【丸亀】あの競艇選手も働いていた「やき鳥三太郎」で絶品骨付鳥

ボートレース丸亀

香川の名物グルメのひとつと言えば「骨付鳥」ということで、どこかいいお店ないかな~とネットで探していたら、なんとなくいい雰囲気を感じた「やき鳥三太郎」
丸亀駅からも徒歩3分とアクセスもいいので行ってみたところ、これが大正解でした。

骨付鳥や他のメニューもおいしいのはもちろんのこと、大将やスタッフの人の接客も気持ちよく、さらに香川支部の秋山広一選手や松尾祭選手のサインも発見!

とても居心地のいいお店だったので、丸亀滞在中に2回おじゃまさせてもらいました。

近くに骨付鳥専門店として有名な「一鶴」という大きなお店にも行ってみる予定だったんですが、そこはまたの機会にということでキャンセル。
まぁ、横浜店もあるみたいだし。

というわけで、近所にこんなお店があったら絶対通ってるわ~、と思う「やき鳥三太郎」のメニューや店内のようすなどをレポートしたいと思います。

★楽天市場の「JLCボートレースグッズ」で、いろんなボートレースグッズが買えます!

絶品骨付鳥と大将こだわりハイボール

わたしたちがお店に伺ったのは、丸亀滞在中2回。
1回目はほとんど開店と同時に行き、2回目はボートレース丸亀で最終レースまで観戦してからおじゃましました。

お店は、地図上では一応「繁華街」の中に位置しているんですが、想像していたよりは繁華な通りではなく、暗い通りにぽつんとある感じでした。

間口から想像したよりも広く奥行きのある店内。

掘りごたつ式の広々とした座席席もあります。

席数が多いとは言え、けっこう早い時間から地元の人たちでいっぱいになっていたので、予約はしておいた方がいいと思います。

ハイボール510円はちょっと高め?と思いましたが、なんとこのお店のハイボールはダブルとのこと。

大将に聞いてみると、「このへんの人は呑兵衛が多いから。シングルだと作るのが追いつかないから最初からダブルにしてるんよ」だそうです(笑)

全体的に値段ちょい高め?と思いきや、酎ハイもジョッキでくるみたいだし、量が多かったりお酒濃いめだったりするから実は高くない、というかむしろお得ってことですかね。

香川だけでなく、四国の地酒がおいてあります。

本日のおすすめメニュー。

骨付鳥は3種類。
焼き鳥は基本2本セットか3本セットみたいです。

みそしる220円・特製みそしる450円・アサリみそしる780円っていうみそしるシリーズが気になります。
〆に…ってことなんですかね?
今回は注文できませんでしたのでまた次回。

焼き鳥だけでなく、なんとお寿司も食べられます。

焼き鳥・寿司・天ぷらとそろってればもう言うことありません。

まず、運ばれてきた突き出しが2種類なのが嬉しい~。
濃いめのタレで味付けしたとり皮とピーマンの和え物と、ポテサラ。

ピーマンの方は、これはいわゆる「無限ピーマン」ってやつですね。
単体でもおいしいし酒にも合うし。
後をひくおいしさで、おかわりしてしまいました(笑)

お刺身盛り合わせ(1600円)
これもまたお酒と同じく、一切れが大きめ!
どれも新鮮で食べ応えあっておいしいです。

山芋梅あえ(460円)
このへんのさっぱり系つまみをサイドに配置しつつ。

メインの骨付鳥、「若の足」(890円)
親鳥は少しかため、ひな鳥は柔らかめということで、ひな鳥の方にしてみました。
骨付鳥をたのむと、つけあわせのキャベツサラダが一緒に出てきます。

正直、「骨付鳥って、言うても鶏焼いただけやん?」くらいの気持ちでちょっとなめてたんですが、これはうまいっ!!

柔らかくてジューシーで、鶏のうまみを邪魔しないスパイスの加減も絶妙。
もう1個頼んじゃおうか……と悩むくらいにはうまかったです。

値段が倍近くする「讃岐コーチン」(1700円)はこれを超えるうまさってこと……?

ハイボール(510円)を注文すると、見たことのないウイスキーが出てきました。
すでに終売しているもので、「ウイスキー1級」との表示が。
苦みやアルコール感がけっこうあって、「お酒っ!」って感じのウイスキーで嫌いじゃないですコレ。

バーではなく居酒屋で、こんな珍しいウイスキーに会えるとは……。
どうやら大将がウイスキー好きらしく、カウンターの中に棚には、普通居酒屋にはないようなウイスキーがいくつか置いてありました。

鳥たたき(620円)
これまたデカい(笑)
こんな食べ応えのある鳥たたきは初めて食べました!
うまし。

手羽先(510円)
まぁ~~~当然うまい。
これもおかわりしたいぐらいでした。

手造りつくね(470円)
なんとこのお店のつくねは鶏ではなく、豚と牛の合い挽きとのこと。
どうりでなんとなくハンバーグっぽというか、ケバブっぽいというか。
なんとなくクセになるおいしさです。

どのおつまみもお酒も大将のこだわりが感じられて、イイ感じ。
一品のボリュームがけっこうあるので、2人以上で行かれることをおすすめします! 

レーサーになる前の秋山広一選手がこのお店で働いていた

1回目に来たときに気になっていたのが、カウンター席の上の壁に飾られているサイン。

ほとんどだれかわかりませんが……(笑)

その中に、ボートレーサーのサインを発見!
3837秋山広一選手と、4452松尾祭選手のサインがありました。

気になったので大将に聞いてみると、なんと秋山広一選手はレーサーになる前にこちらのお店で働いていたことがあるとのこと。
えぇ~!
普通にお知り合いじゃないですか!(笑)

そして大将も、わたしたちの接客をしてくれたスタッフの男の子も競艇は好きらしく、いろいろと競艇談義で盛り上がり。

ただの一見の旅行者にこんなにがっつり接客してくれる居酒屋ある⁉ってくらい、話し相手になってもらっちゃいました。
特に、大将のユーモアのセンスがわたしのツボにハマって、じわじわとおもしろかったです(笑)

酒も肴もおいしくて、大将の人柄、スタッフの接客もすばらしく、本当にいいお店でした。
また丸亀に来たときは、必ず立ち寄らせてもらいます!(^^)/

「やき鳥三太郎」へのアクセス

丸亀駅北口を出て徒歩3分
ボートレース丸亀から車で5分

 

★楽天市場の「JLCボートレースグッズ」で、いろんなボートレースグッズが買えます!

コメント

  1. 清澤茂宏 より:

    昨日、今日と楽しく拝見しています。四国には美味しいものが一杯あるんだなぁと、参考にさせて頂きました。

    私も今年のGWにはついに旅打ち初体験となりそうです。北海道から弟のいる名古屋に行きますので「常滑」か「津」「蒲郡」で現場体験をと考えています(笑)ただBOAT RACEのオフィシャルHPにはまだ開催スケジュールが載っていないので、上手く開催日に当たるといいなとドキドキしています。

    この頃はボートアシスト・アプリを使用して賭けるレースを厳選しながら、ボートボーイの新概念データを駆使して予想していますが、的中率が下がってきましたので従来通りの「展示タイム」と「モーター2・3連対率」&「勘」でシンプルに楽しもうかなと思っていますが、過去にやっていた競馬やパチンコよりボートレースが断然楽しいです。今年最初のSG平和島ボートレースクラッシック、楽しみたいですね~~。それではこれからも素敵なブログをよろしくお願いします。

    • こまだこまこまだこま より:

      >清澤茂宏さん
      コメントありがとうございます!
      旅打ちのときは競艇選手関連のお店に行くことも楽しみのひとつなので、がんばって調べてます(笑)

      初旅打ちいいですね~!(^O^)
      ちなみに常滑(中部国際空港)⇔津(津なぎさまち)は高速船が出ているので、2場ハシゴもできるかも!?(笑)
      ちょっと大変かもしれませんけど……。
      津の記事を書いてるときにアクセスを調べていて初めて、そのルートがあることを知りました。
      なので、いつかこのルートでハシゴしてみたいと思ってます(笑)

      新概念データわたしも見てます。
      データって使い方が難しいですよねぇ。
      データをどこまで予想に反映させるかとか、最後は結局自分の勘だったり。
      最近は「競艇日和」というサイトを参考にしたりしなかったり(笑)してます。

      わたしもパチンコは3回だけやってやめて、競馬はしばらくやってた時期もありましたが、なぜだかいま競艇が抜群に楽しいです(^O^)
      6艇とシンプルであること、だから当たりやすいこと、間近で観れて迫力があること、魅力的な選手が多いこと……
      いろいろ要因はあるかと思いますが、旅打ち始めてからますます楽しくなりました!

      平和島、楽しみですね~!
      がんばって的中&回収率あげたいっ!
      目指せ年間プラス収支!
      こちらこそ今後もよろしくお願いします~~~~(≧▽≦)

タイトルとURLをコピーしました