Amazonプライムビデオを家族会員が共有する方法&デメリット

旅のノウハウ
スポンサーリンク

Amazonプライム会員になると、家族を2人まで「家族会員」として登録することができます。

家族会員が受けられるサービスの中には本来、Amazonプライムビデオは含まれていませんが、

実はちょっと裏技的なやり方で、家族でAmazonプライムビデオを共有することができるんですよね。

すこし制限はあるものの、1人ぶんの料金で家族みんなが動画見放題になっちゃいます!

 

というわけで本記事では、Amazonプライムビデオを家族会員でも観ることができるひとつの方法と、そのデメリット、家族会員の登録や削除の仕方などについて紹介します。

まだ会員になってないよ、って人は30日間の無料体験もできますよ。(学生さんは6ヶ月無料!)

スポンサーリンク

Amazonプライム会員の家族会員に登録できる人の条件

Amazonプライムの家族会員に登録できる人の条件をAmazonのサイトで見てみると、

「同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます」

とあります。

明示されている条件はこれだけ。

 

わたしは今結婚してなくて彼氏と同棲中だけど、それでもいいってこと?と思ったら、大丈夫でした。

てことで、今わたしは彼氏の家族会員に登録しています。

同居してさえいれば、友達でも「家族会員」になれるってことですね。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員の家族会員に登録すると受けられるサービス7つ

すでにAmazonプライム会員になっている人が家族にいる場合、条件にあてはまる人はすぐに家族会員に登録することができます。

そして家族会員に登録すると受けられるサービスは、以下の7つです。

  1. お急ぎ便が無料
  2. お届け日時指定便が無料
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  4. プライム会員限定先行タイムセールに参加可能
  5. Prime Now(一部地域で、最短2時間でお届け)
  6. Amazonパントリー
  7. Amazonフレッシュ(プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります)

あれ?Amazonプライムビデオないじゃん??

そうなんです、家族会員の本来のサービス内容の中には、Amazonプライムビデオは含まれていません。

なので、ふつうに自分のアカウントでログインしてAmazonプライムビデオを観ようと思っても観れません。

てことでちょっと裏技的な感じになるんですが、

本会員のアカウントでログインして、家族会員がAmazonプライムビデオを視聴する、という方法があります。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員の家族会員が、Amazonプライムビデオを観る方法

結論から言うと、

Amazonプライム会員の家族会員は、Amazonのアプリをスマホかタブレットでダウンロードして、本会員の人のアカウントでログインしてもらうとAmazonプライムビデオが見られます。

Amazonプライムビデオだけでなく、Amazonプライムミュージックや、Amazonプライムフォトも同じです。

Amazon プライム・ビデオ
Amazon プライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
Amazon Music
Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
Amazon Photos
Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

……てか、そりゃ観れますよね、本会員のアカウントでログインしてるんですから(笑)

つまりこれは、本会員の人が自分のアカウントを家族会員に貸している状態です。

なので、本会員の人が「自分のアカウントでログインしていいよ」と言ってくれさえすれば、家族会員でなくても誰でもこれらのサービスを楽しむことができるってことです。

Amazonプライムビデオに関しては、ログインする端末の台数制限はないようなので、家族みんながそれぞれの端末から動画が観られます。

  

とは言え、アカウントを貸した相手が有料コンテンツを購入した場合などは、もちろんアカウント所有者本人のところに請求がいきます。

というわけで、アカウントを貸してもいい相手となると家族か、家族と同じくらい信用できる人、ってことになりますね。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオを家族会員が共有するときの制限について

Amazonプライムビデオのアプリをインストールして、本会員のアカウントでログインすれば誰でもAmazonプライムビデオを視聴できますが、少し制限があります。

以下にまとめました。

  • 違う動画をストリーミング再生で同時視聴できるのは、3台まで
  • 同じ動画をストリーミング再生で同時視聴できるのは、2台まで
  • ひとつの作品を同時にダウンロードできるのは、2台まで
  • ダウンロードした動画なら、3台以上でも同時視聴が可能
  • ダウンロードできる動画の数は、すべての端末の合計で25本まで

ストリーミング再生(ふつうにそのまま再生すること)で同時視聴するのには台数の制限がありますが、ダウンロードした動画ならその制限はありません。

動画をダウンロードしておけば、オフラインでも動画が楽しめて、データ量の節約にもなるのでおすすめです。

Amazonプライムビデオのオフライン視聴については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオを家族会員が共有するときのデメリット

本会員の利用料だけで家族会員も動画が楽しめる!……のはありがたいんですが、デメリットがひとつだけあります。

それは、どの端末からも本会員のアカウントでログインすることになるので、誰がどの動画を観たかという履歴や、次に観たい動画として「ウォッチリスト」に登録した動画がお互いにバレる。

ということ。

何を観たかあまり知られたくない……という人は履歴をこまめに削除するしかないですが、動画を観ている瞬間にはバレちゃいますね。

絶対バレたくない!!という人は、他の動画サービスに登録するか、自分もプライム会員になるしかありません。

スポンサーリンク

Amazonプライムの家族会員の登録方法

Amazonプライム会員の家族会員の登録は1分で終わります。

  1. Amazonプライム会員情報を管理するをクリックします。
  2. プライム特典を共有するをクリックします。
  3. 登録したい家族の名前、Eメールアドレスを入力し、登録案内を送るをクリックします。
  4. 3で入力した家族のEメールアドレスに、登録案内のEメールが送信されます。家族の方に、Eメールの文面にあるURLをクリックして、家族会員登録の手続きをしてもらいます。

※本会員が会員延長手続きを行わない限り、会員資格は1年後に終了します。

スポンサーリンク

Amazonプライムの家族会員の変更・削除方法

家族会員の変更・削除もさくっと1分で終わります。

まずは削除について。

  1. Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2. 取り消したい家族会員の名前にチェックを入れて、取り消すボタンをクリックします。
  3. 取り消された家族会員の登録Eメールアドレスに、会員登録の終了をお知らせするEメールが自動的に送信されます。

  

次に、家族会員の変更について。

家族会員の登録内容を変更できるのは、Amazonプライム会員だけです。家族会員は、登録内容の変更および削除はできません。

アカウントサービスで家族会員の変更、再登録の手続きをすることができます。家族会員の変更(すでに2名登録されていて他の人に変更)をする場合は、まずどちらかの登録を取り消し、それから新たに家族会員を登録します。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonプライムの家族会員が受けられる特典は本来配送サービスに関するものだけで、Amazonプライムビデオなどのサービスは受けられません。

でも、Amazonのアプリをインストールして、本会員のアカウントでログインしてもらえばそれらが利用できるよ!という裏技?を紹介しました。

同じひとつのアカウントでログインするので、同時視聴に関する制限や、視聴履歴がバレる、などのデメリットもありますが、それが気にならなければかなりお得です。 

月額408円で、家族まで動画見放題・音楽聴き放題になるなんてすごすぎますね。

  

Amazonプライム会員になっていて、まだ家族会員を登録していない人はぜひ登録して、Amazonプライム会員の特典を使いたおしちゃってください。

Amazonプライム会員にまだなってないよ、って人は30日間の無料体験もあるので、気になったら試してみてください。

学生さんはなんと6か月!の無料期間がありますよ。(月額204円)

スポンサーリンク
旅のノウハウ
スポンサーリンク
こまだこまをフォローする
スポンサーリンク
こまだこまのロバの耳ブログ

コメント

  1. 大嶋昌治 より:

    はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。

    間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イランがイスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めてください。

    • こまだこま こまだこま より:

      >大嶋昌治さん
      Amazonプライムビデオ、安くて便利なサービスなのでぜひ使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました