楽天マガジンは月額418円で家族(最大7つの端末)で雑誌が読み放題に!登録・解約方法まとめ

電子書籍

数ある雑誌読み放題サービスのなかで、読める冊数が多いのが楽天マガジンdマガジン の2つ。

わたしは楽天カードをメインカードとして使っていて楽天にはなじみがあるってことで今回、楽天マガジンの31日間無料体験を利用してみました。

以前はタブレットとスマホでしか見れなかったのが、今はパソコンでも見れるようになってすごく便利に。

なんと1つのアカウントで、

  • スマホ・タブレットのアプリ版で5台
  • PCのブラウザ版で2台

合計7つの端末で使えます。  

雑誌1冊分にも満たない金額で、家族みんなが雑誌読み放題になるってことなのでちょっとすごすぎて意味がわからないですね(笑)

1人で利用するときにも、外出先ではスマホやタブレットで、自宅では大きな画面のPCでと使い分けができて快適です。

     

最初の31日間は完全無料なのでまずは実際に使ってみるのが一番だと思いますが、不安な人のために当記事では

  • 楽天マガジンのメリット・デメリット
  • 楽天マガジンの31日間無料体験申し込み・解約の手順
  • 楽天マガジンを利用してみた感想

をまとめました。

解約も簡単にできるので安心。

無料期間中も有料期間と全く同じように使えます。

\登録・解約も簡単!/
楽天マガジンの公式サイト

楽天マガジンってどんなサービス?

楽天マガジンは、

  • 500誌以上の雑誌が読み放題
  • 月額418円(税込)
  • 年間契約で申し込むと月額330円(税込)
  • 利用できる端末の数はアプリ5台+ブラウザ2台

というサービスです。

500誌というとよほどマニアックな雑誌でない限り、多くの人がふだん本屋さんで立ち読みしているような雑誌はほとんど含まれていると言っていいでしょう。

月額418円と、紙の雑誌1冊分にも満たない値段で500誌以上が読み放題
紙の雑誌を買うのがばかばかしくなりますね(笑)

※読める雑誌のラインナップは、楽天マガジンの公式サイトの「参加雑誌ラインナップを見る」というところから見れるので、見たい雑誌があるかどうかチェックしてみてください。

    

楽天マガジンを利用するにはまず、楽天アカウントが必要です。

まだアカウントを持っていないという人は、楽天マガジン申し込みをしようとすると楽天会員登録の画面が出てくるので、まずはアカウント登録をすませます。

   

アカウント登録自体は、メールアドレスや住所、クレジットカードなどの基本情報を入力していくだけなので簡単。

楽天アカウントは一度登録してしまえば、楽天市場楽天トラベルなど、楽天のすべてのサービスで使えるので便利です。

\登録・解約も簡単!/
楽天マガジンの公式サイト

楽天マガジンのメリット

無料体験申し込みの手順を説明する前に、わたしが実際に楽天マガジンを利用してみて感じたメリットとデメリットをあげていきたいと思います。

雑誌読み放題サービスの中で最安値

数ある雑誌読み放題サービスの中で、楽天マガジンは月額418円(税込)と最安値です。
なのに読める雑誌の数も500誌以上とトップクラス。

利用中に追加料金が発生することはないので、家族でも安心して使えます。

アプリも、雑誌読み放題サービスを初めて利用してみたわたしでも使いやすくてよかったです。

1つのアカウントで端末7台まで使える

楽天マガジンは、1つのアカウントでスマホとタブレットの端末を5台まで登録できます。

そしてそれら5台にくわえて、PCのブラウザ版2台でも使うことができるので合計7台で利用できます。

 

スマホ・タブレットで見る場合はアプリをインストールして。

PCで見る場合は、ブラウザで公式サイトにアクセスしてログインすれば見られます。

スマホでさくっと記事をチェックしたり、PCでじっくり記事を読んだりと、目的や場所に合わせて使えて便利です。

バックナンバーが読める

最新号だけでなく、バックナンバーも読めます。

雑誌によって見れるバックナンバーの数は違っていて、ひと月前のものしか見れないものもあれば、去年の分がまるまる見れるものもあったりといろいろ。

  

好きな雑誌だったり、好きな俳優が出ているものなど、バックナンバーまでさかのぼって見られるのはうれしいです。

旅行雑誌「るるぶ」がほぼ全県分読み放題

買うと1冊1,000円前後もする旅行雑誌「るるぶ」

楽天マガジンでは、47都道府県のうちのほとんどの「るるぶ」が読み放題に含まれています。

これは旅行好きの人からしたらかなり嬉しい&お得なポイントですよね。

  

ちなみに「るるぶ」が無料で読み放題になる他のサービスとしては、ブック放題kindle unlimitedなどがあり、これらも30日間無料で使えます。

ただ無料期間終了後の利用を考えた場合は、楽天マガジンがいちばん月額料金が安いのでおすすめです。

「記事から探す」「キーワード検索」ができる

これぞ雑誌読み放題サービスのメリット!

楽天マガジンは、「雑誌単位」ではなく「記事単位」で読むことができます。

  

楽天マガジン編集部がおすすめするトレンド記事などが雑誌のジャンル別に表示されて、気になる記事だけを読めたり。

自分が気になるキーワードを検索して、あらゆる雑誌のなかでヒットした記事だけを読めたり。

  

紙の雑誌では絶対にできない、「500誌以上の中から自分が読みたい記事をピンポイントで探す」ということができるっていうのは、電子書籍の読み放題サービスならではです。

楽天ポイントが貯まる・ポイントで支払いもできる

これは楽天ユーザーにはお得かつ、助かる点。

楽天マガジンを利用することで、楽天ポイントが貯まります。

そして、月々の買い物などで貯まった楽天ポイントで、楽天マガジンの支払いをすることも可能。

楽天ポイントには期間限定のポイントがあるんですが、これが意外と使い道に困るというか、期間限定のポイントを使い切るためについ余計な買い物をしちゃったりするんですよね(笑)

なので、この期間限定ポイントを支払いにまわせるというのは、楽天ユーザーにとっては地味にうれしい点です。

オフラインでも読める

楽天マガジンは、事前にWi-Fi環境のあるところでダウンロードしておけば、データ通信料を気にすることなくいつでもどこでも、オフラインでも雑誌が読めます。

ダウンロードは必ずWi-Fi環境のあるところで!
ということだけ気を付けましょう。

\登録・解約も簡単!/
楽天マガジンの公式サイト

楽天マガジン(雑誌読み放題サービス)のデメリット

わたしが感じたデメリットは3つです。

でもこれらは楽天マガジンのデメリットというより、「雑誌見放題サービス」そのもののデメリットと言えます。

ほかのサービスを利用するときにも、以下の3点には気をつけてください。

雑誌をダウンロードするには通信量がかかる&ファイルサイズに注意

Wi-Fi環境のない場所で1冊ダウンロードした場合、通信量がかかります。

楽天マガジンの雑誌のファイルサイズはけっこう大きい&一度開いた雑誌は自動的に全ページがダウンロードされてしまうので注意が必要。  

通信量を節約したい人は、自宅やお店などなるべくWi-Fi環境のあるところでダウンロードするように気をつけましょう。

事前にダウンロードしておけば、オフラインでも雑誌が楽しめます。

  

また、一度ダウンロードした雑誌は自動消去はされないので、読み終わった雑誌はこまめに削除するなど容量の管理は忘れずにやっておきましょう。

紙の本と全く同じではない

読み放題サービスで読める雑誌の内容は、紙の雑誌とまるまる同じ内容、というわけではありません。
楽天マガジンのサイトから引用すると、

出版社の意向により、デジタル版では、閲覧できるページや内容が紙面とは異なる場合がございます。
また、権利処理(タレントやモデルの著作権)の理由で、一部広告や人物などが表示されない場合がございます

参考楽天マガジン

とあります。

この点に関しては、どの雑誌読み放題サービスでも一緒です。

楽天マガジンは雑誌1冊分以下の値段で500誌以上が読み放題なので、これくらいはしょうがないかなって感じですね。

スマホ画面だと小さくてちょっと見づらい

わたしが今まで、雑誌読み放題サービスを利用するのをためらっていた一番の理由がこれ。

スマホの小さい画面だと、さすがに雑誌は読みづらいです。

いちいち拡大したり縮小したりを繰り返すのもめんどくさいですしね。

以前はスマホとタブレットでしか見ることができなかったので、タブレットを持っていないわたしはこれがネックで今まで利用してきませんでした。

ですが今は、PCの大きな画面で見れるように。


タブレットを持っていないという人は、家でゆっくりPCの大画面で見るとストレスフリーです。

ただアプリ版と違ってブラウザ版の場合は、「記事単位で探す」「キーワードで探す」ということができない、というのがデメリットになります。

\登録・解約も簡単!/
楽天マガジンの公式サイト

楽天マガジン無料体験申し込みの手順

楽天マガジン無料体験申し込みは、楽天ユーザーであれば3分で終わります。

  

申し込みまでのステップは以下の通りです。

  1. 楽天マガジン公式サイトにアクセスして、「31日間0円で試す」ボタンを押す
  2. 楽天アカウントでログイン
  3. 支払い方法として、カード情報を入力(楽天ユーザーはこのステップは飛ばせます)
  4. 料金プランを選択(月額or年額)
  5. 申込内容を確認して完了

無料体験期間中は完全に無料で、期間内(31日以内)に解約さえすれば料金が発生することはありません。

期間中は、家族もそれぞれの端末から雑誌を安心して楽しむことができます。

  

それでは、申し込みの流れを見ていきましょう。

①「31日間0円で試す」ボタンを押す

まず楽天マガジン公式サイトにアクセスして、「31日間0円で試す」という赤いボタンをおします。

②楽天アカウントのIDとパスワードでログイン

楽天アカウントを持っていないという人は、まずは楽天会員に登録しましょう。
楽天アカウントは一度登録してしまえば、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のすべてのサービスで使うことができます。

③支払い方法としてカード情報の入力(楽天ユーザーはすでに登録済なのでこのステップは飛ばせます)

今まで楽天のサービスを利用したことがなかった人は、ここでクレジットカードかデビットカードのカード情報を入力する画面になります。

(わたしは楽天ユーザーであったため、その画面は出てきません)

カード情報の入力画面が出てきた人は、指定のカード情報を全部入力します。
カードの登録が終わったら、再び楽天マガジンの申し込みに戻ります。

楽天ユーザーの場合はすでにカード情報は登録されているのでこのステップは必要なく、以下の画面がすぐに出てきて次に進めるので楽ちんです。

カード情報を入力することを不安に思う人もいるかもしれませんが、あくまで無料期間内を過ぎてサービスを利用したときの支払いに使うためのものなので、無料期間中に解約すれば料金が発生することは一切ありません。

  

④料金プランを選択(月額or年額)

無料期間を過ぎて利用した場合の、料金プランを選択します。

万が一解約をし忘れてしまったときに、年額払いを選んでいるといきなり3600円の支払いが発生することになるので、ここではとりあえず「月額プラン」にしておくことをおすすめします。

プランはあとからでも簡単に変更ができます。

支払いには、楽天ポイントを使うこともできます。

毎月決まった額のポイントを使うか、使えるポイントはすべて使うか、全く使わないか選べます。

これも料金プランと同じく、あとで簡単に変更ができます。

  

⑤申し込み内容を確認

申し込み内容を確認したら、「楽天マガジンに申し込む」ボタンを押します。

⑥楽天マガジン申し込み完了

これで申し込みが完了しました。

あとはアプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットで楽天マガジンが楽しめます。

PCからの場合、公式サイトにアクセスしてログインすれば見れます。

ログインしてみましょう。

操作は簡単で、感覚的に理解できるようになっています。

右上の「初心者マーク」を押すと、操作方法の説明があります。

楽天マガジンの解約の手順

楽天マガジンの解約は、申し込みと同じく簡単。
手順は以下のとおりです。

  1. 楽天マガジンの公式サイトから、画面右上のメニュー(「ログアウト」の右隣にある、3本の横線)を押す
  2. 「ご契約内容の確認・変更」を押して下までスクロールしたら、「解約ページへ」を押す
  3. 「解約処理に進む」を押す
  4. 「ご解約確認」をする
  5. 「解約を完了する」を押して完了

アプリから解約手続きはできないので注意してください。

   

楽天マガジンの公式サイトから、画面右上のメニュー([ログアウト]の右隣にある、3本の横線)を押す

「メニュー」を押すと、以下のような画面がでてきます。

②「ご契約内容の確認・変更」を押し、「解約ページへ」を押す

「ご契約内容の確認・変更」を押すと以下の画面になるので、スクロールしていきます。

すると、下の方に「解約ページへ」というオレンジ色の文字が出てくるので、そこを押します。

③「解約処理に進む」を押す

まずはじめに、「解約しないで、無料期間過ぎても利用してくれたら100ポイントあげるよ」
という画面が出てきます。

「じゃあ解約するのやっぱやめようかな」、と思ったら「エントリーはこちら」ボタンを押してサービス利用継続。

「解約!」と思ったら、下までスクロールして「解約処理に進む」ボタンを押します。

④「ご解約確認」をする

ほんとに解約しちゃうの?いいの?
という最終確認です。

解約するとその瞬間から雑誌を見れなくなってしまうので、無料期間中ぎりぎりまで利用したほうがお得です。

⑤「解約を完了する」を押す

下までスクロールして、「解約を完了する」ボタンを押したら解約完了です。

まとめ

以上、楽天マガジンのメリットとデメリット、楽天マガジンの無料体験申し込み方法の手順と、解約の仕方についてまとめました。

申し込みも解約も簡単で、31日間は完全無料で楽しめる楽天マガジン。

一人が契約すれば家族みんなでも利用できて、暇つぶしにはもってこいです(^^)/

\登録・解約も簡単!/
楽天マガジンの公式サイト

  

コメント

  1. シゲヒロ より:

    ひさしぶりにお邪魔します、いつもわかりやすい「HOW TO」のような解説と体験談をありがとうございます。私の様な初老のオジサンでもこれを読んだらやってみようかなと言う気になります。前回のボートレーサーユーチューバーも興味深かったです、山口選手のミルクボーイ風の「西山貴弘」には大笑いしました。
     
    最近のボートレース事情は女子戦中心に買っています、ついさっきの宮島6Rはお気に入りの喜多須選手が5着でしたので少し凹んでいます。三国、若松とレディース戦が続いて激闘の日々でしたが(笑)、小遣いの消耗も激しいので一日2,000円のスタートで三連複や拡複、二連複で少額でボートレースを楽しんでいます。もちろんお気に入りの「香川素子」「喜多須杏奈」「出口舞有子」「孫崎百世」さんの時は禁断の「○ー全ー全」的な大博打で楽しんでいますよ~。

    今月はいよいよ住之江でオールスターですねぇ!ナイター開催なので、帰宅してからゆっくり楽しめそうです。妻も今は「毒島選手」の大ファンですので、気兼ねなく二人で楽しむ予定です。

    あまり記事に関係のない事ばかり書いてすいません、お許し下さい。

    • こまだこまこまだこま より:

      >シゲヒロさん
      おひさしぶりです~!(^^)/
      コメントはいつでもうれしいですよ!ありがとうございます(^O^)

      あまり外にも出れず暇なので、この機会に動画やら電子書籍やらの無料体験をかたっぱしから試してます。
      今は、ナイター観終わったら映画一本観てから寝る、みたいな生活ですよ(笑)

      舟券の買い方、「複」と「〇―全―全」の両方で楽しめるなんてすごいですよ~!
      それはわたしの目指すところです!
      いつも3連単を点数しぼって買いがち、負けがちなので……。

      奥さんは毒島選手のファンなんですね!
      こないだも師匠を負かしてたし、強すぎですよねほんと。
      毒島選手と仲良しの関浩哉選手も来月から走りますので、応援よろしくお願いします!
      とお伝えください(笑)

      住之江オールスター楽しみですね!!
      本場に行けるのはいつになるかわかりませんけど、その日を楽しみにがんばりましょ~!(^^)/

タイトルとURLをコピーしました