【旅打ち競艇@住之江】水面が激近!席数が多く大阪グルメも充実

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

今回わたしは住之江競艇場で2日間観戦。

1日目は「中央招待席」と一般席で観戦し、1日目は有料席のAシートで観戦してみました。

住之江競艇場は有料席の種類が多く、さらに一般席である1階外のスタンド席も席数が多く充実していて、水面もめちゃくちゃ近い!

全体的に観戦がしやすい場だな~という印象でした。

さすが住之江!

住之江競艇場については以下の記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

住之江競艇場の水面特徴

ボートレース住之江公式サイト/水面特性・進入コース別情報より引用、まとめさせていただきます。

ボートレース住之江公式サイトより引用

夏は向かい風、秋・冬は追い風が多いが、四季を通じて無風の時が3割以上を占める。

また、スタンドと大型映像装置が東西の風を遮るので、横風発表の日は年間を通じて1日もないことが多い

わたしが観戦した2日間も、考慮しなければいけないほどの風は吹いておらず、ほぼ無風でした。

「インが強い」と言われている住之江ですが、番組的にインをより強くしているというわけではなく、強い風が吹くことがほとんどない、ということも影響しているんですかね。

「まくりがなかなか届かない」というのが2日間住之江を観戦してみた印象でした。

  

興味深いのは硬い淡水という共通点がある多摩川を抱える東京支部の選手が、意外に住之江と好相性だったりもする。   

これは確かにおもしろいですね。東京支部の選手には要注意⁉

  

難しいのは2コースで、せっかくスタート行ってもインが伸び返すのでいったん落として差しに回ると、その外から3コースの握りマイに遭ってやられたりする。こうした2コースがスタート行った時のケースで、3コース同体、あるいは遅れた位置からの握りマイはイン選手にとっても見えない位置からの攻めになるので難敵。波乱を呼ぶ位置となっている。

2コースって、どこの場でも予想するとき難しくないですか⁉(笑)

戸田や平和島のように、1マークが狭い場だと特に難しいな~と思ってましたが、1マークがそれほど狭くない住之江でも難しいんですね……ムムム。

 

イン有利な展開が多いが、2マークに引き波が残る。ボートが暴れて逆転劇も多くなる

これは確かに、わたしも観戦中に何度か痛い目に合いました。

2周目までは当たってたのに~~~~!!!的な(笑)

でもそうは言っても、インが強くて低配当になりがちな住之江ではあまり広く買うこともできず……

オッズと予想の間でぐらぐら気持ちが揺れる場です(笑)

スポンサーリンク

住之江競艇場の中のようす

地下鉄四ツ橋線「住之江公園駅」から住之江競艇場へ行く道

住之江競艇場へは、地下鉄四ツ橋線「住之江公園駅」から雨にも濡れることなく徒歩3分で行けます。

住之江競艇場の南入場門

南入場門。さすが都会の競艇場、大きくてきれいな入り口~。

入場門の右手には「有料席早朝発売所」、左手にはコンビニの「ポプラ」「早朝前売り発売所・ボートバウ」があります。

住之江競艇場の外向発売所「ボートパーク住之江」

南入場門左手側に進むと、外向発売所「ボートパーク住之江」が。

本場に入る前にちょっと散策してみるか……と思いながら入ると、中は驚くほど混雑していて、おじさんたちの濃厚なニオイがむわわ~~んと漂っていたので1分ほどで外にでました(笑)

中に大きめのレストランがあって、そちらも混雑しているようでした。

1階

住之江競艇場の総合インフォメーション

南入場門を入って右手に行くとインフォメーションがあるので、まずはそこで写真の撮影許可を。

すると、人の顔が写らないように気をつけてくれれば、特に許可証などはいらないとのことでした。

住之江競艇場の総合インフォメーション内に展示してある田中圭のボート

インフォメーション内には田中圭のボートや、歴代のモーターが展示されています。

住之江競艇場の総合インフォメーション内のグッズ売り場

大阪支部の選手のサインが展示されているほか、グッズもいろいろと。

住之江競艇場の総合インフォメーション内にあるグッズ売り場

だいたいは他の場でも見るものですが、少しだけ住之江オリジナルグッズも置いてありました。

グラッチェ!

住之江競艇場の1階1マーク側「おすすめ観戦スポット」

インフォメーションを出て右手が水面。

なんですかこの水面の見え方⁉

よく見ると天井には「オススメ観戦スポット」の文字が。

住之江競艇場の1階1マーク側の水面

これは確かにすごい!水面が高くて近くて、たぷたぷな感じがたまりません。

住之江競艇場の1階1マーク側から見た水面

テレビで見てるとなんとなく狭いような印象があったんですが、実際に見るとそんなことなくて広くて気持ちいい~!

「オススメ観賞スポット」間違いないですね。

住之江競艇場の1階1マーク側水面をスタート展示で走る選手たち

選手たちもめちゃめちゃ近い!ほんとまじですぐそこ。

これは好きな選手が走ってるときはたまりませんなぁ……。

住之江競艇場のピット側水面

ピットもけっこうよく見えてイイ感じです。

住之江競艇場の1階スタンド

そして1階スタンドは、席数が多くてかなりきれい。

こんなに外の席が充実している場っていうのもなかなかないのでは。

住之江競艇場は東向きに建っているので、開催時間中は基本的にずっと日陰で、屋根もあるので雨が降っても大丈夫、というのがいいですね!

住之江競艇場の1階スタンド

1階から2階部分にかけて、席がたくさんあります。

席の横に小さいテーブルがついているのもなにげに便利。

住之江競艇場の1階外テーブル席

大時計の前あたりにはテーブル席も。

住之江競艇場はほんとに、指定席だけでなく一般席までいろんな席を用意してくれているのがすごい!

住之江競艇場の1階2マーク側スタンド

ちなみに、この写真の2階部分が「中央招待席」です。

一般の人は入れない「中央招待席」のレポートはこちらの記事で。

 

住之江競艇場の1階場内に飾られている田中圭の垂れ幕

場内に入ると、でっかい田中圭がいてびっくりしました。

住之江競艇場の1階レストラン「味いちばん ニュートップ」

1階レストラン「味いちばん ニュートップ」

1マーク側にあります。お持ち帰りもできるっていうのはいいですね。

住之江競艇場の1階レストラン「味いちばん ニュートップ」のメニュー

一番安いメニューでラーメン470円日替わり定食は670円、高いメニューでもハンバーグランチ770円と、リーズナブルなのが嬉しいですね。

住之江競艇場の1階売店

レストランの横には売店が。1階にある売店はここを含めて3つです。

たこ焼き400円、焼きそば400円、ホルモン焼き400円と、2階の売店よりちょっと高めの値段設定。

味は値段に比例しているのか、はたして?

住之江競艇場の1階売店

あたりもち(150円)と言われる焼き餅が名物という売店。1階の中央あたりにあります。

タバコが充実してますね。

住之江競艇場の1階売店「中央パーラー」

2マーク側にある「中央パーラー」

お店の横に立ち食い用のテーブルがいくつかあるので、そこでも食べられます。

「住之江ホルモン塩焼きそば」がちょっとピリ辛でおいしかったです。

住之江競艇グルメについてはこちらの記事にまとめています。

住之江競艇場の1階「アクアライブステーション」

中央パーラーの目の前にある「アクアライブステーション」

ここでボートレース芸人の永島さんや開設者の方が予想をしています。

てか、住之江にはでかい田中圭がいっぱいいる~(笑)

住之江競艇場の1階「中央ホール」

アクアライブステーションの裏にあるのは「中央ホール」

優勝者インタビューはここでやるんですかね。

2階

住之江競艇場2階の一般席

2階スタンド席のイスはちょっと古い感じ。

住之江競艇場の2階、1マーク側から見た水面

1マーク側は外に出ると真上から水面が見降ろせます。

夜はこんな感じ。

住之江競艇場の2階1マーク側にある売店

2階にある売店は2つ。こちらは1マーク側にある売店。

食事というよりは、軽食やおやつを売ってる感じ。

ソフトクリームが充実してます。

住之江競艇場の2階中央にある売店

わたしがおすすめなのは、2階中央あたりにあるこちらの売店

この売店はポテンシャル高いと思います!

1階の売店のたこ焼きが400円なのに比べて、この売店のたこ焼きはなんと250円。

詳しくは以下の記事に書いていますが、ホルモン(350円)がおいしかった~~~。

住之江競艇場の2階一般席から見た水面

2階席からも水面が近い感じがして、とてもいいです!

3階と4階(有料席フロア)

有料席についてはこちらの記事で詳しくレポートしています。

水面をまさに「眼下に見下ろす」って感じになる、住之江の指定席からの眺めは独特!

ほんとに水面が真下すぎて、6号艇がスタンドの陰になって見えないくらいです(笑)

 

席の値段設定が高めなのがちょっとアレなんですけど、席数多くて広くてきれいで、レストランの食事もおいしかったのでよかったです。

 

有料席の種類と選び方、予約・購入方法についてはこちらの記事にまとめました。

住之江競艇場は有料席の種類が多すぎて最初はよくわかんないかもなので、よかったら参考にしてみてください。

電話やネットで席の予約ができるのはありがたいですね!

スポンサーリンク

住之江競艇場グルメ

1日目は1階と2階の一般席の売店で、2日目は4階有料席のお食事処「かちふね」でご飯を食べました。

その中で、個人的にめちゃめちゃおすすめなのが、2階中央あたりにある売店のホルモン!!

詳しくはこちらの記事をどうぞ~。

さすが大阪、というコスパの良さで驚きでした!

指定席フロアのレストラン「かちふね」についても書いています。

スポンサーリンク

旅打ちの結果と反省

この日は「ういちとイッチーの大阪フルスイング」の撮影も

今回わたしは1回しか当たらず、-3000円、そしてなんと彼氏はフルボーズ!!!

旅打ちでフルボーズは初めてじゃないでしょうか……。

インが強くて低配当のレースが多かったので、点数を絞って外すパターンがわたしも彼氏も多かったような気がします。

それから、戸田や平和島での予想のクセがつい出る&高配当を期待して、センターやアウトの艇をアタマに買うも全くまくり・差しが届かず!!!

……みたいなのも何度かありました。

ちゃんと場の特徴や傾向を把握して、それに合った予想と買い方をしなきゃいけないよな……と改めて思わされたのでした。

スポンサーリンク

住之江競艇場へのアクセス

地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」北改札2号出口より徒歩3分

駅の出口から屋根の下を歩いていけるので、雨の日でもほとんど濡れずに行けます。

 

住所:〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71 

電話:06-6685-5112

コメント

  1. 月子 より:

    こんばんは、こまさん。

    このところ調子が悪くって、外しまくって、せっかくの収支貯金がゼロに。
    こうなると、以前どうやって当てていたのかわからなくなってしまい・・・。
    スランプですかねぇ。

    しかしながら、大好きな桐生君を軸に買う、という本来の自分に戻ったら、
    今日の大村の準優戦でようやく連敗街道を脱出しました(笑)

    住之江は、今年中には絶対に行きたい!
    食べるものもおいしそうだし(笑)
    しかもお手頃価格がうれしいですよね!

    児島ボートにももっとおいしいものがあればいいんだけどなぁ。

    では、また~

    • こまだこま こまだこま より:

      月子さん、おつかれさまです!
      収支貯金あったならいいじゃないですか~~~!!!
      わたしなんてとっくにマイナス収支ですよ(笑)

      スランプってありますよねぇ。
      買えば来ない、切ったら来る、何を買っても文字通り裏目に出る!みたいな(笑)

      桐生選手は今日の優勝戦でも3着惜しかったですね!
      3周1マークの石野選手がうまかった~。

      住之江、ぜひ行ってみてください!
      水面がめちゃくちゃ近いのと、ホルモンがおいしかったことが一番記憶に残ってます(笑)
      児島は前に行ったときは雨だったので、次回は晴れた日に行きたいです~!

タイトルとURLをコピーしました