無観客開催なので多摩川名物の牛炊を作って自宅でテレボートしてみる

競艇に関するあれこれ
スポンサーリンク

全国のボートレースファンのみなさん。
無観客開催で本場に行けない今、いかがお過ごしでしょうか~?

この機会にテレボート始めたって人もけっこういますかね。

わたくしこまだこまとその彼氏は、競艇を始めたその年(2年前)から舟券はテレボートで買っていますが、基本的には本場に行ったときしか買わない、というやり方でやってきました。

でも、無観客開催となってしまっては致し方ない……。
本場に行ったときと同じ感じで1Rから最終Rまで、自宅のパソコンでレースを観ながら舟券を購入してみました。

  

実際やってみると、これはこれでまぁメリットもいろいろありますね。

でも丸1日部屋の中でパソコンとスマホ画面とにらめっこ、ってのはやっぱり変に疲れるし、なんかむなしいものがありますけど(笑)

とは言えいつまで続くのかわからない無観客開催………
腐っててもしょうがないので、できるだけ楽しく過ごしていきたい!!

てことで、多摩川名物の牛炊つくってみました~っ

スポンサーリンク

出走表は前日にコンビニで無料でプリントできる

今まで、丸1日自宅でレース観戦&舟券をしたことがなかったので知らなかったんですが、出走表はコンビニのコピー機で無料でプリントできるんですね。

ただし、すべてのコンビニでできるというわけではありません。
できるのは、

  • ファミリーマート
  • ローソン

になります。
セブンイレブンではプリントできないようです。
詳しくは、eプリントサービスのサイトを見てみてください。

コンビニのコピー機での操作は全く難しくなく、感覚的にできると思いますが念のため、以下に手順を書いておきます。

  1. 「プリントサービス」を選択
  2. 「コンテンツプリント」を選択
  3. 「eプリントサービス」を選択
  4. 「競馬・競輪・ボート・オート・宝くじ」を選択
  5. 「出走表(無料)」を選択
  6. 「ボートレース」を選択
  7. レース開催日を選択
  8. 開催場を選択
  9. プリント内容を確認
  10. 「プリント開始」を選択

本場でもらえるのと同じ出走表が手元にあるっていうのはいいですね。

ネットでも出走表は見れますけど、やっぱり紙の物が手元にあった方が見やすいし、なんか情報が頭に入りやすいような気がするのはわたしだけ?

そして、本場に行く時間と交通費がかからないってのは、自宅でやるメリットですね。
早起きしなくていいのはうれしい。。。
のんびり起きて、コーヒー淹れてまったり出走表をながめます。

まだレースが始まる前の、朝の時間って好きなんですよね~。
なぜなら、まだ負けていないから………

なんて言ってるあいだにすぐレースは始まり、マイナス圏にすぐ突入するわけです。

スポンサーリンク

多摩川競艇場に行けないので、自宅で多摩川名物「牛炊」を作ってみた

せっかく多摩川のレースをやるんだから、ってことで、多摩川競艇場名物の「牛炊」を作ってみました。

自宅でつくってみた、多摩川競艇場名物「牛炊」

こまだこまが作った牛炊(一食あたり約180円)

牛スジとパクチー買ってきて、あとは家にあるもので、記憶だけを頼りに適当につくってみました。
なかなかうまくできたんじゃないでしょうか。

こまだこまの適当牛炊の作り方

  1. 牛スジを一度煮こぼす
  2. 牛スジ・ネギの青いところ・ショウガ・パクチー・酒・水を鍋に入れ、アクを取りながら2~3時間煮込む
  3. 白だし・ウェイパーなど、家にあるダシと醤油・塩こしょうで適当に味付け
  4. ネギとパクチーを散らして完成(お好みでキムチとおろしにんにくを添える)

牛スジを煮るのは時間がかかるので、前日にちゃんと仕込んでおいたわたし偉い。
自宅で一日レース観戦するなら、お昼ご飯の準備は事前にしとかなきゃですね。

「ギャンブル中、昼飯を食べない人は“一線”を越えている」

とは、蛭子能収さんの名言です。

ちなみに、本家・多摩川競艇場の牛炊はこちら。

多摩川競艇場のレストラン「ウェイキー」の牛炊(850円)

写真を見てみると記憶よりも、牛肉がけっこうごろごろした大きさでわりといっぱい入ってました。
牛骨っぽいダシがおいしいんですよね。
まーでもこれで850円は高いと思うけど……

本場に行かないと、昼飯代も大幅に浮くんだなぁ。

スポンサーリンク

初めて1日自宅で舟券を購入してみた感想

初めて丸1日自宅でレース観戦・舟券購入してみて、メリットデメリットいろいろ思うところありました。

メリット

  • 本場に行く時間・交通費が節約できる
  • お昼ご飯代が安くすむ
  • ずっとモニターでレースを観るので、レース展開がわかりやすい
  • 他場のレースが観やすい
  • トイレに行くタイミングを気にしなくていい
デメリット

  • ずっとイスに座ってじっとしているので疲れる
  • 周りに他人がいないので、ひとり言を言いがち
  • 1周1マークで叫んで隣の部屋の人に迷惑をかけがち
  • 負けるとむなしい

本場派のわたしですが、自宅でやるメリットもけっこうあるなぁと思いました。
やっぱ自宅から出なくていいってのはめっちゃ楽。
交通費や昼飯代が浮くのも地味にうれしいです。

ただ、負けるとむなしい。
1日部屋のなかにいてじっとして、なにやってんだろ、みたいな。
本場でレースを観ていると、負けてもむなしくはならないんですけどね。

わたしはいつものように彼氏と2人で賭けていたんですが、これは1人だとなかなか精神的にキビシイかも……と思いました。

部屋で1人で、
「あぁぁーーーーーっ!」
「ちがーーーーーうっ!」
「アタマまではぁぁーーーーーっ!」
とか叫んでると、むなしさ倍増しそうで。

とは言いつつも、自宅でテレボート、思ってたより楽しめたな~という感想でした。

もう一台のパソコンで、YouTubeで「江戸川ナイス」の生放送をチラ見しながらできたってのも良かったですね。
こういうときに、こういう対応をしてくれる場ってのはほんとありがたいです。

スポンサーリンク

やっぱり本場が好き

自宅で丸1日テレボート、やってみると意外とそれなりに楽しかったです。
でも時間と交通費がかかろうが、やっぱり本場に行って目の前で選手とレースを観て賭けたいっ……!

プロ野球も開幕延期になったし、ボートの無観客開催もいつまで続くのかわかりませんが……
本場に行けるその日まで、ボートファンのみなさん、めげずに楽しく過ごしましょうね~~~!

コメント

  1. シゲヒロ より:

    またまた失礼します(笑)。無観客開催は盛り上がってきた「ボートレース界」に打撃かと思いましたけど、テレボートの新しいバージョンに慣れる良い時間かなと個人的にプラス思考に思ってます。ニューバージョンのテレボートはなかなか良いですよね?改善して欲しい所も少し見えてきましたけど。
    お陰様で、偶然にも、幸運にも、レディースオールスターは喜多須選手を追いかけまして、優勝戦は一世一代の勝負と言うことで「5-全―全」「全ー5-全」と禁断の流し40点買い。予想も何もあった物じゃありません、反省していますが良かった~~。。
    私はいつも「家打ち」(笑)なのでそんなに違和感はありませんけど、「こまだこまさん」と彼氏さんは寂しいでしょうね。お察し申し上げます。

    個人的にはGWの津か常滑への初遠征に行くことが出来るか否かとドキドキの毎日ですが、とりあえずは17日からのボートレースクラッシクを楽しみましょう~~~と思っています。
    それでは^^

    • こまだこまこまだこま より:

      >シゲヒロさん
      コメントありがとうございます~~~。
      毎週本場に行ってた身としては、無観客開催はほんと勘弁して……って感じですし、平和島のクラシックも無観客になりそうなので悲しいです(´;ω;`)
      でも、シゲヒロさんみたいに「家打ち」が通常モードな人もいるわけですもんね。
      わたしは初めて家打ちがっつりやってみたら、なんかいつもと違う疲労感を感じました(笑)

      ニューバージョンのテレボートまだ使ってないんですよぉ~!
      一回開いてみたときにちょっと違和感感じてすぐ閉じちゃったんですよね(笑)
      いい感じってことなら、今週末使ってみます(^^)

      レディースオールスターはいろいろドラマありましたね!
      「全全」の流し買いが「禁断」っていうのわかります(笑)
      でも喜多須選手を追いかけてたならいいじゃないですか!
      2万舟いいなぁ~~~!
      おめでとうございます!\(^o^)/

      GWの頃にはさすがにコロナ騒動落ち着いててほしいですよね。
      そして無観客でもクラシック楽しみたいですね!
      今度は平和島名物もつ煮込みライス作るか!(笑)

      お身体に気をつけて~
      ではでは、また~(^^)/

タイトルとURLをコピーしました