ポルトのB級グルメ「フランセジーニャ」はボリュームがやばい

ポルトガル
スポンサーリンク

ポルトのB級グルメとして有名な「フランセジーニャ」(フランスの女の子、という意味)は、ポルトの街なかのレストランでは定番メニューとしてよく見かけます。

ガイドブックでその写真を見た感じではあまりそそられなかったんですが、ポルト発祥の料理ってことで一応トライしてみました。

味はともかく、見た目とボリュームはものすごいインパクトのある料理です。(笑)

正直、これはわざわざ食べなくてもいいかな…と思いましたが、そうはいっても「名物」は食べておきたい!という人はぜひチャレンジしてみてください(笑)

スポンサーリンク

とにかくボリューミーな「フランセジーニャ」一人で食べるのはキツイ

フランセジーニャとは?

「薄切りステーキやハムを挟んだパンにチーズをのせて焼き、トマトソースをかけたポルトガル版クロックムッシュ」

なんかこう聞くとおいしそうですが、実際どうなんでしょう。

ガイドブックやネットでよく取り上げられているのは「Cafe Santiago」というお店。

わたしはその近くにあった、「Trigo de Cantos」というお店がとても雰囲気がよさそうだったのでそこで食べてみました。

ポルトのB級グルメ「フランセジーニャ」

フランセジーニャに山盛りのポテトフライがついて11ユーロ。

ボ、ボリュームすげえ!!

想像以上にどっしりとした重厚感のある見た目と大きさ。写真では大きさがわかりづらいかもですが、わたしの手のひらくらい?

サンドイッチ全体がたっぷりのチーズでおおわれていて、食べる前からいかにも重そう。「2人でひとつにしておいてよかった……」とほっとしました。

ポルトのB級グルメ「フランセジーニャ」の中身

中を確認してみると、サラミと薄切りステーキ、チーズが入っています。

こうして見ると中身自体はたいしたボリュームではないように見えるんですが、食べると重いんですこれが。

全体にかかっているトマトソースは予想していたよりあっさり薄味。上に半熟の目玉焼きがのっかっていたので、ソースは逆にもっと濃い味の方がいいんじゃないの?と思ったり。

切る場所によってはサラミたっぷりのところもあって、サラミの強い塩気とやさしい甘さのトマトソースがよく合います。

しかしそれにしても重い。大量のチーズと、パンがトマトソースを吸うからでしょうか?どしっと胃にたまります。

わたしたちの向かいに座っていた中年の欧米人夫婦はこれをひとり1皿食べ切っていて、「まじかよ……」と思いました。はなから体のつくりが違いますねあれは。

わたしたちは、ふたりで1皿をやっと完食。

フライドポテトもけっこうな量があるし、これはお互いにひとりだったら食べ切るのはかなりきつかったと思います。

スポンサーリンク

フランセジーニャを食べてみた正直な感想

もういいかな……というのがわたしの正直な感想です。笑

まぁB級グルメというだけあって、めちゃくちゃおいしい!ってわけでもなく、そのわりにボリュームがものすごいので食べ比べするのも無理だし、というかそんな食べ比べするほどのものでもない……と思いました。笑

同じB級グルメなら、「ビファナ」というハンバーガーの方が軽いし安いし断然おすすめです。

なんだろうな。トマトソースがもっとトマト感があればよかったのかも??

それにしても、なんでこれが「フランスの女の子」なんだろ?フランスの女の子ってこんなに胃にもたれるの?笑

スポンサーリンク

フランセジーニャの名店?「SANTIAGO」

ガイドブックやネットでよく出てくるのは「Cafe Santiago」

地下鉄ボリャオン駅から歩いて10分ほどのところにあります。

「Santiago F」というお店もすぐそばにあり、そちらは2号店とのことです。

こちらのお店は、フランセジーニャ単体だと8.75ユーロ、ポテトがついて9.25ユーロと、わたしが行ったお店よりちょっと値段は安め。

でもボリューム的にはおそらく遜色ないでしょう。

スポンサーリンク

わたしがフランセジーニャを食べたお店「Trigo de Cantos」

わたしが行ったお店は「Cafe Santiago」からほど近いところにある「Trigo de Cantos」

店内の写真などを撮り忘れてしまったんですが、こじんまりとしたお店ながら店内の雰囲気もスタッフもすごくいい感じ.。

壁にはお客さんからと思われるメッセージがあちこちに貼ってあったりして、地元の人に愛されているお店という感じでした。

わたしたちは「フランセジーニャ」でお腹いっぱいになってしまいましたが、ここはきっと他の料理もおいしいはず。

と思わせるお店のたたずまいでした。

2つのお店から徒歩13分くらいのところに、移転した臨時のボリャオン市場があります。

ここではポートワインの試飲がおすすめです!

 

すでにもう会員の人も多いであろうAmazonプライム。旅先で役立つ使い方もチェック✅

  

タウンライフ旅探しって??

めちゃくちゃめんどうな海外旅行の見積もり・複数の旅行会社への一括問い合わせを無料でやってくれるサイトです。

「こんな旅行にしたい」という希望を伝えると、それに合ったプランを迅速に提案してくれます。

複数の旅行会社に問い合わせる手間と時間がはぶけてしかも無料なので、気軽に利用できちゃいますよ。

>>海外旅行一括見積サイト・タウンライフ旅探し

スポンサーリンク
ポルトガル
スポンサーリンク
こまだこまをフォローする
スポンサーリンク
こまだこまのロバの耳ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました