江戸川競艇場前の「大川原商店」で昼飲み。おばちゃんにほっこり。

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

江戸川競艇場の入場門前に、「富士食堂」「大川原商店」というお店が2軒並んで建っています。

どちらも、店内のテレビで競艇を見ながら一杯飲めるお店。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の外観
手前が「大川原商店」、奥が「富士食堂」

「富士食堂」の方には以前昼飲みをしたり、定食を食べに行ってみたのでこちらの記事でレポートしています。

安い一品メニューや定食も充実していて、お酒を飲みたい人も食事がしたいだけの人も利用できる、なんとも落ち着くお店でした。

  

今回行ってみたのは、その「富士食堂」のお隣の「大川原商店」

正直「富士食堂」に比べると、店内の様子も見えないしなんとなく入りづらいな~……と思っていたんですが、入ってみると優しいおばちゃんたちが出迎えてくれてほっこりしました。

スポンサーリンク

食事より昼飲みがメインの「大川原商店」

江戸川競艇場前の「大川原商店」の外観

いつもお店の前にはすだれとビニールカーテンがかけられていて中が見えず、どんなメニューがあるかもよくわからなかったのでなかなか入るきっかけがなかった「大川原商店」

この日はなんとなく入ってみました。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の店内のようす

雑多な店内にはテレビがいくつかあり、都内の場のレースが映し出されています。

昔は「商店」だったんですかね、ここ。

すぐ隣にローソンが出来て「商店」としてはダメになっちゃったとか???

おばちゃんに聞いてみればよかったかな。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の店内のようす

コの字形に並べられたテーブルは、混んだ時は必然的に相席ですね(笑)

仲良さそうなじーちゃん2人が、お店のおばちゃんたちと楽しそうに話しながら缶のハイボールを飲んでいます。

江戸川競艇場前の「大川原商店」のドリンクメニュー

生ビール600円は高いなぁ。

よく見たら冷蔵庫にはたくさん缶チューハイとハイボールが並んでます。

ビールサーバーはあるけど、チューハイのサーバーはないんですね。

江戸川競艇場前の「大川原商店」のフードメニュー

ご飯ものはライス・ラーメン・そーめん・ひやむぎ、の4つだけで、あとは全部一品もの。

定食はないのかな?と思ったら、「豚汁」はあるとのことなので、ライスとなにかおかずを組み合わせれば定食にもなりますね。

でもそうするとちょっと高いか。

基本的には飲みがメインですね。

江戸川競艇場前の「大川原商店」のフードメニュー

おでん、焼き鳥、缶詰。

うん、やっぱり完全に酒のアテですね。

メニューはこれで全部です。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の餃子

餃子5コ(350円)

まぁ冷凍餃子なんですけども、イイ感じに焼けてます。

瓶ビール(580円)とともに。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の焼き鳥皮とつくね

とり皮(100円)、つくね(150円)

ブリッと歯ごたえがあるタイプのつくねです。

江戸川競艇場前の「大川原商店」の煮込み豆腐

煮込み豆腐(400円)

豆腐がまるっと一丁、もつもけっこうデカめなのがごろごろ入っていておすすめ。

江戸川競艇場前の「大川原商店」のラーメン

ラーメン(450円)

ごくふつうの醤油ラーメン。450円は安いですね。

おなかにたまりそうなご飯ものと言ったらこのラーメンくらい。

 

……

食事メニューは全体的に普通!(笑)

おいしさよりも、お店のおばちゃんやおばあちゃんとの会話、店の雰囲気を楽しむところ、って感じですかね。

お店のおばちゃんをからかいながら飲んでるじーちゃん2人は実に楽しそうでした。

店内の壁にはなぜか、平田さやか選手のサイン入りの、長嶋万記選手のうちわ。

誰かお客さんがもらってきて飾ったんですかね。

まさか本人がここに来たということはないでしょう。。。

 

お隣の「富士食堂」に比べると、ちょっとメニューが数的にも内容的にもさみしいかな…という印象ですが、まぁこれはこれで。

冬はおでんが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました