つぶやくにしては長い話

寄席で、観るとなんだか生きる勇気が湧いてくる浅草芸人5選

わたしはよく寄席に行くんですが、寄席にはテレビでは観られないすごい人たちがたくさんいます。 どういう意味ですごいのかは、実際に観ないとわかりません。 動画では絶対に感じられない空気があります。 そのなかでも今日はわたしの...
2019.07.26
読書レビュー

猟師になるために必要な免許と費用について。

猟師になりたい うちの母親の同級生が狩猟の免許を持っていて、猪が獲れると肉をわけてくれるらしい。 お盆に実家に帰ったときも、冷凍保存してあった肉を焼いて食べた。 猟師さんによると、若いメスが一番うまいんだとか。 人間界と一緒ですな……...
2019.02.07
ヨーロッパ60日間旅行記

ヨーロッパ60日間旅行記㉒ベルギー編、ゲントでじーちゃんとはしご酒。

アントウェルペン、ブリュージュに続いて、次はゲントに行きます。 ベルギーは国土が小さいので、近郊の街へ気軽に足がのばせて本当に便利! そして魅力的な街が多い! いろんな国に行ってつくづく思いますが、首都よりも地方都市の方が楽しいです。...
2019.11.28
スポンサーリンク
読書レビュー

【鳥取】「腐る経済」って?搾取しない経営で豊かな暮らしを築く「タルマーリー」

 鳥取に帰省した際、智頭町というところになんだかおもしろそうな、ビールが飲めるパン屋さんがあるってことで行ってみたのが『タルマーリー』。 そしてこのお店のオーナーである渡邉さんの著書、 『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」~タルマーリ...
2019.08.06
ビール

【鳥取】「タルマーリー」に、野生酵母だけで発酵させたビールを飲みに行く。

鳥取に帰省する電車のなかで、そういえば鳥取でクラフトビール飲めるとこないかな?と思って検索したら出てきたお店が、「タルマーリー」。 わたしが物知らずだっただけで、どうやらけっこう有名なお店みたいです。 地元の新聞やテレビなどでもよく取...
2019.08.06
国内旅行

三徳山投入れ堂へのアクセス・服装・所要時間は?見るだけならどこから?

これから投入れ堂に行ってみようと思っている人たちの中には、行くのに適した服装とか靴ってどんなの?時間はどれくらいかかるの?って不安に思う人もいると思います(わたしがそうでした) なので、投入れ堂への道のりや服装、所要時間など、バスで...
2020.07.20
国内旅行

鳥取に帰省したら、香味徳で牛骨ラーメンが食べたくなるって人はわりといるんじゃないだろうか。

鳥取に帰省したので、ラーメンを食べてきました。 牛骨ラーメンです。 鳥取がご当地ラーメンとして牛骨ラーメンを推すようになったのはここ10年くらいのことらしく、それまでは自分たちが普段食べているラーメンが他と違うなんて気づきもしなかった鳥...
2019.08.06
ヨーロッパ60日間旅行記

㉑ベルギー編・アントウェルペンと言えば『フランダースの犬』だけど

フランダースの犬を観ていた人なら、「アントウェルペン」というより「アントワープ」、と言った方がしっくりくるかも? わたしもそうです。 でもGoogle先生で検索するとアントウェルペンと出てきたので、ここではアントウェルペンと表記したいと...
2019.02.07
ヨーロッパ60日間旅行記

⑳ベルギー編・ブリュージュで運河クルーズとドゥハルヴマーン醸造所見学

「屋根のない美術館」は本当だった!ブリュージュ Google先生でブリュージュと検索すると「ブルッヘ」と出たんですが…… ブルッヘ……ブルッヘ…… 響き的にはブリュージュの方がきれいじゃないですか⁉ てことでここで...
2019.07.26
ヨーロッパ60日間旅行記

⑲ベルギー編・ブリュッセルの街を歩きまくって4万歩(3/8~3/13)

今までとはがらりと文化が変わったような気がするブリュッセル ケルンから電車で3時間でブリュッセルに到着。41ユーロ(約4920円) 車体に落書きされた電車がふつうに走ってます。 今まで訪れた国の言語が、 モルドバ(主にルーマニア語...
2019.02.07
ヨーロッパ60日間旅行記

⑱ケルン編・ヴァルラフ・リヒャルツ美術館でくつろぐ

ヴァルラフ・リヒャルツ美術館へ 雨の日の美術館は落ち着きます。 てことでヴァルラフ・リヒャルツ美術館に来てみました。 なんか舌を噛みそうな名前です。   入場料は8ユーロ(約960円) NOW: Wallraf-Richartz-...
2019.02.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました