楽天ポイントをAmazonギフト券にチャージしてAmazonや他サイトで使う方法

楽天ポイントをAmazonギフト券にチャージする方法Amazon

楽天ポイントが貯まってるけど買いたい物が楽天市場にない、Amazonや他のサイトで使えたらいいのに……、ということはけっこうあると思います。

そんなとき、おサイフケータイ機能があるAndroidスマホの人のみ、以下のステップで使えるようになります。

  1. 楽天ポイントを楽天Edyにチャージ(※期間限定ポイントを除く)
  2. 楽天EdyでAmazonギフトカード残高にチャージ
  3. Amazonギフトカード残高を使ってAmazonで支払う、またはAmazon Payで支払いができる他サイトでAmazonギフトカード残高を使って支払う

Amazon Payは手数料無料で国税納付もできるようになりました。

iPhoneの人はステップ①まではできますが、②の楽天EdyでAmazonギフト券チャージ、ができません。

また、PCを使ってチャージするにしても専用機器が必要なので、iPhoneの人はステップ①の楽天ポイントを楽天Edyにチャージだけをして、コンビニなど街なかのお店で使う、というのが現実的な方法かなと思います。

ということで、手順の詳細と注意点を紹介します。

楽天EdyはそのままAmazonでの支払いに使えるがデメリットあり

楽天ポイントは楽天Edyにチャージして、Amazonでの支払い画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」を選択・注文を確定すると使えます。

コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキング払い、電子マネー払いについて

注文確定後に支払い番号をお知らせするメールが届き、メール内のリンクを開いて「Mobile Edy(おサイフケータイ利用)でのお支払い」を選択、決済にすすむという手順です。

ただ、Amazonでの支払いに楽天Edyを使うには以下のようなデメリットがあります。

  • 「おさいふケータイ」以外だと専用機器が必要
  • お急ぎ便・日時指定便・デジタルコンテンツ(kindle本など)など、そもそも電子マネー払いできないものがある
  • 他の支払い方法と併用不可
  • 上限5万円

これらの問題を全部解決するのが、以下に紹介する楽天ポイントを楽天Edy経由でAmazonギフト券にチャージして使うという方法です。

参考 コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキング払い、電子マネー払いについて

楽天ポイントは楽天Edy経由でAmazonギフト券にチャージして使うと便利&お得!

楽天ポイントはまず楽天Edyにチャージ。

そしてそれをさらにAmazonギフト券チャージ残高に移行することで、楽天EdyをAmazonでの支払いに使うデメリットは全部解決します。

さらに、Amazonギフト券残高はAmazon Payでの支払い方法としても使えるので、Amazon以外のサイトでも利用可能。

しかも、Amazon Payを使うとプライム会員はポイント1.0%還元・通常会員は0.5%還元されてお得です。

楽天ポイントをAmazonギフト券残高にチャージする方法

楽天ポイントのAmazonギフト券残高へのチャージは、おさいふケータイ&楽天Edyアプリでの利用が最も簡単。

「楽天ポイント→楽天Edy→Amazonギフト券」という流れでチャージできます。

①楽天ポイントを楽天Edyにチャージ

まず、楽天ポイントを楽天Edyにチャージします。

おサイフケータイでチャージ

おサイフケータイ機能付きのスマホの人は、楽天Edyアプリ内で簡単にチャージが完結します。

Edyカード用楽天Edyアプリ

Edyカード用楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ
楽天Edyの画面

ステップは以下。

  1. 楽天Edyアプリを開いて「ポイントチャージ」をタップ
  2. チャージするポイント数を入力
  3. 楽天IDとパスワード入力でログイン・申請完了
  4. 初回チャージのときだけお知らせ欄に通知があるので、メッセージを開いてポイント受け取り

初めてチャージ申請をしてから7日間は、チャージ完了に2日かかる場合があります。

2回目以降のチャージはチャージ申請後すぐにチャージができます。

iPhone(Edyカード用楽天Edyアプリ)とEdyカードでチャージ

iPhoneの場合、楽天ポイント→楽天Edyへの移行は簡単ですが、楽天Edy→Amazonギフトカードへの移行にはPCと専用機器が必要で面倒。
楽天ポイントを楽天Edyに移行したら、コンビニなど街なかのお店で使うのがおすすめです。

iPhoneで楽天Edyにチャージする場合は、Edyカード用楽天Edyアプリに加えて、楽天Edy機能付き楽天カード もしくは Edyカードが必要になります。

楽天カードをすでに持っている人は、こちらのページから楽天Edy機能付きに切り替えられます。

Edyカード用楽天Edyアプリ

Edyカード用楽天Edyアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おサイフケータイと違って、「ポイントの申請は楽天Edyの公式サイトから・ポイントの受け取りはアプリで」となっています。

  

ポイントチャージの手順は以下。

  1. 楽天Edy公式サイト「楽天キャッシュ/ポイントからチャージする」をタップしてチャージ申請へ
  2. 楽天IDでログイン
  3. チャージしたいEdyカードを選択
  4. チャージポイント数を入力・申請
  5. Edyカード用楽天Edyアプリにログイン
  6. 「Edyを受け取る」アイコンをタップしてポイント受け取り

使いたいEdyカードをスキャンして、事前にアプリに登録しておくと便利です。

②楽天EdyでAmazonギフト券残高にチャージ

つぎに、楽天Edyのチャージ残高をAmazonギフトカード残高にチャージします。

Amazonギフト券を電子マネーで購入するときの、1回の限度額は最大5万円まで。

おサイフケータイ機能のないスマホの人は、以下の組み合わせのどれかが必要です。

  • Edyカード等&FeliCaポート搭載パソコン&Edy Viewer
  • Edyカード等&非接触カードリーダー/ライター「パソリ」&PC&Edy Viewer
  • Edyカード等&楽天Edyリーダー&PC&Edy Viewer
  • iPhone&おサイフケータイジャケット&PC&Edy Viewer

  

楽天EdyでAmazonギフトカード残高にチャージするステップは以下。

まずはAmazonギフトカード購入ページでチャージ額を決めたら、Amazonからメールが届くので支払い方法を楽天Edyに決定・次は楽天Edyからメールが届くので支払いを決定して完了、という流れです。

Amazonから届く「お支払番号のお知らせ」メール
  1. Amazonギフトカードチャージタイプ
  2. 金額の「その他」のところに任意の金額を入れて購入
  3. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にして注文確定
  4. Amazonから「お支払番号のお知らせ」メールが届くので、記載されたURLへ移動
  5. 「お支払方法選択」画面から「楽天Edy」を選択、メールアドレスを入力して送信
  6. 楽天Edyから決済開始メールが届くので、記載されたURLへ移動・「支払う」ボタンをタップして完了

これで、楽天ポイントがAmazonや他サイトで使えるようになります。

Amazonギフトカードキャンペーンも活用しよう

Amazonギフトカードは今、チャージをするだけでポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

自分がキャンペーン対象者かどうかは、以下のリンク先にとんで確認してみてください。

どちらのキャンペーンも初回限定で、①と②のどちらも参加すれば7,000円のチャージで1,200円分のポイントがもらえてかなりお得。

キャンペーンの手順など詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

 

その他Amazon全般のクーポン・キャンペーン情報についてはこちらの記事にまとめて随時更新しているので、ブックマークしてぜひ活用してみてください。

  

「楽天市場の購入がお得な日一覧」もまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました