【旅打ち競艇@まるがめ】コンパクトできれいで過ごしやすいボートレースまるがめ。でも西日がきついよ!

旅打ち競艇◎目指せ24場制覇
スポンサーリンク

今回の旅打ちは6日間、まるがめと宮島の2場の地区選手権をハシゴしました!
地元の場で地元の選手たちが走ってるのを見るのって、なんかいいもんですね(^^)

日程としては、

  • 1日目 丸亀着、こんぴらさん観光
  • 2日目 午前中に本島(丸亀港からフェリーで約30分)観光、午後からボートレースまるがめ
  • 3日目 午前中に「セルフうどん麺太郎」と丸亀城観光、午後からボートレースまるがめ
  • 4日目 広島に移動、呉の港を観光
  • 5日目 ボートレース宮島
  • 6日目 ボートレース宮島 東京着

ボートだけじゃなく、わりと観光もがんばりました!
ナイターだといつも、午前中何しよう?って感じなんですけど、丸亀は近くに観光スポットがあってちょうどよかったです。

   

そしてボートレースまるがめは、コンパクトできれいで、開放感のある場で快適でした!
西日が予想以上にきつかったり、潮の満ち引きを実際に見て感じられたのも現場ならでは……。

というわけで当記事では、ボートレースまるがめの場内のようすについてレポートしています。
丸亀に関しては、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ボートレースまるがめの水面特徴

ボートレースまるがめの水質は海水で、潮の満ち引きがレースに大きく影響します。
さらに、一年を通して北からの向かい風が吹くことが多く、舟券予想の際に 「潮+風」の チェックは必須です。

引用:ボートレースまるがめ公式サイト

上の水面図を見るとわかるように、海水が出入りするのは主にピット横の2マーク側。
なので、満潮に向かうときは「追い潮」、干潮に向かうときは「向かい潮」の流れが発生します。

それにくわえて、無風状態というのがほぼなく、一日の間でも風向きや強さが変わるので、スタートが難しい水面になります。

  

満潮時は、水位が高くうねりもでるので乗りづらくなり、全速ターンでの「まくり」が決まりにく「差し」の出番が増えます。
また、2マークが荒れる傾向にあるので「抜き」にも注意。  

干潮時は、水面が落ち着いて乗りやすくなり、 向かい風のときは特に全速ターンでの「まくり」が決まりやすくなります。

まるがめの公式サイトに潮汐表があるのでチェックしておきましょう。
ボートレースまるがめ潮汐表

潮汐表について

  • 大潮…干満の差が最も大きい
  • 中潮…大潮と小潮の中間
  • 小潮…干満の差が小さい
  • 長潮…干満の差が最も小さい
  • 若潮…長潮の翌日のこと。干満差が大きくなってくる

 

以上、ボートレースまるがめの水面特徴をざっくりまとめると、

  • 水質は海水
  • 1マークの振りが大きいので、センター勢にも出番あり
  • 満潮時は「差し」、干潮時は「まくり」
  • 満潮時は2マークが荒れるので「抜き」に注意
  • 満潮に向かうときは「追い潮」、干潮に向かうときは「向かい潮」の流れになる
  • 一年を通して北からの向かい風が多いが、天候の変わり目とともに追い風になることもあるので注意
  • 潮と風の影響で、スタートが難しい
  • ボートレースまるがめ潮汐表は要チェック

ということでした。

潮と風の影響で選手たちも大変そうですが、予想する方もなかなか難しい場ですね!

スポンサーリンク

ボートレースまるがめの場内のようす

ボートレースまるがめは、吹き抜けで開放感のある新しいスタンドで、コンパクトできれいな場でした!
1マーク側にはさらに、新スタンドが建設中ということなので楽しみです。

1階(競争水面・カフェテリア・キッズルーム)

丸亀競艇場のスタンド外観

晴れてくれたおかげで、宣材写真かと思うほど外観がきれいに撮れてます!(笑)
スタンド自体は大きくないので、普段は来場者数がそんなに多くないんでしょうね。

丸亀競艇場2マーク側にある屋外スタンド

2マーク側には、屋根付きの屋外スタンドもあります。
きれいだし、晴れた日は気持ちいい~~~。

丸亀競艇場2マーク側にあるふれあい広場

スタンドからさらに2マーク側には、トランポリンみたいに跳んではねて遊べるスペースが。

わーいやってみよ~~~と思って乗りかけたら、彼氏に「おい、子供用だぞ」とたしなめられました。

よく見たら「3~12歳用」って書いてありましたね、ハイ。

丸亀競艇場の、2マーク側から見た水面

水面も水質もきれい!
海に面した場だから対岸はみわたす限り海!…というわけではなく、けっこう重機が見えます。

そして、水面がけっこう遠いです。

丸亀競艇場の、2マーク側から見たピットのようす

ピットも遠い感じ。

丸亀競艇場の屋外ステージに立つブルーナイターエンジェル

真ん中にあるステージでは、「ブルーナイターエンジェル」がラウンドガール的な感じで来てくれます。
ラウンドが終わったあとは、撮影にも応じてくれるみたいでした。

丸亀競艇場の干潮時の水面

干潮で水位が下がると、想像していた以上に水面がものすごく低くなるんですね~!
水面は目線の下になり、こんなにも景色が変わるものかと驚きました。

満潮時と干潮時でこんなに違うと、確かに選手たちにとってはスタートも乗り方も難しいんだろうなぁ~。

丸亀競艇場の屋外テラス席

1マークから2マークにかけて、テラス席もあります。
ここも晴れてたら気持ちいい~。
ちょっと天井低いけど。

丸亀競艇場の1階キッズルーム

中にはキッズルームがあります。
キッズルームは、3階指定席フロアにも「わんぱくランド」がありました。

丸亀競艇場の1階投票フロア

1階投票フロアはかなりこじんまりとした感じ。
それに対してモニターが多いのは、他場をたくさん流しているからですね。

まるがめはそもそも来場者数が少ないからか、客単価をあげるため?他場をバンバン買わせる作戦のようです(笑)

丸亀競艇場の1階「まるかふぇ」

1マーク側にあるのは「まるかふぇ」というカフェスペース。

丸亀競艇場の1階「まるかふぇ」のメニュー

パスタやロコモコ、パンケーキやパフェなどといったカフェメニューがわりとリーズナブルな値段で楽しめます。

お酒はサワー類やカクテルまで、すごく充実してますね。
もちろんテイクアウト可能。

丸亀競艇場の1階「まるかふぇ」のパンケーキラップ(300円)

てことでパンケーキラップ(300円)をテイクアウトしてみました。

この日は疲れていたのでめちゃくちゃ甘いのを期待してたんですが、意外にも甘さ控えめでした。

2階(一般席・入場ゲート・インフォメーション・イベントホール・フードコート)

まるがめの入場ゲートは2階になります。

丸亀競艇場の2階入場ゲート

ナイターが始まる午後2時までに入場すると、入場無料っていうのはうれしいですね!
また、本場でのレースがない日は終日入場無料です。

丸亀競艇場の2階インフォメーションとグッズコーナー

入場してすぐ左手にインフォメーションとグッズコーナーがあります。

写真撮影についての許可は、「フラッシュをたいたり、他のお客さんが写らないように配慮してくれればOK」とのことでした。

丸亀競艇場の2階インフォメーション横のグッズコーナー

まるがめのキャラクターであるスマイル君グッズや、香川支部の選手たちのステッカーやTシャツなど、オリジナルグッズがけっこうたくさんあるのがいいですね!

わたしはスマイル君の小さなぬいぐるみを購入。

丸亀競艇場の2階インフォメーション横のグッズコーナー

ほんと思いのほか充実してます。

丸亀競艇場の2階のコインロッカー

コインロッカーはエントランスの両側に。
指定席にはコインロッカーはないので、預け荷物がある人はここで預けましょう。

丸亀競艇場の2階から3階にあがるエスカレーター

マリンシート・指定席チケットカウンターのある3階へあがるエスカレーターは、入り口を入ってすぐ右手側です。

丸亀競艇場の2階イベントホールで行われた「G1 四国地区選手権」の優出インタビュー

優出インタビューなどが行われるイベントホール。
ここは吹き抜けになっているので、3階からも見えます。

丸亀競艇場の2階イベントホールで行われた「G1 四国地区選手権」の優出インタビューでの山田祐也選手

それにしてもみなさんイケメンでしたわ……

丸亀競艇場の2階イベントホールで行われた「G1 四国地区選手権」の優出インタビューでの重成一人選手

重成選手もカッコイイ。
イケメン揃いの優出インタビューでありました。
(山田祐也選手・片岡雅裕選手・中岡正彦選手・重成一人選手・近江翔吾選手・西野雄貴選手)

丸亀競艇場の2階一般席

一般席はなんと、全席テーブル付き!

3階のマリンシート(1000円)にモニターがついていないことを考えると、一般席でテーブルがついているならここでも充分いいんじゃない?
と思います。

丸亀競艇場の2階一般席

2人掛け、3人掛け、4人掛けと、テーブルの種類はいろいろです。
さすがにテーブルは狭いけど、あるだけありがたい。

丸亀競艇場の2階レディースシート

レディースシートもありました。
てか、女性専用だからってこんなどピンクにしなくても……(笑)

丸亀競艇場の2階レディースシート

席のつくりは一般席と一緒です。
女性同伴なら男性も座っていいのかなと思いきや……このピンクな感じは完全に女性オンリーなんでしょうかね(笑)

丸亀競艇場の2階一般席から見た水面

そして……これは一般席に限らず指定席もなんですが、晴れた日は西日の照り返しがヤバイぃぃ!!
直接日は当たらなくても照り返しがものすごくて、目をやられます!!(笑)

夏は日が沈むのも遅くなるので、冬より長い時間この西日を受けるのかと思うとなかなか大変かも……。

丸亀競艇場の2階に展示されているボート

一般席からフードコートへ向かう通路のところに、ボートが展示してありました。
ブルーナイター10周年なんですね。

丸亀競艇場の2階フードコート

フードコートは思いのほか広くてきれいでびっくり!
吹き抜けになっているので天井も高くて、かなりの開放感があります。

丸亀競艇場の2階フードコート内「ターンマーク」

「ターンマーク」

かやくうどん(300円)、ラーメン(460円)、定食(650円)など、フードコートのお店のなかで最もコスパがいいのがここだと思われます。
香川名物の骨付き鳥は850円。

丸亀競艇場の2階フードコート内「ターンマーク」の惣菜

定食のおかずだけを単体で販売してたりもして、これなら酒のつまみにもなりますね(笑)

丸亀競艇場の2階フードコート内「ターンマーク」のラーメン(460円)

「ターンマーク」ラーメン(460円)

ラーメンの見本のようなビジュアル!(笑)
西日本のラーメンってカマボコがよく入ってるような。
お味はごくふつーでおいしかったです。
500円でおつりがくるのもうれしい。

丸亀競艇場の2階フードコート内「ターンマーク」のカレー(570円)

「ターンマーク」カレー・サラダ付き(570円)

ちょっと量がさみしい気がしますが…この値段ならこんなもんかな?
お味はまぁ…業務用カレーといった感じ。

丸亀競艇場の2階フードコート内「568」

「568」
568と書いて「コロ屋」と読むそうです。
讃岐名物や香川名物をおしてるお店。

ちょっと値段高めかな?
うどんや丼ものにくわえて、ハムカツ、からあげなどの揚げ物も充実してます。

今回わたしは食べなかったんですが、「コロ屋」なので「肉まんコロッケ」がイチオシ商品なんでしょうね。
ここも骨付きどり売ってます(900円)

丸亀競艇場の2階フードコート内「568」の鶏バター丼

「568」鶏バター丼(800円)

一応「丸亀競艇名物」とあったので注文してみると…
え、お味噌汁とかサラダとか何もつかずにこれ単体で800円は高くない⁉

味はまぁ、想像通りのバター醬油的な味でそれ以上でも以下でもなく……
これはちょっと失敗しちゃったなぁという感じ。

やっぱりこのお店では「肉まんコロッケ」行くべきだったか。

丸亀競艇場の2階フードコート内「宝来」

「宝来」
うーん、なんとなくこれと言って特色がないというか…(笑)

カルビ丼やみそカツ丼などの丼ものは620円。
日替わり幕の内弁当500円。
ここの骨付き鳥は800円です。

丸亀競艇場の2階フードコート内「宝来」のホルモンうどん焼き(500円)

「宝来」ホルモンうどん焼き(500円)

ニンニクの匂いに誘われてつい注文してしまいました。
焼肉のタレっぽいもので野菜・ホルモン・うどんを炒めたもの。

まぁこれも値段相応、想像通りの味ってことで(笑)
ビールのつまみにはいいかもしれません。

まるがめのフードコートを総括すると、きれいなわりにはあまりそそられるメニューがないかなぁ……というのが正直なところでした。

3階(指定席マリンシート・わんぱくランド)

3階は、指定席のチケットカウンターとマリンシート、子供が遊ぶための「わんぱくランド」があります。

丸亀競艇場の3階指定席チケットカウンターの入り口

指定席チケットカウンター。

丸亀競艇場の3階指定席・マリンシート

マリンシートには、チェアー席とボックスシート(2人掛け・4人掛け)・車いす席があります。

席の取り方(前売り・当日)やフロア内の詳しいようすについては、以下の記事に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

丸亀競艇場の3階わんぱくランド

スマイル君がかわいい「わんぱくランド」

キッズルームは1階にもあります。

4階(ロイヤル席・スカイシート)

4階はロイヤル指定席のスカイシートがあります。

今回わたしが観戦したのは3階のマリンシートのみで、スカイシートには行ってません。
なので、写真は公式サイトからの引用で…。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は img-s27-02.jpg です
引用:ボートレースまるがめ公式サイト

スカイシートは全席iPad投票完備、フリードリンク、専門誌とおしぼりサービスがついてます。

写真を見る限りではなかなか快適そうなので、次回まるがめに行ったら利用してみようかと思います!でも、日当たりがかなり心配かも……。

スポンサーリンク

ボートレースまるがめへのアクセスと、運賃払い戻しサービスについて

ボートレースまるがめへのアクセス方法は、電車・車・飛行機・無料送迎バスにくわえて、無料高速艇もあります。

水島港フェリー桟橋からの無料高速艇による送迎は、まるがめ本場ナイター開催日に限ります。

また、「運賃払い戻しサービス」もあるので、条件に該当する人はぜひ利用しましょう!

ボートレースまるがめの選手宿舎富士見荘の外観

ちなみに……
本島観光を終えて丸亀港から本場に歩いて行く途中に、偶然選手宿舎を発見!(笑)

なかなか立派な建物ですね。

電車(JR)で行く場合

  • 岡山駅から瀬戸大橋線・予讃線(松山・高知行き)【特急で45分・普通で1時間~】丸亀駅⇒無料送迎バスorタクシーで10分⇒ボートレースまるがめ
  • 岡山駅から瀬戸大橋線(高松行き)【快速で約40分】坂出駅から予讃線(松山行き)【普通で約10分】丸亀駅⇒無料送迎バスorタクシーで10分⇒ボートレースまるがめ
JR丸亀駅⇔ボートレースまるがめの無料送迎バス
【ナイター発売あり(通常)】
往路…9:35~19:00まで随時運行
復路…14:00~ナイター12R終了後まで、20分~30分おきに運行

 

【ナイター発売なし(モーニング・デイ発売のみ)】
往路…9:35~14:45まで随時運行
復路…14:00~デイ12R終了後まで、20分~30分おきに運行

丸亀駅前の、丸亀競艇場行き無料バス乗り場

丸亀駅からの無料バス乗り場は、丸亀駅北口を出て左手方向に。
大きな看板があるのですぐにわかります。

丸亀駅前から出発する丸亀競艇場行き無料バス時刻表

無料バスは1時間に2~3本運行しています。

 

車で行く場合

  • 大坂方面から…山陽道・阪神高速など【垂水JCT】⇒神戸淡路鳴門自動車道【鳴門IC】⇒高松自動車道【坂出JCT】⇒高松自動車道【坂出IC】⇒一般道を約7㎞・15分⇒ボートレースまるがめ
  • 高松方面から… 高松自動車道【坂出JCT】⇒ 高松自動車道【坂出IC】⇒一般道を約7㎞・15分⇒ボートレースまるがめ
  • 岡山方面から…山陽道【倉敷JC】⇒瀬戸中央道【北坂出IC】⇒一般道を約6㎞・15分⇒ボートレースまるがめ
  • 松山方面から…松山自動車道【川之江JCT】⇒高松自動車道【善通寺IC】⇒一般道を約9㎞・20分⇒ボートレースまるがめ
  • 高知方面から…高知自動車道【川之江東JCT】⇒ 高松自動車道【善通寺IC】⇒一般道を約9㎞・20分⇒ボートレースまるがめ
飛行機で行く場合

  • 高松空港から空港バス(約45分)⇒高松駅から予讃線(松山行き)【特急で約30分・普通で約50分】⇒丸亀駅から無料送迎バスorタクシーで約10分⇒ボートレースまるがめ
  • 高松空港からタクシーで約45分
無料高速艇(まるがめ本場ナイター開催日に限る)
往路…水島港フェリー桟橋発・13:30⇒ボートレースまるがめ着・14:20頃
復路…ボートレースまるがめ発・20:45頃⇒水島港フェリー桟橋着・約50分後

  

運賃払い戻しサービスについては、令和2年4月4日から「丸亀本場レース開催日のJR往復運賃のみ対象」に変更になります。(有料自動車道・高速バス・フェリーは対象外)

変更後の運賃払い戻しサービスについて(往復分、上限2000円まで)
【対象者】
丸亀本場開催日に、JRを利用して来場した成人

【受付時に必要なもの】
往復普通乗車券の復券(来場当日発行分に限る)

  • 割引乗車券(例、早割、青春18、Sキップなど)や回数券、ICカードなどは対象外
  • 特急券・指定席券は対象外

【受付場所】
場内 第2投票所 運賃払戻窓口

【受付時間】
① 開門~13:00
② 14:00~18:00

【払い戻し時間】

  • 15:00~17:00(上記の①受付分)
  • 19:00~ナイター12レース発売締切(上記の①②受付分)

【払い戻し場所】

  • 場内 第2投票所 運賃払戻窓口
  • 指定席でも 18:00~18:30に払戻し

【その他注意】

  • 飛行機・タクシーは受付不可
  • 受付・払戻時間以外は窓口は閉鎖

旅打ちの人はだいたい丸亀駅周辺に宿をとると思うんですけど、 JRの往復運賃のみが払い戻しの対象ということになると、なんの恩恵も受けられないんですよねぇ……(-_-)

もっと旅打ちの人に優しくしてぇ~~~

コメント

  1. 月子 より:

    お久しぶりです!
    丸亀にいらっしゃってたんですね!
    児島とはごく近い、、、ですが、橋を渡るのが高くつくので、私もまだ1回しか行ったことがありません。

    このところ、絶不調。
    今日も久しぶりに児島競艇場に行ったのですが、負けに負けて、4000円マイナス。
    なので、罰としてお昼ご飯を抜きました(笑)
    そういうときもありますよねー。
    (言い訳してみる)

    宮島にはまだ行ったことがありません。
    レポートを楽しみにしています。

    では、お身体に気をつけて!

    • こまだこまこまだこま より:

      >月子さん
      おひさしぶりです~(^^)/
      思い切って丸亀と宮島の地区選ハシゴしちゃいました!
      旅打ちのときにコロナで無観客開催にならなくてよかったです……危なかった…。

      わたしも丸亀と宮島でつくったわずかな貯金を、多摩川のウェイキーカップできれいに吐き出しました(笑)
      なんか全然かみ合わない日ってありますよね……(遠い目)

      岡山からなら宮島も近いし、ぜひ行ってみては~(^^)
      ただ、今は宮島の鳥居が修復中なのでそれが終わってからで!(笑)

      今回の旅打ちでは観光もけっこうしたので、観光レポもゆっくり書いていきたいと思いま~す(^^)/
      月子さんもお身体気をつけて!

タイトルとURLをコピーしました