津・大門の鰻屋『はし家』はボリューム満点・うまい・コスパ抜群!テイクアウトもできます

ボートレース津

今までは津に行くと津駅前に宿をとっていたんですが、今回は駅から少し離れたところにある「大門」というエリアに宿泊。

大門は津観音(恵日山観音寺)を中心に栄えたところで、かつては三重県を代表する繁華街だったそうです。

ただ、津駅からも津新町駅からも離れた場所にあってアクセスが悪いのと、郊外にショッピングセンターができたことなどにより、今は寂れていってしまっているもよう。

今回はそんなエリアにある、有名な鰻屋さん『はし家』に行ってみました。

前日に飲んだ居酒屋で、地元の人にも「津で鰻と言えばここ!」と強くすすめられたお店で、確かにおいしかったです!

『はし家』へのアクセス

はし家』さんがあるのは、津駅から少し離れた「大門」という繁華街エリアのはしっこです。

あ、だから「はし家」?もしかして?

  • 公式サイトはし家
  • 住所:〒514-0027 三重県津市大門4-10(フェニックス通り北)
  • 営業時間:午前11:00~14:30/午後16:30~20:00(品切れの場合閉店)
  • 定休日:月曜日(ときどき火曜日)
  • 電話:059-228-492

ボートレース津から無料バスで行く場合、津駅行に乗って「乙部朝日バス停」で下車。

そこから徒歩で5分ほどです。

 

建物を見てびっくり、デカい!

津・大門にある鰻屋『はし家』の外観

1階が混んでて入れなければ、エレベーターで2階に案内されます。(3階は宴会場)

ボリューム満点!甘めのタレがたっぷり、パリフワでおいしい鰻

人気のお店で混んでることが多いと聞いてたので、わたしはなるべく早めにと18時過ぎに来店。

津・大門の鰻屋『はし家』の入り口

この日は土曜日だったので家族連れで早くから混んでるかな?と思いましたが、意外とまだ1階の席は空いてました。

 

1階は思ったほど広くなく、テーブル席と座敷席がいくつか。

津・大門の鰻屋『はし家』の1階の様子

わたしが着席したあとに立て続けにお客さんが入ってきていて、エレベーターで2階に上がるようにと案内されてました。

  

メニューはこちら。 

津・大門の鰻屋『はし家』のメニュー

うなぎ丼などはシンプルに、鰻の枚数で値段が決まります。

うなぎ丼はテイクアウトもできるようで、地元の人たちがけっこう頻繁に受け取りに来てました。

口コミを見たところ、オリジナルのタッパーに詰めてくれるみたいです。

 

こちらのお店は基本的にボリュームが多いようす。

津・大門の鰻屋『はし家』のメニュー

うなぎ定食は写真を見ただけで、わたしには完食は無理だと悟りました。

  

3階は宴会場になっていて、予約すれば宴会メニューが楽しめます。

津・大門の鰻屋『はし家』のメニュー

   

悩んだ末、注文したのは小うなぎ丼(2切れ)肝吸い付き(1,485円)と、うまき(660円)

津・大門の鰻屋『はし家』のうな丼とうまき

この日は関浩哉選手がG1優勝!!!だったので気持ち的には特上を頼みたいところでしたが、なにしろわたしはデブの小食のため、通常通りの注文に。

ボリュームがあるとは聞いていたものの、たしかにうなぎ丼も小とは思えないボリュームだし、うまきも存在感ありすぎのデカさ!

提供は早かったです。

  

うなぎ2切れとは言えけっこう1切れが大きくて、満足度はじゅうぶんにあります。

津・大門の鰻屋『はし家』のうな丼

ごはんも思っていた以上の量。

量的には男性でもふつうにお腹いっぱいになる量だと思います。(わたしは少しごはんを残してしまいました。無念。)

  

食べ進めていくと、ごはん全体まで甘めのタレがしっかりタレがかかってイイ感じ。ごはんが進みます。

鰻の焼きかたはもちろん関西風の、外パリッと中しっとりタイプ。

表面がしっかりカリッと焼かれてるのが個人的には好みでした。

うなぎ丼とうまき、この量と満足度で2,100円は安い!

全体のボリュームで言うと、前回行った『大観亭支店』よりけっこう多いと思います。

  

アクセスが良くて行きやすいのは駅前の『大観亭支店』ですが、ここ『はし家』さんもかなりおすすめ。

地元の人によると夜より昼の方が混むらしいので、レース終了後に行くとちょうどいいかなと思います(^^)/

同じ通りにある餅屋『玉吉餅店』もおすすめ!

ちなみに、『はし家』と同じ通りにある『玉吉餅店』というお餅屋さんもおいしいのでおすすめです!

お店の前に行列ができていたのを何度か見て気になって、別日に行ってみました。

   

お店の外にはちょっと座れるスペースがあって、買ったお菓子はここで食べれるみたいです。

  

朝イチで行ったので、ショーケースの中にはいろんな種類のおまんじゅうや和菓子がたくさん。

開店直後にも関わらず、地元のお客さんがどんどん来店されてました。

 

店内では「みたらし」と「やじろ」というお団子を焼いてておいしそう。

「やじろ」とは、もち米にうるち米を混ぜてついた、この地方独特のお餅「たがね」を短冊状に切って串にさして焼いたものだそうで。

どちらも買って食べてみました。

「みたらし」の方はとぅるんと柔らかいなめらかな食感で、美味。

「やじろ」の方は逆にお米の粒を感じるしっかりした食感で、こちらも美味。

もう一本ずつ買ってもよかったな……って思うくらいおいしかったです。

 

そしておみやげに、津名物という「けいらん」と「オランダ」にくわえ、見た目の美しさにひかれて紫陽花の和菓子を。

特に、「けいらん」がもっちりして中の餡子も上品でおいしかったのでおすすめですよ(^^)/

  

  

そして関ちゃんG1優勝おめでとう!!!!!

  

コメント

  1. 月子 より:

    こんばんは!

    うなぎ、大好きーー!
    だけど、歳のせいか、もうそんなに食べられないんですよ。うなぎ定食、私も無理(笑)

    関ちゃん、いい顔ですね〜(^^)

    • こまだこまこまだこま より:

      >月子さん
      津は鰻が安くておいしいですよー!
      わたしも歳のせいでかなり小食になったので、一人旅だと食べたい物を厳選せざるをえません(笑)

      関ちゃん、プレッシャーから解放されて、スッキリしたいい顔してますよね!!
      いつかは……と思ってましたがこんなに早くG1優勝してくれるなんてほんとスゴイです!!

タイトルとURLをコピーしました