宮島競艇場の指定席の前売り予約と当日購入の流れ。ブロンズシート観戦レポ

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇

今回わたしたちが指定席で観戦したのは、「G1中国地区選手権」の準優勝戦が行われた日曜日。

そもそもボートレース宮島は指定席の席数が他場に比べると少ないし、準優勝戦で祝日となると指定席取れるのかなぁ……と心配していましたが、早朝から並んでどうにか取れました。

  

ボートレース宮島の指定席は、前売り予約できるのが一部の席だけで、しかも購入は本場でのみ
旅打ち勢にはなかなかキビシイ条件となっています。

というわけで当記事では、

  • ボートレース宮島の指定席の種類と値段
  • ボートレース宮島の指定席の前売り予約について
  • ボートレース宮島の指定席の当日券購入の流れ
  • ボートレース宮島の指定席・ブロンズシートでの観戦レポ

についてまとめました。
ぜひ参考にしてみてください。

ボートレース宮島の指定席の種類と値段

ボートレース宮島の指定席の種類は、ブロンズシート・ゴールドシート・プレミアシートと3種類のランクにわかれていますが、とにかく席数が少ないっ!!
全部合わせても、113席と2部屋しかありません。

これで足りてるってことは、普段は来場者数が少ないってことなんでしょうね。

ブロンズシート

ブロンズシートは、2マーク側から大時計のあたりにかけて位置しています。
フリードリンクと、各席にコンセント1口とUSBジャック2口あり。

ブロンズシートの種類と値段は、以下のとおりです。
ブロンズシートのシングル席が、指定席の中で最も席数が多い75席となっています。

  • シングルシート(75席)1000円
  • 車いす席(1席)1000円
  • ペアシート(2席)1500円
  • ハッピールーム(2部屋・8名まで利用可)4000円

ブロンズシートシングル席(1000円)
大きな荷物も余裕で置ける、かなりゆったりとしたスペースに、コンセント・モニター付き。
1000円でこの高級感と快適さはすごい!

モニターが横にあるのって見づらくない?と最初は思いましたが、全然そんなことはなかったしむしろよかったです。

ブロンズシートペア席(1500円)
ペアシートはたった2席しかないので、かなり早い時間に並んで運がよくないと取れないでしょう…。
それにしても、これはもはや個室。
ゆったりソファで快適そ~~~~。

引用:ボートレース宮島公式サイト

ハッピールーム(4000円)
2マーク側に位置している完全個室。
ブロンズシートの中でも、このハッピールームだけは前売り予約が可能です。

ゴールドシート

ゴールドシートは1マーク寄りに位置しています。
とは言え、1マーク側には外向発売所の建物があるので、最も1マーク寄りの席でもターンマークはちょっと遠いです。

ゴールドシートは、ブロンズシートのサービスに加えて、スポーツ紙が見れる・在籍投票・食事のケータリングサービスなどがあります。

ゴールドシートの種類と値段は以下のとおり。

  • シングルシート(28席)3000円
  • 車いす席(2席)3000円
引用:ボートレース宮島公式サイト

ゴールドシート(シングル席・車いす席)3000円
普通のモニターに加えて、在籍投票用のモニターもあり。
かなりテーブルが広いので、ご飯のトレイを置いていてもゆとりがありそうですね。

プレミアシート

プレミアシートは、1マーク側寄りにある5席のみの個室です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は s-IMG_8762-1.jpg です

ゴールドシートと同じく、ブロンズシートのサービスに加えて、スポーツ紙が見れる・在籍投票・食事のケータリングサービスなどがあります。

  • シングルシート(5席)5000円
引用:ボートレース宮島公式サイト

プレミアシート(5000円)
社長イス的な豪華なチェアーに、無駄に広々としたスペース!
1人で使うのがもったいないような広さです。

引用:ボートレース宮島公式サイト

そしてフリースペースもホテルのラウンジみたい。
つくりがボートレース浜名湖のロイヤルルームとよく似てます。

ボートレース宮島の指定席の前売り予約方法

ボートレース宮島の指定席の前売り予約は10日前から、本場にて一部の席だけ可能です。

ネットや電話での事前購入はできません。

前売り予約が可能な席、販売場所と時間については以下のとおりです。

【前売り予約が可能な席】

  • ブロンズシートのハッピールーム(2部屋)
  • ゴールドシート(シングル10席・車いす2席)
  • プレミアシート(2席)

※ブロンズシートのシングル席と車いす席は当日購入のみ

【前売り予約の販売場所と時間】

前売り予約はレース開催日の10日前からできます。

  • 本場4階指定席売り場……開門から12R終了まで
  • パルボートインフォメーション……8:30~19:30まで

前売り予約は本場でしかできないということで、旅打ちの人にはキビシイですが……

一番安いブロンズシートのシングル席は当日購入のみなので、がんばって早起きすればとれます!

4階指定席売り場は、指定席フロアの入り口に。

パルボートインフォメーションは、外向発売所のパルボート内、投票フロアの中央にあります。

ボートレース宮島の指定席当日券購入の流れ

わたしたちが指定席をとったのは、「G1四国地区選手権」の準優勝戦が行われた日曜日。

宮島の指定席はかなり席数が少なく、「G1レースの当日、しかも日曜とか無理じゃね…」と思ってたんですが、がんばって早起きして並んで取れました。

天気が悪かったから?
祝日のわりに、予想していたよりは混雑してなかったです。

JR宮島口駅から、ボートレース宮島へは徒歩6分。
本場はすぐそこに見えてるけど、意外とちょっと歩きます。

ちなみに広電(路面電車)だと、宮島口駅、もしくは競艇場前駅下車ですぐです。

駅から歩いていくと本場より先にまず、ポプラが併設された外向発売所のパルボートがあります。

本場とパルボートの指定席発売は、8:30から。
わたしたちは7:40頃に着きました。

わたしたちが到着したときにインフォメーションに並んでいたのは、20人くらい。
いや~、みなさんやはりお早い!
この日は雨で寒かったので、室内で待てるのはありがたいです。

しかし…
「なぜやらない?」と疑問だったのが、整理券を配らないこと。

基本的には「整理券を配って、その時間に並んで整理券をもらった人だけがチケットを買える」というシステムがいいと思うんですよね。
じゃないといくらでも後から割り込みできちゃうので。
そしたら、最初から並んでた後ろの方の人が買えなくなる可能性も出てくるし。

   

と思っていたら、わたしの後ろに並んでいた地元のじーちゃんも同じことを文句言ってました。
ボートレース宮島の運営の人~!
この記事見てたら改善してくださ~い!!

そしてもうひとつ、席を取るときに疑問だったのが、ブロンズシートはシングルシートでわたしたちは2人。

どういう席の取り方したらいいんだろ?
ということ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は s-IMG_8763.jpg です

結果、通路を挟んだ2席を取ることに。

上の座席表で言うと、A5とA4の席を取りました。

壁を挟んだ隣の席よりも、通路を挟んだ隣の席の方が話しやすくていいと思います。

ただ、最後列の席だけは逆に、壁を挟んだ席の方が話しやすくなる(上の座席表で言うとD13とD14のような席 )ので注意です。

ボートレース宮島のブロンズシート観戦レポ

2019年にリニューアルしたばかりの、とてもきれいな宮島の指定席。
今回はブロンズシートで観戦したのでレポートしてみたいと思います。

指定席フロアは4階。
ブロンズシートの入り口は2マーク側に、ゴールド・プレミアシートの入り口は1マーク側にあります。

入り口でチケットを機会にかざして中に入ると、うわー、ゴージャス~!
とても1000円席のフロアとは思えません。
絨毯敷きでフリースペースもたくさんあってめちゃめちゃいい感じ。

入ってすぐのところに、駐車場の割引認証機があるので、車で来た人は割引処理を忘れずに。

フリースペースがたくさんあって、結局ここでワイワイ話しながら賭けているじーちゃんたちも何人かいました。

フリードリンクの自販機は、1マーク側と2マーク側の両方にあります。

席はスペースもテーブルも広くてとても快適。
ちょっと広すぎなくらいです。

モニターは大きく、展示リプレイや潮汐表など、必要な情報がとても見やすい!
個人的には、今までに行った指定席の中で最も使いやすくて見やすいモニターだと思いました。

水面は南東向きなので、晴れた日はお昼頃まで日が当たる感じでしょうか。
できるだけ後ろの方の席をとったほうが無難です。

大型電光掲示板の右側、はるかかなたに宮島の鳥居が見えます。
が……

なんと今は修復中で、白い囲いしか見えず残念!

遠くに島影が見えて、晴れた日はとてもきれいでしょうね~!

ブロンズシートだと、最も1マーク寄りの席をとっても1マークはけっこう遠いです。

4階指定席フロアの食事スペースは、「勝海舟」と「カフェ・ヴェッセル」の2つ。
この2つのレストランは、指定席をとっていない人でも利用できます。

写真上は「勝海舟」
にしても宮島は、どのレストランでもうどんばっか売ってますねほんと(笑)

整備士人気ナンバー1は「和風牛肉ラーメン(600円)」とのこと。

てことで注文してみた和風牛肉ラーメン(600円)

指定席フロアのレストランってことで、ちゃんとしたものが出てくるだろうと油断してたら……
プラスチックトレイ~!
そして味もふつう~!

量も少ないし、男性はこれでは満腹にならないでしょう。

彼氏は煮込み牛カレー(800円)

こっちももちろんプラスチックトレイ~!
そしてこの量で800円は高い~!
高すぎる~!

てことで……「勝海舟」は正直おすすめできません(笑)

なんだろう?と思っていた「がんす(200円)」

魚のすり身を揚げたものでした。
思ってたより、厚みがなくペラペラ!
これも200円は高いような……(笑)

指定席フロアで食べるなら、こっちの「カフェ・ヴェッセル」の方がよかったかなぁ…と思いました。
ここはふつうのお皿で出てくるみたいだし。

「カフェ・ヴェッセル」は1階と3階(2020年2月現在は工事中)にも入ってるので、指定席フロアならではのご飯、っていうのではないですけどね。

昭和感全開のメニュー写真がすごいです。
ミートスパゲティ600円、エビフライカレー780円など。

特別に開放していたアゼリアフロア

わたしたちが宮島に行ったときは、ちょうど3階の一般席がリニューアル工事中で利用できない状態だったために、4階指定席フロアにある「アゼリアフロア」が特別に無料で開放されていました。

本来は、ファンサービスやイベントの際に使われるエリアのようです。

てことで入ってみると、すごいきれいでいい席~!
指定席と違うのは、モニターがないってことくらい。
テーブルもイスも快適そうです。

グループ席もいい感じ。
ここでイベントとかやるの楽しそうですね!

まとめ

ボートレース宮島の指定席についてざっくりまとめると、

  • 前売り予約はプレミアシートとゴールドシートの一部、ブロンズシートのハッピールームのみ
  • 前売り予約は10日前から、本場でのみ可能
  • 一番安い、ブロンズシートの1000円席でもじゅうぶん設備充実

ということでした。

わたしが指定席で観戦したのはG1レースの準優勝戦が行われた祝日。
チケット発売時間の50分前に並んだら、余裕でとれました。
SGだともう少し早い時間に並んだ方が安心かも?

指定席の発売状況については、当日の空席状況のみ公式サイトで見ることができます。
ボートレース宮島の指定席発売状況(当日)

設備充実でとても快適、さらに世界遺産である宮島を眺めながらボートレースができる!
とてもいい指定席でした~!

ボートレース宮島へのアクセス

電車で行く場合

  • JR広島駅⇒JR宮島口駅 410円(約30分)
  • 広島(路面電車)広島駅⇒宮島口駅 270円(約70分)

駅から徒歩5分~8分ほどでボートレース宮島です。

JRの方が広電(路面電車)より150円高いですが、広電の半分の時間で行けます。

広電は時間がかかるかわりに、 広島の繁華街、本通り、世界遺産原爆ドーム前も通るので風景が楽しめます。
でもさすがに所要時間70分というのは、かなり時間に余裕がある人向けですね(笑)

飛行機で行く場合

  • 羽田空港⇒広島空港(約1時間25分)⇒リムジンバスでJR広島駅(約48分)⇒JR宮島口駅(約30分)
  • 羽田空港⇒岩国錦帯橋空港(約1時間40分)⇒いわくにバスでJR岩国駅(約12分)⇒JR宮島口駅(約23分)
車で行く場合
山陽自動車道廿日市ICから5分・大野ICから10分

コメント

  1. 月子 より:

    こまさん、お久しぶりです!

    丸亀、宮島と旅打ちされたんですね。
    宮島はまだ行く機会がないのですが、記事を読んで、ぜひ指定席に行ってみたいと思います。
    ただし、弁当持参のほうがいいみたいですね(笑)
    児島ボートも、席は快適なんですが、なんといっても「食」に関しては残念なんですよねー。
    せめてコンビニでも近くにあれば、、、と思っていたら、最近、場外のほうにコンビニが新しくできました。
    だけど本場から遠すぎる、、、

    話は変わりますが、最近のコロナウィルス騒ぎで、岡山も変なデマが流れたりして、落ち着かない日々を送っています。
    いろんなイベントが中止になっています。ボートも例外じゃないですね。
    去年のSGのオープニングセレモニーが懐かしい(笑)
    いま、思い出してもワクワクします。
    また、あんなワクワク感に浸れる日が早くきますように!

    では、こまさん、彼氏さんもお元気でね!

    • こまだこまこまだこま より:

      >月子さん
      宮島の指定席、一番安い1000円の席がじゅうぶんきれいでよかったです!
      でも指定席フロアだからと思って油断してたら、「勝海舟」にやられました(笑)
      食事は3階一般席フロアの食堂の方がおいしかったです。
      宮島名物ってことで、宮島口駅近くのお店であなごめし弁当を買っていくってのも考えたんですけどねぇ。
      なにしろ2000円くらいするので、今回は却下いたしました(笑)

      児島は指定席に行ったことないんですけど、「食」はイマイチなんですね~。
      「食」も大きな楽しみのひとつなんで、ちゃんと力入れてほしいですよね!
      コンビニの方がマシ、って思わせないでほしい……。

      コロナ、どこも日に日に大変になってきてますね。
      デマが流れて転売屋が買い占めて……の流れにはほんとうんざりします。

      最近のボート界は、八百長があったり事故で亡くなられた選手がいたりで悲しいニュースが続いたところに、コロナで無観客開催……
      ほんと、普通にボートが楽しめることがどんなにありがたいことかと思います。
      早く普通の日常に戻って、全力でボート楽しみたいですね!!

      彼氏の心配までありがとうございます(*´▽`*)
      月子さんも身体に気をつけて!
      しばらくはテレボートでがんばりましょ~!(^^)/

タイトルとURLをコピーしました