津に旅打ちの時はまた行きたい!地元選手御用達の焼肉屋「天福」

競艇選手が通うお店に行ってみた
スポンサーリンク

今回は地元競艇選手の舌を唸らす焼肉@津市という三重県の方が書かれたブログ記事と、

津ッ輝ー隊の新年会!VIVA!キューティーブログという、三重支部の塩崎桐加選手の書かれたブログ記事を参考に、津競艇場から徒歩10分のところにある、焼肉屋「天福」に行ってみました。

スポンサーリンク

松阪牛を堪能!値段・味・接客、すべて満足の「天福」

競艇選手が通うお店が「テンプク」っていうのもおもしろいなー、と思いつつ、津競艇場を出て左方向にまーっすぐ歩くこと12分。(このあたりの道は歩く人がいないのか、歩道が狭くてとても歩きづらいので注意です)

津市の焼肉屋「天福」

「天福」に到着。

月曜定休で、平日は16時~22時まで。土日はランチ営業もやっていて11時~14時半まで、夜は17時~22時までの営業となっています。

わたしたちが行ったのは、土曜日の最終レースが終わったあとの17時半。オープンしてまだ30分ですが、すでに駐車場には何台か車がとまっていました。さすが創業35年の人気店。

津市の焼肉屋「天福」のドリンクメニュー

「天福」はなんとウーロン茶無料!お酒を飲まない・飲めない人にとっては嬉しいサービスですね。

ここは駅からも離れたところにあって車で来る人がほとんどだと思うので、お酒を飲まない人も多いんでしょうねきっと。

わたしたちはもちろんビールを注文。

津市の焼肉屋「天福」のメニュー

松阪牛のカルビが480円からあるのはうれしい!「極上部位」も、どれも1000円くらいで全部松阪さ~ん!

津市の焼肉屋「天福」のメニュー

内臓系も安くて種類豊富。それぞれ細かい説明もあって親切です。

その他、肉刺しやキムチ、おつまみなどのサイドメニュー、ご飯・スープ系、デザートも充実。キンパがおいしそうでしたが、今回はおなかいっぱいでキンパにたどり着けなかったのでまた次回!

津市の焼肉屋「天福」のナムル盛り合わせ

ナムル盛り合わせ(580円)

ほどよい味付けとみずみずしい野菜がおいしい。

津市の焼肉屋「天福」のタン塩

タン塩(780円)

タンは、タン先塩とタン塩と上タン塩の3種類。お値段的にも部位的にも真ん中のタン塩にしてみましたが、見るからにうまそう。そして実際うまい。

津市の焼肉屋「天福」のハツ刺し

ハツ刺し(680円)

待ち受けにしたいくらいのお肉のきらめき。新鮮で、もちろんうまい。

津市の焼肉屋「天福」の

松阪牛並カルビ(480円)

並でこの値段でこの感じ。さすが松阪さん。生でも食べられそうな新鮮そうな感じがたまりません。うんまー。

津市の焼肉屋「天福」の松阪牛の極上部位カイノミ

松阪牛カイノミ(1080円)

ブロック状で出てくるので、焦がさないように慎重に焼きます。

さすが極上部位。「超ヘルシー、一番人気部位」とメニューにあったのもわかるぅー!さっぱりした油と柔らかい食感が絶品。

津市の焼肉屋「天福」の辛ミノ

辛ミノ(480円)

と言ってもそんなに辛くないです。「激推し」とあったので頼んでみました。このタレうまい。よーく焼くのがよさそうです。

津市の焼肉屋「天福」のコリコリ

コリコリ(380円)

はんぱないコリコリ感。お酒のアテにぴったりです。

津市の焼肉屋「天福」の店内の様子

店内はとてもきれいで、席と席のあいだにはすだれがかかっていて、ちょっと半個室っぽい感じになっていていい感じ。焼き台も煙が出ないタイプのやつで快適です。

店員さんの接客も気持ちよく、そして商品の提供が驚くほど早い。そしてお会計も、これだけ食べて二人で3杯ずつ飲んで8000円でお釣りが来るという。

すべてにおいて文句のつけようのないお店で大満足でした。

津競艇場に来たときは、また必ず立ち寄りたいお店です。

スポンサーリンク

レジ横の時計の下に高沖健太(現・荒川健太)選手のペラを発見

津市の焼肉屋「天福」のレジ横に飾ってある高沖健太選手のプロペラ

店内に、選手のサインとかそれっぽいものないなー。どこにあるんだろ??と思っていたら、お会計をするときに、レジ横の壁時計の下に高沖健太選手(現・荒川姓)のペラが飾ってあるのを発見。

高沖健太選手は三重支部のA1級レーサーで、結婚して婿養子となり、奥様の名字に変わられて今は「荒川健太」として選手登録されています。

井口佳典選手や田村隆信選手らと同期なんですねー。

店内には他にサインなどは見かけませんでしたが、津ッ輝ー隊の新年会!VIVA!キューティーブログでは、若手選手たちがここで新年会をしたりしてるし、競艇場からも近いので、もしかしたら他の選手たちもけっこう来てるかも?ですね。

なによりお店自体に大満足だったので、ここは旅打ちに来た人にはおすすめです!

スポンサーリンク

「天福」から津駅までの帰り方

わたしたちは津駅近くに宿をとっていたので、バスで津駅まで帰りました。

津市の米津バス停

お店から徒歩5分ほどのところに「米津」というバス停があります。

津市の米津バス停の時刻表

平日も土日も、津駅まで戻るバスの最終は21時台なので注意。料金は240円です。

天福
ジャンル:焼肉
アクセス:近鉄名古屋線南が丘駅出入口1 徒歩27分
住所:〒514-0815 三重県津市藤方1245-3(地図
周辺のお店のネット予約:
昭和食堂 津駅前店のコース一覧
西洋肉料理 岡のコース一覧
魚民 松阪南口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 津×焼肉
情報掲載日:2019年3月4日

コメント

タイトルとURLをコピーしました