【西浦和】桐生順平選手行きつけの「鮨dinig松雪」が最高過ぎた

ボートレース戸田

ボートレーサー行きつきのお店に行ってみる、というこの企画。

今回は、桐生順平選手のInstagramでの投稿を見て行ってみました!(なぜか該当記事が埋め込みできないので、リンクを貼っておきます)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

西浦和にある「鮨dinig松雪」さんです。

結論から言うと……ものすごくいいお店!!
今までにわたしが紹介したお店のなかでも、1番好きなお店かもしれませんここ。

酒も肴もうまいけど値段は高くなく、大将もスタッフの人の接客も気持ちよく、常連さんたちも気さくに話しかけたりしてくれる、なごやかでとても気持ちのいい空間。
これはもはや桐生選手とか関係なくても、普通に通いたいお店です(笑)

戸田競艇場からはちょっと遠いですが、それでもぜひ行ってみてほしい!

 

というわけで、ボートレーサーだけでなくオートレーサーや野球選手など、いろんなアスリートたちが集まると 「鮨dinig松雪」 さんを紹介したいと思います。

コスパ・雰囲気・大将のキャラクターすべて最高の「鮨dining松雪」

「鮨dining松雪」の外観

「鮨dinig松雪」は、西浦和駅から徒歩10分。
外観はお鮨屋さんというより居酒屋さんといった雰囲気で、入りやすい感じです。

店頭にある黒板の「忘年会メニュー」をよくよく見ると……
サラダ・生カキ・鍋・寿司・ふぐの唐揚げ・デザートに飲み放題がついて1人5000円って良くないですか。

「鮨dining松雪」のテーブル席と、桐生順平選手のサイン入りジャンパー
「鮨dining松雪」に飾られている桐生順平選手のサイン入りジャンパー

お店はカウンターが10席ほどと、掘りごたつ式のテーブル席、さらに2階もあります。
そして、いきなり桐生選手のサイン入りジャンパーがどどーんと飾られていて、なんかうれしくなります。

「鮨dining松雪」のカウンター席のようす

寿司ネタが入れられている冷蔵ケースの上に、ちょこんと4号艇のマグネットが乗っかってます。

そして常連さんたちと楽しく話しながら料理をつくる大将(顔写真掲載許可いただきました)

いちげんのわたしたちにも話を振ってくれて、わたしたちが「桐生選手のインスタを見て来ました」と言うと、ものすごく喜んでくれたのでよかったです(笑)

そして、ここには書けない内緒の話含め、競艇の話やら選手の話やら、サービス精神いっぱいでいろんな楽しい話をしてくれました!

「鮨dining松雪」の本日のおすすめフードメニュー

その日の主なメニューは黒板にあります。
お鮨屋さんということで、値段はけっこうしちゃうかな…と思いきや、予想外に1品の値段がわりとリーズナブルです。
にしても、どれもうまそうで迷いますね。

ちなみに、黒板の右上にあるサインは、「パチスロ必勝ガイド」や「マクール」などでコラムを連載しているみさおさんのサイン。
このお方、プライベートで競艇場に来てるの、わりと普通に見かけます(笑)

「鮨dining松雪」の白子と日本酒

まずはお通しの、菜の花辛し和えをビールとともにいただいたあと、大将おすすめの水蛸半ゆで(680円)白子ポン酢(650円)に冷酒。

量も味も満足!

白子をまっしろな器に盛ってくるセンスもすてき。

ふと目の前の用事入れを見ると、佐藤翼選手の千社札シールが。
ボートレーサーたちがかなり来てると思われます。

「鮨dining松雪」の店長

「SMS? SNS?だっけ?写真載っけて宣伝しといてよ」と大将みずからポーズをとってくれました(笑)

こんなわたしのツイッターやブログでは宣伝効果ほとんどなくて申し訳ないんですけど……
しっかり宣伝しておきましたよー!

「鮨dining松雪」の生カキ

三陸生カキ(380円)はぷりっとして立派な大きさ!
この大きさと味で380円は安い!

「鮨dining松雪」の生うに

そしてウニつまみ(1300円)

戸田で負けてもウニは食う!
これも、量と味を考えたら1300円は安いでしょう。
と思って、あやうくおかわりするところでした。

「鮨dining松雪」のヒレ酒

桐生選手が飲んでいたひれ酒(680円)も注文してみました。
いいダシが出てコクがあって、肴たちと合って最高。

「鮨dining松雪」のこはだのつまみ

こはだのつまみ(値段不明)

メニューにはなかったですが、まだお酒を飲みたいわたしのために大将が作ってくれたおつまみ。
お客さんに合わせて、材料があればメニューにないものもいい感じに作ってくれそうなのがいいですねぇ。

これおいしかったんで、また次回たのみます。

「鮨dining松雪」のとろたく巻き

とろたく巻き(680円)

えっ、これめちゃくちゃいいトロ入ってない⁉とまずびっくり。
とろたく巻きというとだいたい、赤いネギトロ状のものが入ってるというイメージなんですが、これは見るからに脂がのってるおいしいとこ入ってますよね。

それでいてこの値段。
味も値段も大満足でした。

「鮨dining松雪」のにぎり鮨6カンセット

〆はにぎり6カンセット(1200円)

赤貝が入ってるのうれしい~。
ほんとにどの料理も「この量と質でこの値段?」とお得感が味わえるものばかりで、おいしかったです。

気さくで話しやすい大将の接客もすばらしく、お店の雰囲気も最高でした!

店内にはボートレーサー他、アスリートたちのサインがいっぱい

酒と肴に大満足したあとは、店内に飾られているサインをじっくり見させていただきました。

「鮨dining松雪」に飾られているアスリートたちのサイン

桐生順平選手がG1 初優勝したときのサインはトイレの横に!
オートの選手や野球選手など、ほんとにいろんなアスリートたちのサインがところ狭しと飾られています。

大将にうかがうと、桐生順平選手がこちらのお店に通うようになったのは、桐生選手の師匠である西村勝選手に連れられてきたのがきっかけだったそう。

大将と桐生選手は、プライベートでも遊びに行ったりするほどの仲みたいです。

「鮨dining松雪」に飾られているアスリートたちのサイン

桐生選手の師匠の西村勝選手や、埼玉支部の黒井達矢選手、中田竜太選手らのサインも発見。

大将いわく、埼玉支部の選手はほとんど来てるんじゃないかな?とのことでした。

「鮨dining松雪」に飾られている前田将太選手のサイン

こちらは前田将太選手。
桐生選手と一緒に来たんですかね??

そして競艇場の予想イベントでおなじみのボートレース芸人す~なかさんのサインも。
日付を見ると11月30日って、来たのめちゃくちゃ最近じゃないですか。

とにかく、ボートレーサーのみならず、ボート関係者がたくさん集うお店であることは間違いないですね!

「鮨dining松雪」へのアクセス

戸田競艇場からは車で12分。

電車で行くなら、最寄り駅は武蔵野線・西浦和駅。
戸田公園駅からは、埼京線で武蔵浦和駅乗り換え→武蔵野線西浦和駅(15分)
西浦和駅からお店までは徒歩10分。

戸田競艇場からだとトータル40分くらいかかります。

車じゃない人は戸田競艇場の帰りに行くにはちょっと遠いんですが、ぜひ行ってほしいお店です!

まとめ

Twitterでもあげたとおり、「鮨dining松雪」はほんとにすごくいいお店でした!
桐生選手が常連になるのもうなずけます。

わたしたちは17時30分頃にお店に行ったんですが、すでにカウンターには常連さんがいて楽し気な雰囲気。
そしてテーブル席もカウンターの空席もあっという間にうまり、2階には忘年会の予約をしていた人たちがわらわらと。

立地的にはあまりいいとは言えない場所にありながら、いい常連さんがたくさんいて、愛されているお店なんだなぁという感じでした。

常連ばかりでいちげんが居心地わるい……なんてことも全くなく、お店の人や常連さんの気配りがとてもありがたかったです。

人気のお店なので、事前に予約の電話を入れておいた方がよさそうです!

鮨dining松雪
ジャンル:寿司屋
アクセス:JR武蔵野線直通(大宮)西浦和駅 徒歩12分
住所:〒336-0032 埼玉県さいたま市南区四谷1-4-2(地図
周辺のお店のネット予約:
わらわら 南浦和西口駅前店のコース一覧
鶏のジョージ 南浦和西口駅前店のコース一覧
イタリア食堂 サムシング・デュエのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浦和×寿司
情報掲載日:2019年12月9日

コメント

タイトルとURLをコピーしました