住之江競艇場グルメなら2階中央売店のホルモンが絶対おすすめ!

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

今回わたしは2日間住之江競艇場に行き、初日は一般席の売店で、2日目は指定席エリアのレストランで食事をしてみました。

そこでこれから初めて住之江に行くという人におすすめしたいのが、2階一般席の中央あたりに位置している売店。

ここは行列もできていて活気もあり、コスパも最強!ワンコイン以下のメニューが充実していて、メニューを見ているだけで迷うのが楽しくなります。

そのなかでもわたしのダントツおすすめのホルモン(350円)と、その他、焼きそばにたこ焼き、指定席エリアのレストランをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

絶対食べてほしい、おかわりしたくなるホルモン350円

住之江競艇場の2階中央売店

住之江競艇場の2階には、中央あたりにひとつと1マーク側はしっこにひとつ売店があり、ホルモンがめちゃめちゃおいしかったのが、中央あたりにある売店です。(店名がわからない……)

場内にあるすべての売店とレストランを一応一通り見てみましたが、一番活気があって値段も安くておいしそうだったのがここでした。

そこでわたしと彼氏はホルモン、焼きそば、たこ焼きを買ってみたら、ダントツでおいしかったのがホルモン(350円)です!

住之江競艇場の2階中央売店のホルモン(350円)

ホルモン350円。

見た目はまぁ、ふつうにおいしそうなホルモンだな、という感じ。

いろんな部位が入っているのもいいですね。

そして食べてみてびっくり!めちゃめちゃうまい!!!

ホルモン自体がおいしいのはもちろんのこと、適度な脂感のある濃いめのタレというか汁がめちゃめちゃあとをひきます。

ずずずーっと飲みたいくらい。

これは間違いなくビールに合う。

 

モツ煮込みやモツ焼きを名物とうたっている競艇場はたくさんあって、わたしもそこそこいろんな場で食べてきましたが、これは相当うまい!

常滑競艇場の「とりい伊のどて丼」以来の衝撃です。これも相当うまかった。

なんだろう、ホルモンは関東より関西方面の方がおいしいんですかね?わたしが鳥取出身で西の方の人間だからそう感じるんでしょうか?

とにかく、住之江競艇場に来たらぜひ食べてほしい一品です。

おかわりしたくなること間違いなし。

スポンサーリンク

太麺がおいしいボリューム満点の焼きそば、330円

ホルモンと同じく、2階中央売店の焼きそば

焼きそばはどこの場でも300円くらいで安く売られていて、安いかわりに中身もけっこうショボい、というのがよくあるやつだと思います。

住之江競艇場の2階中央売店の焼きそば(330円)

焼きそば(330円)

でもここの焼きそばは330円でこのボリューム!

しっかりした太麺に、ちゃんと存在感のあるキャベツ。豚肉は…いたかな?(笑)

行列ができているので、常にできたてが食べられるっていうのもおいしさのポイントかもしれません。

青のりときざみ紅ショウガはセルフで、っていうのも嬉しいです。

ボリュームがあっておいしくて、330円という値段でこの満足感はすごい!

まぁこれもビールに合いますよね。

住之江競艇場の1階、2マーク側売店

ちなみにこちらは、1階2マーク側にある売店。

ここでは「塩ダレホルモン焼きそば(500円)」をおしてたのでこれも食べてみました。

住之江競艇場の1階2マーク側売店の塩だれホルモン焼きそば(500円)

塩ダレホルモン焼きそば(500円)

こちらも太麺で、脂がじゅわータイプのホルモンがころころと3つ4つ入っています。唐辛子が入っていてちょっとピリ辛の味付け。

うん、これもおいしいですが……個人的には2階中央売店のソース焼きそば(330円)の方が好きかな!

スポンサーリンク

8個で250円!コスパ最強たこ焼き

これも2階中央売店です。

住之江競艇場の2階中央売店

行列に並んで待ちながら様子を見ていると、たこ焼きもかなりの人気メニューのようで、おばちゃんたちが焼いても焼いても追っつかない。

たこ焼き器の横にある小さなフランクフルト(150円)もなんか気になりつつ。

フランクフルト用にソースも用意されてました。

フランクフルトにソース。意外といけるかも?

住之江競艇場の2階中央売店のたこ焼き(250円)

たこ焼き(250円)

8個で250円というコスパ最強たこ焼きがこちら。

マヨネーズやだし粉、青のりはお好みでかけてくれます。

ふわふわトロトロで、ちゃんとたこも入ってておいしい~。

尼崎競艇場では6個100円の「多幸焼」なるものがあるんですが、こちらはタコのかわりにこんにゃくが入っていました。詳しくは以下の記事に書いています。

タコが入ってなくても6個で100円はすごいな~と思ってたけど、なんと住之江はタコが入って8個で250円。

う~む、さすが大阪。

小腹がすいたとき、もうちょっとなんか食べたいってときにおすすめです。

スポンサーリンク

指定席を利用するならお食事処「かちふね」もおいしい

旅打ち初日は一般席でB級グルメを堪能したので、2日目は指定席エリアにあるお食事処「かちふね」で、わたしは「焼肉定食(900円)」を、彼氏は「肉吸いセット(900円)」を食べました。

わたしが観戦したAシートと、お食事処「かちふね」については以下の記事にまとめています。

住之江競艇場の4階お食事処「かちふね」の焼肉定食(900円)
焼肉定食(900円)

濃過ぎず上品な味付けで、何を食べてもちゃんとおいしいんじゃないかな?という感じのお店でした。

一番高いメニューでも「レーサー定食」1000円。

指定席のレストランとしては良心的な値段設定だな~と思います。

スポンサーリンク

住之江競艇場グルメ・まとめ

全体的に値段が安い!というのが住之江競艇場の売店やレストランでの印象です。

1階一般席フロアのレストランも、一番安いメニューはラーメンが470円、一番高いハンバーグランチでも770円とかなりリーズナブルな価格設定となっています。

 

今回わたしが食べて「うまいっっ!」となったホルモンは350円。

2階一般席フロアの中央あたりにある売店で食べられるので、ぜひ食べてみてください!この売店は何を食べても間違いないだろう、って感じがします。

次回行ったときはホルモンうどん食べてみるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました