全24場の競艇場のマスコットキャラクター画像&写真付きまとめ

競艇に関するあれこれ

コロナのせいで旅打ち行けない!!!
旅打ちどころかどこにも行けない!!!

…ってことで、この機会に全国のボートレース場24場のいろんなことを調べてまとめてみようと思います。
まずは、24場のマスコットキャラクターについて調べてみました。

知ってるようで意外と知らない、あの場のあのキャラクター。

中には、「え⁉そんな細かい設定あったの⁉」と驚いたり、「なんも情報ねぇな……」と逆の意味で驚くものもありました。

いろんな思いが込められていたりさほど込められていなかったりする24場のキャラクターたちに加えて、BOATRACE振興会のキャラクターと、テレボートのキャラクターも合わせてまとめました。

   

その他まとめ記事はこちら。

  

★楽天市場の「JLCボートレースグッズ」で、いろんなボートレースグッズが買えます!

ボートレース桐生(ドラキリュウ)

ドラキリュウ

  • 所属:みどり市競艇事業局
  • 群馬県みどり市とボートレース桐生を愛する、ちょっとクールなモンスター
  • 紳士なので夏でもマントと白の手袋は常に着用
  • 風にも強く、上州名物の空っ風「赤城おろし」が吹いてもへっちゃら!

2011年5月3日よりより通称を「ドラキリュウナイター」へ変更し、冬季を含めた通年ナイター開催に移行したボートレース桐生。

その際に、マスコットキャラクターも変更になり現在の「ドラキリュウ」に。
「ドラキュラ」の夜のイメージと、「桐生(キリュウ)」の語呂をかけあわせたものと思われます。

ちなみに昼間開催が行われていたときの2010年までは、 マスコットは国定忠治をモチーフにした、古くからのキャラクターである「桐生忠太」だったそうです。
(国定忠治は、現在の群馬県で主に活躍した江戸時代後期の侠客であり博徒)

ボートレース桐生の昔のマスコットキャラクター「桐生忠太」
桐生忠太

他のボートレース場のマスコットキャラクターは動物が多いなか、桐生は「ドラキリュウ」くんの前も人だったんですね~。
このキャラクター一度も見たことなかったけど。

ボートレース桐生の入場口に展示してあるボートとドラキリュウ

ドラキリュウくんのマスコットやハンドタオルなどのグッズは、場内1階のコンビニで買うことができます。

ボートレース戸田(ウインビー&ウインク)

ウインビー(画像左)&ウインク(画像右)

  • 「勝利(WIN)を呼ぶビーバー」という意味で「ウインビー」と名付けられた
  • ウインクはウインビーの恋人(ウインクの名前は一般公募で決定)

なぜにビーバー?
ビーバーは河川や湖など、淡水の周囲に生息するからってことでしょうか?
戸田は淡水だし、近くに荒川も流れてるし?

ボートレース戸田1階「メディアギャラリー」のグッズ売り場にあるウインビーとウインクのぬいぐるみ

ウインビー&ウインクのグッズは、1階の「メディアギャラリー」で買うことができます。

ボートレース江戸川(ラリー&バディー)

ラリー(うさぎ)&バディー(亀)

  • 2匹合わせて「ラリーズ」
ボートレース江戸川の入場口に展示されているうさぎと亀のマスコット、「ラリー&バディー」

競争をするということで、昔話の「うさぎとかめ」をモチーフにしたのかな?と思いますが、江戸川とは特に関連性はないですね…。
調べても特に情報が出て来ませんでした。

ボートレース江戸川のガチャガチャで買った千社札ストラップ

ボートレース江戸川にはグッズ売り場はありませんが、2階エスカレーター横のところにあるガチャガチャで千社札ストラップが買えます。

ボートレース平和島(ピースター)

ピースター

  • ピースターの「ピース」は、平和島の「平和」から
  • 平和島は海水だから、ということでクジラのキャラクターに?

なんでこんなかわいくない目にしたんだろう…といつも思います(笑)

ボートレース平和島のピースターぬいぐるみがとれるUFOキャッチャー

場内の2マーク側の方に、選手のサイン入りピースターがゲットできるUFOキャッチャーがひっそりとあります。
その他にも、電話投票でボートレース平和島の舟券を購入するとポイントが貯まる「平和島deポイントクラブ」のポイントで交換することができます。

ボートレース多摩川(ウェイキー&リップル、静波まつり)

ウェイキー

  • カワセミという鳥がモチーフ
  • ウェイキーという名前は、「wake(ウェイク)=航跡」から

デザインは昭和ですけど、名前の由来は意外とおしゃれ。

リップル

  • ウェイキーと同じく、カワセミがモチーフ
  • 名前は一般公募で決まり、「Ripple(リップル)=さざ波」という意味

ウェイキー(航跡)のあとにできたキャラクターということで、リップル(さざ波)とはこれまたおしゃれ~。

ボートレース多摩川のマスコットキャラクター「ウェイキー」と「リップル

でもやっぱり見た目はど昭和。

これら「ウェイキーとリップル」もいい味出してるんですが、「多摩川のキャラクター」と聞いて今誰もが思い浮かべるのはやっぱりこちら「静波まつり」ちゃんですよね。

静波まつり

  • アイドルレーサーという設定
  • 愛称は「まつりちゃん」「まちゅり」
  • 名前の由来は、日本一の静水面多摩川と、地名の是政の「政」(まつりごと)から
  • お決まりのセリフ「またFかよ」

コスプレイヤーの「えなこ」さんがまつりちゃんのコスプレをしたところ大好評だったことから、ボートレース多摩川のアンバサダーに就任。

表彰式などの他、多摩川でのイベントによく出演されています。

また、F(フライング)をきった選手が罰ゲームとしてまつりちゃんのコスプレをしたり(笑)

(写真は米井里美選手)

まつりちゃんはキャラクターとしてかなり独り歩きしてる感がありますね(笑)
ウェイキーグッズ、まつりちゃんグッズは、電話投票でボートレース多摩川の舟券を購入すると貯まる「是政ポイント」で交換することができます。

ボートレース浜名湖(スワッキー&ローリー&クロッキー)

スワッキー

  • つばめがモチーフ
  • つばめの英名「Swallow(スワロー)」が由来
  • 浜名湖は野鳥観察スポットでもあることと、つばめは幸運の鳥と言われることから、つばめがモチーフになったと思われる
ボートレース浜名湖に展示されているマスコットキャラクター「スワッキー」

昔のスワッキーはこんなにほっそりしてたんですね~。
やっぱ丸っこい方がかわいいから、今の形になったんでしょうね。

スワッキーには他にも仲間がいます。

ローリー(画像右上の、青いリボンをしたピンクの鳥)

  • スワッキーと同じつばめで、スワッキーの恋人

名前の由来などはわかりませんでした。

クロッキー(画像右下の黒い鳥)

  • スワッキーの友達のカラス
  • カラスの英名「Crow(クロウ)」がおそらく由来

スワッキーグッズなどは、場内1階のインフォメーションで買うことができます。

ボートレース蒲郡(トトまる)

この「トトまる」、 ボートレース蒲郡公式サイト を見るとプロフィールなど設定の作りこみがハンパなかったので、引用します。

トトまる

ボートレース蒲郡の近くに一匹のボラが住んでいました。

名前は『トトまる』
トトまるは、ボートのモーター音を聞きながらずっと人間になりたいと思っていました。
そんなある日、三河湾にある竹島に遊びに行くと、竹島の女神様が言いました。
「ボートレース蒲郡のPRを頑張れば、人間にしてあげる」
ボラのままではPRができないので、女神さまはトトまるを半魚人にしてくれました。
早く人間になるために、トトまるはボートレース蒲郡のPRを頑張っています!

マジか……そうだったんかトトまる……。
ボラであることは知ってたけど、こんないきさつがあったとは……。

  • 趣味…カフェめぐり、ディ●ニーへ行く、資産運用
  • 好きな色…赤
  • 好きな数字…4
  • 好きな言葉…夢見る誰もがプリンセス、お友達内閣
  • 好きなタイプ…石原さとみ
  • 好きな食べ物&飲み物…スイーツ全般、コーラー、コーヒー
  • ボートレース蒲郡の好きなところ…水面の色が入浴剤を入れたみたいになっているところ
  • ボートレース蒲郡のなかで好きなスポット…総合案内、ムーンライトシート、ロイヤルエリア

趣味はボートレース観戦ちゃうんかい!と思いましたが、トトまるにとってはボートレース蒲郡のPRはあくまでお仕事ってことですかね……。

トトまるの仲間たちもこんなにいたって知りませんでした。

  • キューティトト…トトまるの恋人
  • トトママトトみトトパパ…トトまるの家族
  • トトかくトトサンゴントトサメトト…トトまるの友達

そして、これだけ設定を作り込んでいるいるだけあって、トトまるグッズも充実。

ボートレース蒲郡公式サイト を見てもちょっとわからなかったんですが、これらは場内のインフォメーションかどこかで買えるはず。

ボートレース常滑(トコタン)

デザイン的にかなり完成度の高いトコタン。
市の特産物をモチーフにしていることや、「トコタン」というかわいくてキャッチーな名前も親しみやすく、市の公式キャラクターでもあります。
設定も細かく作り込まれていたので、常滑市公式サイトより一部引用します。

トコタン

  • 常滑市が国内最大級の生産を誇る特産物、招き猫がモチーフ
  • 名前の由来:常滑市の「トコ」と、ボートレースのターンマーク(ブイ)、モンキーターン、3連単の「タン」にちなんでつけられたニャン!
    3連単は、ボートレースの投票法の中で最も難易度が高く、大きな払戻金が期待できる舟券のことなんだニャン!
    (トコタンの豆知識:トコタンの名前は、全国のボートレースファンからの公募で決まったニャン♪15,000通の応募から選ばれた縁起の良い名前だニャン。)
  • 性別:秘密♪
  • 誕生日:平成13年8月1日(へび年のしし座だニャン♪)
  • 好物:どて丼、のり、あさり、メジロの干物、押し寿司
  • 趣味:常滑焼の器に注いだ地酒で乾杯!、セントレアからの旅行、ボートレース

「トコタン」にそんな意味がこめられていたとは。

ボートレース常滑の入場門横に貼られている、マスコットキャラクター「トコタン」の絵

う~ん、これはかわいくてグッズ欲しくなるわぁ。
トコタングッズは、場内1階の「情報センター」で買うことができます。

ボートレース津(ツッキー一家)

ツッキー(父)、ツッピー(母)、ツックン(息子)、ツーコ(娘)

  • 三重県では恐竜や象の化石が多く発掘されている、ということから?恐竜がモチーフ
  • 4人家族
  • それぞれ「津」が名前の由来
ボートレース津の入場口に展示されているマスコットキャラクター「ツッキー」

なんで恐竜なんだろ?と思ってはいましたが、三重県では恐竜や象の化石が多数発掘されているんですね。
知らなかった~。
それらは、三重県総合博物館で見ることができるみたいです。

ボートレース津に展示されている恐竜型のボート

わたしがボートレース津に行ったときに、展示されていたこちらの恐竜ボート。
昔は、レースがお休みの日にこれで水面に出られてたってことなんでしょうか???
1マーク側の奥の方に、このボートが何体もホコリをかぶって置いてありました。

ツッキーグッズは、電話投票でボートレース津の舟券を買うとたまる「ツッキーポイント」で交換できます。

ボートレース三国(カニ坊)

カニ坊

  • 見ての通り、福井県の特産物であるカニがモチーフ
  • 2019年8月に、キャラデザインがリニューアルされて少しかわいくなった

福井だからカニ、という発想も「カニ坊」という名前も、かなり安直というかやっつけ仕事感ありましたが……
デザインを少しリニューアルして、前よりはちょっとかわいくなりました。

ボートレース三国の場内に展示されているマスコットキャラクター「カニ坊」

カニ坊グッズの販売はたまに期間限定でやっているようですが、普段はなさそうです。
ボートレース三国の他、びわこ、住之江、尼崎に行くとポイントが貯まる「三国ボートポイントカード」で、貯まったポイントとカニ坊グッズを交換できるかも?

ボートレースびわこ(ビナちゃん、ビーナスちゃん)

ビナちゃんビーナスちゃんは、意外と設定が細かく作り込まれていたので引用します。(滋賀県庁公式サイトより引用)

ビナちゃん(画像右の青いナマズ)

ボートレースをこよなく愛するビワコオオナマズ。
目立ちたがり屋さんで負けず嫌い。
レース中なのにグルメに夢中になってしまうなど、おっちょこちょいなところもあり。
こっそりビーナスちゃんに片思い中。
実は、琵琶湖に帰った先輩(二代目)と、先輩の先輩(初代)がいる。

  • 性別:男の子
  • 年齢:推定6歳
  • 誕生日:7月1日(びわこの日)
  • よく応援するボートの色:青
ビーナスちゃん(画像左のピンクのナマズ)
ビナちゃんと幼なじみのビワコオオナマズ。
「ビーナスちゃんに応援された選手は勝つ」というジンクスがある!?
びわこボートレース場のラッキーガール。
甘いもの、かわいいものには目がない。
太りやすい体質を気にしている乙女な性格。

  • 性別:女の子
  • 年齢:推定5歳
  • 誕生日:6月6日(6艇・6色)
  • よく応援するボートの色:赤

ビナちゃんグッズは、電話投票でボートレースびわこの舟券を買うとたまる「びわこポイント」で交換できます。

ボートレース住之江(ジャンピー)

ジャンピー

  • なぜかイルカがモチーフで、ボートと同じ6色6匹
  • ジャンピーは、青いイルカの名前

青いイルカのジャンピー以外の、他のイルカたちもそれぞれ個性がありそうな見た目ですが、名前はわかりませんでした。

ジャンピーグッズは、ボートレース住之江、三国、びわこ、尼崎共通でポイントを貯めることができる「ジャンピーカード」のポイントで交換することができます。

ボートレース尼崎(センプル・ピンクル・ぶるたん)

センプル(緑のカエル)、ピンクル(ピンクのカエル)、ぶるたん(青のカエル)

  • 尼崎の語感からとって、アマガエルのキャラクター
  • 「センプル」の名前の由来は、本場のことを指す「尼崎センタープール」から
  • 女の子カエルの「ピンクル」は、ピン=1着が来る、が由来
  • 目つきが鋭い青のカエル「ぶるたん」はセンターの強い当地においての4号艇=ブルーが由来
ボートレース尼崎のマスコットキャラクター「センプル」

センプルくんグッズは、ボートレース尼崎のほか、三国・びわこ・住之江でもポイントが貯まる「アマパ」のポイントで交換することができます。

ボートレース鳴門(なるちゃん)

なるちゃん

  • 「なるちゃん」の由来はもちろん鳴門
  • 鳴門の特産品である桜鯛がモチーフ

各場のキャラクターが集まったときも、顔と目玉が断トツで大きいので存在感は抜群!

なるちゃんグッズは、本場1階の売店で買えます。

ボートレース丸亀(スマイルくん)

いろんなポーズのスマイルくんがかわいい……。

スマイルくん

  • 「丸亀」なので亀がモチーフ
  • 現在のスマイルくんは2代目で、まるがめボート50周年を記念してリニューアルされた

表情やポーズがかわいいので、個人的にはお気に入りのキャラクターです。
ただ、名前はなんで「スマイルくん」になったのかと……。
丸亀なら「かめ丸くん」とかでよくないですか?

ボートレース丸亀のマスコットキャラクター「スマイルくん」のぬいぐるみ

丸亀に旅打ちに行ったときに、「さぬき富士」をバックにパシャリ。
かめ丸くん……じゃなかった、スマイルくんグッズは本場2階のインフォメーションで買えます。

ボートレース児島(ガァ~コとゆかいな仲間たち)

児島のマスコットキャラクターはなんと7匹もいます!

左端から順に「マックル」「ポポ」「ガァ~コ」「ゼットン」「カラッチ」「コジロー」「クラリス」

  • 赤いカポックを着たアヒルの「ガァ~コ」がメインのキャラクター
  • なぜ鳥がモチーフになっているのかは不明
  • それぞれのキャラクターが各艇の勝負服を着ている

カラスや鳩など、水辺とは関係ない鳥までモチーフになっているのはなんなんだ……って感じですが。

ガァ~コグッズは、電話投票でボートレース児島の舟券を買うと貯まるポイント「コジポ」で交換することができる他、場内1階「ガァ~コの部屋」でも買えます。

ボートレース宮島(モンタ・モミジ)

モンタ

宮島にたくさんいる猿がモチーフ、ということしかわかりませんでした…。

2018年から、モミジちゃんという女の子のキャラクターも登場しています。
名前はやっぱり「もみじ饅頭」からでしょうね。

どちらもなかなか単純です。

モンタグッズは本場1階のサービスコーナーで買える他、Amazonでも買えます。

ボートレース徳山(すなっち)

すなっち

  • ボートレース徳山の近海に生息し、稀に競争水面に入り込むこともある小型のイルカ「スナメリ」がモチーフ

「すなっち」は、住之江のキャラクター「ジャンピー」とどうしてもごっちゃになりますよね~。
同じイルカだし、ボートレース徳山自体があまり「すなっち」を前面に出していないせいで、「イルカキャラ」と言えば住之江、って感じがしちゃいます。

実際のところ、「すなっち」の情報はネット上にほとんどありませんでした。

すなっちグッズは、本場1階のインフォメーションで買えます。

ボートレース下関(シーボー・シーモ)

シーボー(男の子)とシーモ(女の子)

  • なぜか海賊をイメージした「シーボー」
  • 「シーボー」のガールフレンドとして生まれた「シーモ」

シーボー&シーモグッズは、ボートレース下関のキャッシュレス投票サービス「e~ほっ!カード」で下関の舟券を購入したり、サービスを利用したりすると貯まるポイントで交換できます。

ボートレース若松(かっぱくんファミリー)

画像左からかっぱくん、ひめちゃん、わかちゃま、こひめちゃん

  • 大昔にカッパが存在したとされる若松にちなんで、カッパのファミリー4人
  • かっぱくんが父、ひめちゃんが母(かっぱくんの妻)、わかちゃまが兄(かっぱくんの息子)、こひめちゃんが妹(かっぱくんの娘)

かっぱくんグッズは、本場1階のイベントホール内にある「かっぱくんひろば」で買えます。

ボートレース芦屋(アシ夢)

アシ夢

  • 名前の由来は芦屋のアシに、なんとなく夢をつけただけ、と思われる
  • 胴体は「地球」を表現していて、白い翼は「水しぶき」ってことらしい

モチーフがはっきりしなくてよくわからないから、ターンマークをかぶせたんかな……と思われるキャラクター。
なんとなくキャラが定まってないというか。
とりあえず丸いからかわいい、って感じですかね。

アシ夢グッズは、本場1階のインフォメーションで買えます。

ボートレース福岡(ペラ坊・ペラ美)

ペラ坊とペラ美

  • ペラが頭についたオリジナルキャラクター「ペラ坊」が最初に一般公募で名付けられ誕生、その後ペラ坊のガールフレンドとして「ペラ美」が、こちらも一般公募で名付けられた。
  • 特に福岡とは関係のないキャラクターデザイン
ボートレース福岡の入場口のところに展示されているマスコットキャラクター「ペラ坊」

ペラ坊グッズは、本場1階の「ペラ坊ショップ」で買える他、ボートレース福岡のキャッシュレスカード「ペラ坊カード」で舟券を購入、サービスを利用するなどして貯めたポイントで交換することができます。

ボートレースからつ(か・らっキー)

か・らっキー

  • 唐津の近海にはイルカが生息しているということで、イルカがモチーフ
  • 名前の由来は、「からつ」と「ラッキー」をかけあわせたもの 

イルカがモチーフのキャラクターは、住之江、徳山、からつの3場。

その中でも服を着ているイルカは「か・らっキー」だけなので、なんとなくわたしの脳内ではごっちゃにならずに区別できています。

「からっきー」の「か」と「ら」の間に「・」が入ること、「キー」だけがカタカナであることは今回初めて知りました。

ボートレースからつの場内に展示されているマスコットキャラクター「か・らっキー」

か・らっキーグッズは、本場の売店で買える…みたいですが、今はリニューアル工事中なのでどうなっているんでしょうか?

ボートレース大村(ターンマーク坊や)

ターンマーク坊や

  • ターンマークをかぶった男の子で、名前もそのまんま
  • キャラクターデザインは、ミスタードーナツのキャラクターをデザインしたことで有名なイラストレーターの原田治

「ていうかミスドじゃん」とは思うけど、やっぱりプロのイラストレーターの絵なのでデザインとしては完成されてるというか、無駄のないデザインで覚えやすくていいと思います。

ボートレース大村で販売されている「ターンマーク坊や」関連のおみやげ
ボートレース大村で販売されている「ターンマーク坊や」関連のおみやげ

ターンマーク坊やのグッズは、本場1階のインフォメーションなどで買える他、電話投票でボートレース大村の舟券を購入すると貯まる「大村マイルクラブ」のポイント(マイル)で交換することができます。

ボートレース振興会(ていちゃん・れいちゃん)

ていちゃん(水色のアザラシ・兄)れいちゃん(ピンクのリボンをしたアザラシ・妹)、ぼーちゃん(一番小さいアザラシ・弟)

  • BOATRACE振興会の社会貢献活動PRキャラクター、3兄弟のアザラシ
  • それぞれ「テレボート」が名前の由来と思われる(てい、れい、ぼー)
  • ていちゃんは北の海で暮らしていたが、大好きな船を追いかけているうちにボートレース場に漂着
    ボートレースと、レース以外の活動も勉強しようと思っている
  • れいちゃんは、大好きなお兄ちゃんを追いかけているうちにボートレース場で暮らすことに。
    クラゲとダンスするのが得意
  • ぼーちゃんについては特に情報なし

ていちゃんたちが出るCMは「出没!アド街ック天国」などで流れていて、ボートレースの売り上げが社会福祉のために役立ってるんだよ、ということをPRするものとなっています。

ていちゃん、れいちゃん、ぼーちゃんグッズはおそらく販売はしていない?と思います。

わたしは平和島でたまたまストラップをもらいましたが、すぐに壊れたので捨ててしまいました……。

テレボート(クマホン)

クマホン

  • 電話投票サービス開始30周年を記念してつくられたキャラクター
  • より電話投票サービスに親しみを感じてもらえるよう、ボートレースを連想させる6色の衣装やターンマークの帽子、スマートフォンを身に着けたデザイン
  • 名前の由来はおそらく、クマ+テレフォンでクマホン

1万円プレゼント!など、いろんなキャンペーンをやってくれるクマ。
LINEスタンプも人気です。

クマホングッズはおそらく販売はしておらず、イベントやキャンペーンなどでもらえることがある、という感じだと思います。

まとめ

いやぁ~、「どーせ暇だし」と軽い気持ちで始めた「24場マスコットキャラクター一覧まとめ」
めちゃめちゃ疲れたぁぁぁぁ!!(笑)

基本的にどのキャラクターもあまり情報がないので、調べるのに苦労しました~。

それにしても、場によってキャラクターの完成度やかわいさにかなり差がありますね(笑)
力の入れ具合が全然違うというか……。

わたしは今のところ、丸亀のスマイルくんが一番のお気に入りです(´▽`)
宮島の、昭和感あるモンタも好きだな~。

「○○周年」とかになると、またリニューアルされていくキャラクターも出てくるんでしょうね。

  

   

★楽天市場の「JLCボートレースグッズ」で、いろんなボートレースグッズが買えます!

コメント

  1. シゲヒロ より:

    またまたお邪魔します。24場+クマホンとていちゃん、お疲れさまでした。記事からも力作が伝わってきて本当にすごいなぁと感じました。私もブログをやっていた時期がありますので、写真を張り付けたり、文章を推敲しながらの大変さは多少わかりますので「こまだこま」さんのご苦労に脱帽です。

    ボートレースは無観客が続いてますねぇ~。いつも言うように私は「家打ち」が通常なのでそんなに違和感はありませんが、YouTube等々で芸人さん達や艇王・植木さんのたくさんの番組が配信され出したのは、少し嬉しく、ボートレースの新しい楽しみ方を出来て嬉しい気分がしています。

    ゴールデンウイークに予定していた、津・常滑・蒲郡の人生初となる「旅打ち」は妻と相談の結果キャンセルとしました・・・(残念)。コロナウイルス感染拡大が終息したら、川崎の向ヶ丘遊園にいる息子の様子を見に行きがてら多摩川ボートレース場に行こうかと妻と話しています。

    何だかんだと失礼しました。今日からの福岡ビーナスシリーズ・マクール杯、再び「喜多須杏奈選手」を追いかけます(笑)。おっと第一レースが始まる!
    それではコロナウイルスに充分ご留意ください。お邪魔しました。

    • こまだこまこまだこま より:

      >シゲヒロさん
      コメントありがとうございます~~~。
      仕事や外出が思うように出来ず気がふさぎがちな今、こうやってブログを通してボートファンの人とコミュニケーションとれることが以前にもましてほんとに嬉しいです(T_T)

      シゲヒロさんもブログやってたことあるんですね!
      この記事はほんとめちゃめちゃ疲れました!!!(笑)
      軽い思い付きで書きはじめたものの、途中で「なんでこんなことやってんだろ……」という気持ちになり、「でもここまで書いたらやるしかねぇ……」とどうにか書き上げました。
      たいして需要もないであろう記事なのに、時間と労力はハンパなかったです(笑)

      そうですよね、シゲヒロさんの旅打ちどうなっちゃうんだろうってわたしも心配してました。
      今のところいつ通常開催に戻るのかもわからないですしね…。
      多摩川、来られるといいですね!!

      再び「ずあんな」で万舟ゲット⁉
      いいなぁ~追いかける人がいて!
      わたしの推しメン関くんは、5月末までF休みです…(´-ω-`)

      シゲヒロさんも、お身体気をつけて!
      わたしも「ずあんな」ちゃん、気を付けて見てみよっと!(^O^)

タイトルとURLをコピーしました