台南でバー巡り。おすすめは路地裏のバー「月下獨酌」

台湾
スポンサーリンク

日本ほどお酒が飲めるお店がたくさんあるわけではない台湾。どうしても1軒だけで帰りたくない、ハシゴしたいタイプのわたしは、バーに行きたい!台湾のウイスキー「KAVALAN」も飲みたい!

ということで、夜の街を徘徊してバーを探してみました。Googleさんの力も借りて。

探せば意外とあるもんですね、バー。2日間で4軒行ってみたので、それぞれメニューや店内の雰囲気など紹介したいと思います。

個人的おすすめは「月下獨酌」というお店です!

今だけ!台湾新幹線のチケットをKKday で買うと1枚分が無料に。
KKday は、台湾創業で台湾のツアーや新幹線予約などが充実しているツアー会社です。
今現在外国人を対象に2020年1月20日の予約分までキャンペーンをやっていて、指定区間内の台湾新幹線(台湾高速鉄道)片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。⇒キャンペーン内容はこちら

 

1つのパスポートにつきクーポンは1回申請できるので、2人で行く人は2回分の移動が半額に。
2人以上で行く予定で、旅行中に一度でも新幹線の移動を考えているなら利用した方が絶対お得なキャンペーンです。

その他、レンタルWi-Fi チャージ済み電子マネーカードの空港受け取り などのサービスも格安だしツアーも充実しているので、台湾に行くならKKday はチェックしておいた方がいい旅行会社です。

スポンサーリンク

フォトジェニックな神農街で人気のおしゃれバー「TAIKOO(太古百貨店)」

台南の神農街入り口

おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどが並び、街歩きが楽しい神農街。

夜になると黄色い明りが灯り、独特の雰囲気を醸し出すフォトジェニックな通りへと変身します。

バス亭を降りてすぐのこの入り口は、異世界への入り口のよう。

台南の神農街の通り

古い建物が並ぶノスタルジックな通りには自動販売機やガチャガチャが並んでいたりして、そのごちゃまぜ感がなんとも不思議。

台南の神農街

この通りのはしっこに、古民家を改装したおしゃれバーの「TAIKOO(太古百貨店)」があります。

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」の入り口

入り口の明かりと、ぼんやり見える店内の雰囲気がすでにいい感じの「TAIKOO(太古百貨店)」

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」の1階店内

一階はカウンター席が2席と、テーブル席が4つ。

間口から想像したよりも店内は広く、かなりゆったりとしたつくり。そしてものすごく贅沢な空間の使い方をしています。

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」の店内2階

わたしたちが案内されたのは2階。「広い屋根裏部屋」って感じの雰囲気で、めちゃくちゃ落ち着きます。

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」の店内2階

ベランダにも席があり、通りを見下ろせます。わたしたちは最初はここに座ろうと思ったんですが、暑かったので中の席にしました(笑)

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」のドリンクメニュー
台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」のドリンクメニュー

ビール200元(720円)、ソフトドリンク120元~(430円)、ウイスキー200元(720円)、カクテル200元~(720円)

日本のバーのようにテーブルチャージはありません。値段的には、日本のバーと同じかちょい安い感じ。

とは言え、台湾の物価を考えるとぜいたく~!

台南の神農街にあるバー「TAIKOO(太古百貨店)」のジントニックとソルティドッグ

わたしはソルティドッグを、彼氏はジントニックを注文。

味は両方とも「ふつう」でした(笑)

お店の内装とか雰囲気はすごく良くて落ち着くんですが、カクテルの味自体はとりたてて…といった感じです。

店内には日本人観光客がちらほら。神農街の雰囲気を楽しむ場所としてはいいと思いますが、お酒が好きな人にはちょっと物足りないバーかもしれません。


スポンサーリンク

路地裏にひっそりたたずむ隠れ家的バー「月下獨酌」

台南のバー「月下獨酌」の外観

神農街の「TAIKOO」がわたしにはちょっと物足りなかったので早々に切り上げて、どっか2軒目いいとこないかな~とキョロキョロしながら歩いていると、大通りから1本入った狭い路地に明かりが灯っているのが見えました。

「月下獨酌」

地味で目立たない入り口がまたいい感じ。

台南のバー「月下獨酌」の店内

お店に入ってカウンターの真ん中に座ると再び「月下獨酌」

なんか台湾のバーに来た!って感じがしていいですねこれ(笑)

「TAIKOO」よりお酒の種類も多そうでいい感じ。

台南のバー「月下獨酌」のカクテルメニュー

黒板には今日のフルーツが書かれていました。グアバとかパパイヤとか、普段日本ではあまりお目にかかることのないフルーツカクテルが飲めそうです。

台南のバー「月下獨酌」のカウンター

2階席もある?のかな?

お店は路地裏という場所もあってか、落ち着いた店内には地元の人らしいお客さんしかおらず、とてもいい雰囲気。

台南のバー「月下獨酌」のカウンター

ここはメニューがありませんでした。

彼氏は再びジントニックを、わたしは台湾のウイスキー「KAVALAN」をロックで注文。

ジントニックは「TAIKOO」で飲んだものよりキリッとしておいしく、KAVALANのロックは氷もちゃんとしているし、おいしかったです。

KAVALANはどれもだいたい強いクセもなく飲みやすいウイスキーなので、普段あまりウイスキーを飲まない人もチャレンジしやすいと思います。

台南のバー「月下獨酌」のカウンター

2杯目、フルーツカクテルを頼もうか迷った末、いつもよく飲んでいるギムレットをたのんでみました。

これも、キリッと爽やかで飲みやすくておいしい。

2人いるバーテンダーさんは爽やかイケメンで、話しやすい雰囲気で酒もうまい。

路地裏にあるということもあってか、観光客がいないので「TAIKOO」とは違った落ち着いた雰囲気が楽しめます。グーグルの口コミも少ないので、まだ穴場というか、隠れ家的なお店なのかも。

個人的には、ここが一番気に入りました。

お値段はだいたい1杯300元(1080円)程度。テーブルチャージはありません。

スポンサーリンク

珍しいお酒が多い「Bar Mozaiku」

台南の「Bar Mozaiku」の外観

神農街周辺の繁華街からは少し離れたところにある「Bar Mozaiku」

すごく生活感のあるビルの1階。

台南の「Bar Mozaiku」のカウンター

こちらも、なんとなく店内は地元の人たちが多いような印象。

バックバーはお酒で埋め尽くされていて、その中には見たことのないボトルもたくさんあります。

台南の「Bar Mozaiku」のバックバー

日本の梅酒やクラフトジン、台湾のローカルな?お酒など、見たことのないボトルもけっこうあったりしておもしろいです。

台南の「Bar Mozaiku」のKAVALANストレート

わたしは「KAVALAN」のポートカスクフィニッシュをストレートで注文。

すると、初めて見る提供の仕方。最初はストレートで、途中からロックで楽しめるように、ってことですね。チョコレートまでついてます。

スッキリした甘さのあるウイスキーがチョコレートとよく合っておいしい~。

台南の「Bar Mozaiku」のジントニック

彼氏はいつものようにジントニックを。

出てくるのにめちゃくちゃ時間かかってるな~~~と思ったら、なんかちょっと一味違ったジントニックがでてきました。

キュウリの青い爽やかさがおいしいです。

次は何を頼もうかな…と考えながら飲んでいると、4人組のお客さんが来て、お店は急に忙しそうに。

ここはお酒はそこそこおいしいものの、提供がめちゃくちゃ遅い……!(笑)仕事が丁寧なのはわかるんですけど、見ていると無駄な動きが多いというか…。

なので、やむなく1杯でお店をでました。

隣に座っていた常連さんらしきおじさんが、よくわからないカクテルを頼んでいたので、それの正体が知りたかったんですけどね…。

スポンサーリンク

近所の若者たちが集まるカジュアルバー「Simple Plan」

台南のバー「SIMPLE PLAN」の外観

「Bar Mozaiku」で1杯しか飲めなかったので、ホテルに帰る途中で見つけたバーに寄り道。

近所の人たちが気軽に立ち寄れそうな雰囲気のカジュアルなバーです。

台南のバー「SIMPLE PLAN」の店内
台南のバー「SIMPLE PLAN」の店内

店内はよくあるタイプのカジュアルバーというか、常連の若者たちがだべってる(←死語?笑)感じのどこか気だるい雰囲気。あるある~こういうお店。

台南のバー「SIMPLE PLAN」のドリンクメニュー

ここはメニューがありました。

ビールは100元(360円)、カクテルは200元(720円)~と、他のおしゃれバーより若干安いです。

台南のバー「SIMPLE PLAN」のフードメニュー

なんと!食べ物もすごく充実しています。値段もお手頃。

わたしたちはお腹がすいてなかったので注文しませんでしたが……意外とこういうところのつまみがおいしかったりするんですよねぇ。どうなんでしょーか。Googleの口コミだと料理おいしいらしいです。

なんかバーというよりも、半分居酒屋のような感じなのかなー。

台南のバー「SIMPLE PLAN」のモヒートとマルガリータ

わたしはマルガリータを、彼氏はモヒートを注文。

両方とも、なんとも気軽なおいしさ。

お店のスタッフの方もとても気さくで、特別おしゃれじゃないけどだからこそ気負わずに来られる、これはこれでいいバーだよなぁって感じでした。

スポンサーリンク

まとめ

台湾の飲食店はお酒が置いてある飲食店が少なく、置いてあったとしてもだいたいビールだけ。バーとかあるのかな……と心配してましたが、調べるとけっこうあるもんですね。

値段的には、日本のバーのようにテーブルチャージがなく、ひとつひとつの値段も日本よりちょい休めか同じくらい、ってイメージです。

わたしは2日間で4軒行きましたが、その中でも一番気に入ったのは大通りから路地を一本入ったところにある「月下獨酌」というバー。

神農街にある「TAIKOO(太古百貨店)」がいかにも観光名所的な感じなのに比べて、隠れ家っぽい雰囲気があるのがバーらしくていいなぁと思いました。お酒もおいしいし、バーテンダーさんもいい感じです。

ちょっとどのお店か忘れてしまったんですが、お店によってはカードでの支払いができないところもあるので、先に確認するか、たくさん飲む人は現金を多めに持っていきましょう!

今だけ!台湾新幹線のチケットをKKday で買うと1枚分が無料に。
KKday は、台湾創業で台湾のツアーや新幹線予約などが充実しているツアー会社です。
今現在外国人を対象に2020年1月20日の予約分までキャンペーンをやっていて、指定区間内の台湾新幹線(台湾高速鉄道)片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。⇒キャンペーン内容はこちら

 

1つのパスポートにつきクーポンは1回申請できるので、2人で行く人は2回分の移動が半額に。
2人以上で行く予定で、旅行中に一度でも新幹線の移動を考えているなら利用した方が絶対お得なキャンペーンです。

その他、レンタルWi-Fi チャージ済み電子マネーカードの空港受け取り などのサービスも格安だしツアーも充実しているので、台湾に行くならKKday はチェックしておいた方がいい旅行会社です。

スポンサーリンク
台湾
スポンサーリンク
こまだこまをフォローする
スポンサーリンク
こまだこまのロバの耳ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました