコールは有料)

平和島競艇場のロイヤルルームAのフリードリンクとお菓子

あったかいおしぼりまで。もう完全に喫茶店状態。さすがロイヤルルーム…。

平和島競艇場のロイヤルルームAのシート

椅子はふかふかで快適~。

そして驚きのサービスとして、ロイヤルルームでは3連単を的中した人にスタンプを押してくれるスタンプカードなるものがあるそうで。

スタンプがたまると、施設利用券がもらえるそうです。

レースが終わるたびにお姉さんがハンコを持って席をまわってくるんですが、「当たってないのがバレるからやめて~」って感じでした(笑)

平和島競艇場のロイヤルルームAからの眺め

5階なので、見晴らしは抜群。真上から見れる感じになるので、どの艇が出ているかとかが見やすいですね。

平和島競艇場のロイヤルルームAからの眺め

1マークの攻防もよく見える~。とにかく視界は開けて最高です。

平和島競艇場の5階ロイヤルルームの投票所

投票所は、ロイヤルルームを出たすぐのところに機械と窓口があります。

わたしはテレボートを推奨しているんですけど、やっぱりマークシートで買う人ってまだまだ多いですね~。

テレボートはほとんどメリットしかないので、まだの人はぜひ~。テレボートやり始めたらもうマークシートに戻れないですよ。

そして、テレボートに登録するネット銀行ならやっぱり楽天銀行で、楽天カード使うのがおすすめ。わたしと同じ旅行好きさんには、楽天カードは役に立ちます。

平和島競艇場のロイヤルルームのフードメニュー

なんてことはさておき、ロイヤルルームにはフードメニューも。さすがにちょっと高めです。

てかこれ、4階指定席のメニューと似てますが…もしや同じメニュー?だとしたら、あまり期待できないかも…(笑)

平和島競艇場1階「煮込みの店おおこし」の牛丼

せっかくのロイヤルルーム利用なのに、同伴者の意向でなぜか1階の「煮込みの店おおこし」でわたしは牛丼を、同伴者は煮込みを食べるという。。。

てことで、ロイヤルルームのご飯の実力のほどはわかりませんでした~。

スポンサーリンク

平和島競艇場のロイヤルAとロイヤルBの違い

まず基本情報として、

  • ロイヤルA… 専門紙1紙・フリードリンク・1,000円利用券・駐車場無料(パーク3のみ)
  • ロイヤルB… 専門紙1紙・フリードリンク・駐車場無料(パーク3のみ)

です。

平和島競艇場ロイヤルルームBの室内

レース終了後、ロイヤルBの方もちょっと覗いてみて比べてみると……

ロイヤルBはロイヤルAと違って内装にラグジュアリー感がないのと、イスが社長イスじゃない、ってのがまず見た目にわかる違いですね。

平和島競艇場ロイヤルルームBの室内

部屋の広さも、ロイヤルAよりは狭いです。

 

ドリンクやフードの注文はロイヤルBからもできますが、スタッフのお姉さんは基本的にはロイヤルAの方に常駐していてたまにロイヤルBの方も巡回する、という感じらしいので、注文がしやすいのはロイヤルAの方になります。

そして、ロイヤルAの方は1000円分の食事券をもらえますが、ロイヤルBの方はもらえません。

席からの眺めは、ロイヤルAの方が1マーク側に位置しています。

これらを比較したうえで、

  • ロイヤルA…5000円(場内で使える食事券1000円がもらえるので実質4000円)
  • ロイヤルB…3000円

どっちがいいか…ってことになりますね。

スポンサーリンク

平和島競艇場のロイヤルルームを利用してみた正直な感想

ロイヤルルームは眺めもいいし、フリードリンクの内容もちゃんとしてるし、イスもふかふかで快適。室内にはお客さんが16人しかいないし、静か。

居心地はよかったです。

ただいかんせん、わたしがロイヤルルームに向いていない人間、というか(笑)

  

上にあげた快適さを手に入れる値段として、わたしにとっては5000円も3000円も高い。。。

それに、なんだかんだいろんなお客さんが周りにいるなかで、周りの会話なんかも聞きながら賭けてる方が楽しいんですよねわたしは(笑)

わたし的には、不満もあるけど4階の指定席でじゅうぶんかなぁ、と思いました。

静かな場所で落ち着いて観戦したい、3000円~5000円くらい別にどってことない、って人にはロイヤルルームはおすすめです。

ただ定員が少ないので、席を取るのが難しそうなのが難点ですね。

平和島競艇場全体のようすはこちらの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました