【旅打ち競艇@戸田】とにかく広い戸田競艇場、レストランやグッズ売り場も充実

ボートレース戸田

わたくしこまだこま、個人的には苦手水面の戸田ですが、場としてはとても過ごしやすくて好きなボートレース場である戸田。

一般席の席数が多い、レストランのご飯のコスパがいい、晴れた日は景色もいい、グッズ売り場も充実と、都内から初めて行くボートレース場としてはおすすめの場だと言えると思います。

戸田競艇場の反対側の水面

場内に新しく子供の遊び場「モーヴィ」もできて、最近では親子連れにも人気の場に。
場内にいるたくさんいる子供たちを見ていると、「この中に未来のSGレーサーがいるかも……」
なんて妄想も広がってしまいます(笑)

というわけで当記事では、そんなボートレース戸田の場内の様子を紹介していきたいと思います。

ボートレース戸田の水面特徴

全国で最も水面が狭く、最もインが弱いことでも知られるボートレース戸田。

1マークはスタンド側に大きく振られているので、1マークの入り口・出口・幅ともに、全国で最も狭い競艇場となっています。

以下の写真を見てもらうとより実感できると思いますが、橋の上から水面を見降ろすと、1マークの振られ方がほんとにすごいです。

戸田競艇場の水面を走の上から見たところ

インの選手はスタートからターンマークまで斜めに走らなければならず、スタートが遅れると外の艇につつまれて行き場を失ってしまいます。

逆に、センターやアウト勢はスタートが決まれば一気に有利に。

ということで、

①コースの勝率は全国でも1、2を争う低さ(特に夏場が低い)
センター勢③④コースの勝率は全国でもトップクラス(センターカド位置狙いの戸田)

となっています。

さらに戸田は消音型エンジンのためパワーがさがり、最高スピードに到達するために時間がかかること。
チルト角の制限があるため、最高スピードが通常より抑えられること。などの理由により、

⑥コースから大外をまくる展開は難しくなる

と思われます。

戸田ではスタートで出遅れることは致命的なので、今節のスタートが速い選手はアウトコースでも要注意、逆にインコースでもスタートの遅い選手は思い切って舟券予想から外すのもアリです。

ただ、2マークも対岸側に大きく振られていること、水面が狭いのでスタート時の引き波が残りやすいことから、

2マークでの「抜き」が比較的多く発生

しています。

 

年間を通して穏やかな水面であることが多く、風の影響は比較的少ないと言えます。

無風状態だとスリットがそろいやすくなるので、イン勝率があがります。
無風で、インに人気薄の選手がいるときは狙い目かもしれません。

戸田競艇場3階の予想屋

3階入り口入ってすぐの予想屋さんの台の裏側に、こんなデータ表が貼ってありました。
とにかく戸田は狭い!!ってことですね(笑)

ボートレース戸田場内のようす

無料バスを降りたら橋をわたって競艇場へ。
バスを降りた時点ですぐにモーター音が聞こえてくるので、思わず早足になってしまいます(笑)

1階

とにかく戸田は広い!
というのがわたしの印象。

役所的な建物であまりデザイン性はないんですが、広くてきれいで一般席の数も多いので、過ごしやすい場だと思います。

戸田競艇場の3階入り口

場内へは、橋をわたってこちらの入り口から。
ここから入るフロアは3階になります。

  
外向発売所の「WINWINパーク戸田」へは、この入り口横の階段を降りて1階へ。

外向発売所「WINWINパーク戸田」

外向発売所の「WINWINパーク戸田」
朝早くから賑わってますねぇ~~~。

都内ではあまり見かけないコンビニ、「ポプラ」がありました。

戸田競艇場1階入り口

外向発売所を通り過ぎると専門誌売り場が。
わたしは「研究」を購入。

戸田競艇場のコインロッカー

コインロッカーは各階にあり、有料。

【追記】今は返却式のコインロッカーになっています。

戸田競艇場1階メディアギャラリー

1階の2マーク側にはメディアギャラリーというグッズ売り場と、その隣にあるゲームセンターが。
グッズはTシャツやタオル。キーホルダーにピアスなどいろいろそろってます。
ゲームセンターも謎の充実ぶり。

戸田競艇場ペアボート試乗会2018

そしてなんと、この日はペアボート試乗会をやっているではないかッ!!(興奮)
てことで応募してみたら当たりました!

当日の12:00~13:00のあいだに受付すれば誰でも応募できるので(ファンクラブ会員優遇)、夏の間はペアボートがある日は要チェックです!

興奮のペアボート試乗会レポはこちら。

別の日にもまた当選して乗りました。
ボートは何度乗っても楽しい!

戸田競艇場1階メディアギャラリー内
戸田競艇場1階メディアギャラリー内
f:id:komadakoma:20180731145733j:plain

グッズ売り場は、関東にある競艇場の中では最も充実していてカタログも置いてあるので、家に帰ってからじっくり選ぶこともできます。

ときどき選手のサイン入りグッズなんかも売っているので、定期的にチェックしたいところ。

戸田競艇場1階ゲームプラザ

そしてこちらも異常な充実を見せるゲームコーナー。

この奥にもさらにゲーム機が並び、スタッフのおばちゃんがぽつんと一人でいるというなんとも不思議な空間です。

戸田競艇場1階売店「光」

メディアギャラリーとゲームプラザの向かい側にひっそりとたたずむ売店「光」

f:id:komadakoma:20180801135632j:plain

ふむ。安いですね。
2号店の「光Ⅱ」もあります。

戸田競艇場1階理容店

そしてなんと戸田には、理容室もあります!
2マーク側にある、業界初のレース場内理容室「理容室メンズタロー」

わたしは顔の産毛が濃いので顔剃りお願いしたいです…。

戸田競艇場の1階2マーク側にあるミニステージ「Riva」

2マーク側にあるミニステージ「Riva」
1階は一般席がなく、まとまったイス席があるのはここだけ。
ここで勝利者インタビューが行われたりします。

戸田競艇場のイベントホール

1階から3階まで吹き抜けの、大きなイベントホール
オープニングセレモニーや優出インタビューはここで。
かなり広くてきれいで、ビッグレースのときには花屋さんが出店してたりします。

戸田競艇場の水面

外はベンチ席があるのと、1マーク側はしっこと2マーク側はしっこにそれぞれテーブル席もあります。
シートと水面の間にあるガラス板が高くてちょっと邪魔……。
せっかく水面が近いのに~。

場内は一日を通して日が当たることがないですが、外の席は屋根がないので雨も日も当たります。

戸田競艇場第1ターンマーク

2階

2階は投票所も一般席も少なく、ちょっとがらんとした印象です。
売店は2つ「ニューことぶき」と「ドルフィン」の2つ。

さらに、子供の遊び場「ボートキッズパーク モーヴィ」が新しくできました。

戸田競艇場2階売店「ことぶき」

売店「ニューことぶき」
手作りのおにぎりやサンドイッチ、お菓子など、軽食を売ってます。
わたしはここのサンドイッチがなにげに好きなんですよね。

戸田競艇場の2階売店「ニューことぶき」のサンドイッチ

見てくださいこの中身があふれんばかりのサンドイッチ!
これで210円ってすごくないですか。
おばちゃんの愛を感じます。

戸田競艇場2階売店「ドルフィン」

売店「ドルフィン」
こちらもかなりひっそりと営業。

戸田競艇場2階売店「ドルフィン」のメニュー

カキフライ3個270円!?それほんとにカキ⁉
全体的にとにかく安そうです。

彼氏が前にここでカレーを食べたら、紙皿で出てきたと言ってました。
メニューを見ると、食事というよりはおつまみや軽食系が多そうですね。

戸田競艇場2階キッズランド

キッズランド。
かなり広いスペースにプレステとかが何台か置いてあります。

戸田競艇場2階の「モーヴィ」の料金表

子供の遊び場「Mooovi(モーヴィ)」

平日は300円で1日遊び放題というのはすごいですね!
この施設ができてから、無料バスに親子連れが乗っているのを前よりさらによく見かけるようになりました。

戸田競艇場2階「モーヴィ」の入り口

中に入ってちょっと写真を…と思ったんですが、有料だったので入るのあきらめました。てかわたし子連れじゃないしね。。。

Mooovi(モーヴィ)の施設紹介ページを見た感じでは、かなり広くて楽しそう。
砂場や絵本コーナー、クライミングなど、かなりバラエティに富んだ遊びが用意されてるみたいです。

3階

無料バスを降りて、橋をわたって入場口を入ると3階フロアになります。
3階には一般席と、フードコート、レストラン「ワールドⅡ」があります。

戸田競艇場3階一般席

一般席は席数が多く、対岸の電光掲示板も大きくてとても見やすいです。
2連単と3連単、どちらのオッズも表示されているのも地味に助かります。

戸田競艇場3階レストラン「ワールドⅡ」

レストラン「ワールドⅡ」

入り口の券売機で食券を買ってから入ります。

戸田競艇場3階レストラン「ワールドⅡ」のカツ煮ライス

わたしのおすすめはカツ系のメニュー(カツ丼・カツライス・カツ煮ライス)
写真はカツ煮ライス(850円)です。
カツがそもそもやわらかくておいしいので、カツライスもgood!

ラーメンと小鉢カレーセット(750円)ってのもお得感あります。

f:id:komadakoma:20180801141201j:plain

そして入り口のところにある串モノも充実していて、ここもついつい手を出したくなるところ。

戸田競艇場3階レストラン「ワールドⅡ」で販売しているホットスナック

揚げ物大好きなわたしとしては、このコーナーを素通りするのには苦労します。

戸田競艇場3階フードコート入り口

「ワールドⅡ」の隣にあるフードコート。
6店舗入っていて、ラーメン・定食・そば・うどん・牛丼といろいろあって迷います。

戸田競艇場3階フードコート

フードコート入り口を入ってすぐ左手にある「軽食&ドリンク ファイン」

ここはご飯系よりも、揚げ物などのつまみ系が充実しているお店です。
新メニューもよく出ているので、定期的にチェックが必要。

戸田名物としてメンチカツ(180円)をおしてます。

戸田競艇場3階フードコート「ファイン」のナポリタンとメンチカツ

「ファイン」のナポリタン(350円)メンチカツ(180円)で計530円。

このメンチはさすが名物というだけあって、ジューシーでどっしりしてうまい!
ナポリタンは味濃いめ。
どちらもビールが欲しくなる味です。

f:id:komadakoma:20181106150816j:plain

こちらは「復活!」としておすすめされていたソーセージ揚げ。
なんとなく皮の赤いソーセージを想像してたんですが、中身は魚肉ソーセージでした。
これはこれでまぁわるくないですね。
けっこうボリュームあります。

戸田競艇場3階フードコート「ファイン」のちらし寿司とモツ串

ちらし寿司(350円)モツ串2本(300円)
ちらし寿司もちょっと味つけ濃いめ。
モツは平和島の方が個人的には好きです。

と、こんなふうにいろいろ選んで組み合わせできるのが「ファイン」の楽しいところ。
大人数で行ったらいろいろ食べられるのでいいかもですね。

f:id:komadakoma:20180801151346j:plain

「鶏もも」(380円)も人気商品ぽいです。
ちょっと他の店を見ているうちに、けっこう売れてました。

戸田競艇場3階フードコート

ラーメン専門店「昇龍」
標準的な値段ですかね。
個人的には塩ラーメンがおすすめ。

戸田競艇場3階フードコートのラーメン屋「昇龍」の担々麺

こちらは担々麺。
かなり異国の香り漂う、予想してたのとはちょっと違ったお味の担々麺でした。

f:id:komadakoma:20180801145227j:plain

食事処「しぶき」
ここは定食屋さんなんですが、とにかく安い!

コスパがいいのは日替わり定食(650円)
提供もめちゃくちゃ早いです。

戸田競艇場3階フードコート「しぶき」の日替わり定食

こちらは日替わり定食ハンバーグ・揚げシュウマイ2個付き(650円)
650円でこのボリュームと味はすばらしい!
ごはんが多いので、小食の人はは最初に「少なめで」って言っておくといいかもです。

f:id:komadakoma:20181106151045j:plain

そしてオムライス(700円)もおすすめ。
700円で意外にちゃんとしたオムライスだったのでおどろきました。
卵はたっぷりバターが使われていて濃厚な味。さすが「おすすめ品」として推されてるだけあります。

全般的にコスパ抜群!のお店です。

f:id:komadakoma:20180801145504j:plain

うどん・そばの「道満」

ざるそば・うどん600円。
食事処「しぶき」のコスパ抜群定食を見たあとではなんとなく高く感じてしまって、なかなか食指の動かないお店です…。
今度行ってみよう。

5階

5階は指定席フロアになっています。
指定席購入窓口も5階。
前日に、本場で前売りもしています。

戸田競艇場の10段席の指定席

席は7段席と10段席の2種類で、さらに値段で500円・1000円・2000円の3つにわかれていますが、500円席は1レースが始まる前に売り切れていることがほとんどです。

戸田競艇場指定席フロア内

指定席の購入方法や、指定席フロア内の様子、席のスペックなどについては以下の記事に詳しく書いているので、そちらをチェックしてみてください。

ボートレース戸田へのアクセス

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は access-map.png です
ボートレース戸田公式サイトより引用
電車

●JR埼京線で新宿より20分、戸田公園駅下車、無料バスで5分。
※戸田公園駅より徒歩約30分

●東武東上線成増駅北口・JR京浜東北線川口駅西口・都営三田線高島平駅より無料バスあり。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は parking-map02.png です
ボートレース戸田公式サイトより引用

●東京外郭環状道路・戸田東・西インターより5分、首都高速5号線・戸田南ランプより3分。

※駐車場開放時間
 ・第1  6時30分
 ・その他 開門30分前

無料駐車場に関する詳しい情報はこちら。
ボートレース戸田公式サイト・駐車場案内

  

ボートレース戸田に行くならこちらの記事も。

 

ボートレースを楽しんだあとに行きたい、お店の紹介記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました