【桐生】桐生駅前の弁当屋「ストラーダ」の300円弁当でおなかいっぱい!

ボートレース桐生

今回紹介するスポットは、桐生駅前の「ストラーダ」というお弁当屋さん。

桐生駅の南口を出て左方向、ファミリーマートに行く道の途中にあります。

日当たりが悪くひっそりと静かな場所にあるわりには、そこを通るたびにいつも必ず誰かしらお客さんがいたので、「なんだこの人気店は??」と、桐生に行くたびにずっと気になっていました。

 

わたしのなかでずっと「謎のお店」だったこの「ストラーダ」

実際行ってみると、予想通りなかなかユニークなお店だったので紹介したいと思います。

「ストラーダ」へのアクセス

お弁当屋さん「ストラーダ」は、桐生駅の南口を出て左方向に2分ほど歩いたところにあります。

今回わたしが宿泊したホテル、「パークイン桐生」の横の道を通ってまっすぐいきます。

桐生駅南口、パークイン桐生の横の通り

この道の先にはファミリーマートがあるので、桐生に来た人はここを何度か通ることになるんじゃないかと思いますが、その道すがらに「ストラーダ」はあります。

  

どうですかこのたたずまい。

桐生の弁当屋「ストラーダ」の外観

「ストラーダ」という店名とこの雰囲気、なんか気になりませんか(笑)

あとで調べたところ、「ストラーダ」とはイタリア語で「道」という意味みたいなんですが……なぜイタリア語?

とにかく安くてボリューミー!ちょっと個性的な味つけがおもしろい「ストラーダ」のお弁当

「ストラーダ」はお弁当屋さんですが、店内と外に席があり、ここで食べていくこともできます。

年配のご夫婦?で営業されていました。

桐生の弁当屋「ストラーダ」の店内のようす

外には自販機が、店内でもドリンクを販売しています。

 

メニューを見てびっくり。
お弁当、だいたい300円です。

桐生の弁当屋「ストラーダ」の店内のようすとメニュー

基本のお弁当に、ハンバーグやからあげなどのおかずを1個50円でトッピングできるというシステムで、日によっておかずは多少の変更があるみたいでした。

  

いちばん安いお弁当は、ご飯の上におかず1個が乗っかった「ミニサイズ・150円」

桐生の弁当屋「ストラーダ」のメニュー

お弁当のサイズは、小でもご飯はかなりの量があるということだったので、わたしは「ミニ」に。  

そしてトッピングに迷った末、こうなりました↓   

桐生の弁当屋「ストラーダ」の「チク天ミニ弁当」にチキンステーキと串カツトッピング

チク天弁当ミニに、チキンステーキ、串カツをトッピング。
これで300円です。

外のテーブルで食べていくと伝えると、パックではなくお皿に盛ってもらえました。

ミニサイズは丼ではなく平皿に盛られるんですけど、それでもふつうにご飯は一膳分あります。

 

そして彼氏はハンバーグ弁当の小にからあげ追加で、こちらも300円

桐生の弁当屋「ストラーダ」の「ハンバーグ弁当小」にからあげトッピング

ちょっとご飯が多すぎるということで、少し減らしてもらってこのくらいです。

ケチャップやソース、マヨネーズなどは自分でかけ放題。
わたしたちの前に並んでいた男子高校生は、大量のからあげにマヨネーズをこれでもかとかけてました。

  

ハンバーグは、ショウガが効いていていてなんだか餃子のタネみたいな味付けだったり、串カツの衣にシナモン?の風味がしたりと、ちょっとユニークな味付け。

桐生の弁当屋「ストラーダ」の外のテーブル席でご飯を食べているようす

ご飯はわかめご飯っていうのも個人的にはうれしいです。

しかしこうして見るとなかなか雑なご飯(笑)ですけど、これはこれでイイ感じ。

  

わたしたちが食べているあいだにも、いれかわりたちかわり男子高校生が来てはお弁当を買いに来てました。

たしかに食べ盛りの男子高校生からしたら、この値段でこの量はそりゃ通うよね、うん。

  

実際めちゃくちゃおいしい!っていうわけではないけれど、なんだかまた来たくなるお店でした。
次回はハムカツがあることを期待!

  

ちなみに、この「ストラーダ」の隣にある「駅南そば」というお店も激安で気になります。

桐生の「駅南そば」の外観

豚丼・カレー丼350円。
五目ご飯とラーメンのセット500円。

こちらはまた次の機会に。

ストラーダ

  • 【住所】群馬県桐生市巴町2-2-1
  • 【営業時間】月~金 7:00~19:00、土7:00~14:00 
  • 【定休日】日・祝
  • 【TEL】0277-44-7376
  • 【Twitterアカウント】ストラーダ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました