児島観光港から瀬戸大橋周遊観光船でクルージング。瀬戸内海の絶景が45分・1,550円で楽しめる!

国内旅行
当ブログは記事内に広告が含まれている場合があります。

JR児島駅からボートレース児島へ向かう途中に見かけて、気になっていた児島観光港

調べてみると、香川県の本島を往復する定期便と、瀬戸内海をぐるりと巡る瀬戸大橋周遊観光船が出ているとのことでした。

本島へは以前ボートレース丸亀に行ったときに丸亀港から行きましたが、児島からも定期便が出てるんですね。

今回は1人で瀬戸大橋周遊観光船に乗船。

3人以上乗客がいないと欠航になってしまうということでしたが、事前に電話で確認してなんとか無事に乗船でき、すごく満足度の高いクルーズだったので紹介します。

 旅行予約はポイントサイト「モッピー」経由での予約がお得

  • 上場企業「セレス」が15年以上運営していて安心
  • 1P=1円、300Pから現金や電子マネーに交換可能
  • ふだんの旅行予約や買い物をモッピー経由にするだけでポイント貯まる
  • 登録は1分で完了
  • 当ブログリンクから登録後条件クリアで2,000ポイント

児島観光港へのアクセス

瀬戸内周遊観光船・本島への定期便が出ている児島観光港へは、JR児島駅東口を出て徒歩5分とすぐ。

ボートレース児島方面へ向かう途中、左手側にあります。

児島観光港

スポーツジムやカフェが隣にあり、駐車場はけっこう広かったです。

児島観光港(TEL:086-473-6777)

瀬戸大橋周遊観光船(クルージング)

瀬戸大橋周遊観光船についてまとめました。

瀬戸大橋周遊観光船の料金

瀬戸大橋周遊観光船の料金は、大人1,550円・こども(小学生のみ)780円です。

瀬戸大橋周遊観光船の航路

瀬戸大橋周遊観光船の航路は、以下のようなもの(オレンジ色のルート)

瀬戸大橋周遊観光船の航路

児島観光港を出発して、ボートレース児島・鷲羽山を通り過ぎ、瀬戸内海に浮かぶ塩飽しわく諸島と呼ばれる数々の島を眺めながら航行、瀬戸大橋をゆっくりとくぐってUターンして戻ってくる、というルートです。(所要45分)

瀬戸大橋が真下からも眺められて瀬戸内海の景色も存分に楽しめるので、かなり満足度高いしもう1回乗りたいなぁと思うくらい良かった!

ナイトクルーズもあるみたいです。

瀬戸大橋の夕景とライトアップ・工場夜景クルージング【令和5年度】

瀬戸大橋周遊観光船の出航時間と所要時間

瀬戸大橋周遊観光船の出航時間は、時期によって多少違うので注意してください。

瀬戸大橋周遊観光船の出航時間
  • 3/20~11月の毎日(8月除く):【1日4便】10:00、11:00、13:00、14:00
  • 8月:【1日5便】10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
  • 12月~3/19(土日祝、お正月三が日のみ運航):【1日4便】10:00、11:00、13:00、14:00

所要時間は約45分です。

瀬戸大橋周遊観光船のチケット予約・購入

瀬戸大橋周遊観光船は予約しなくても乗れますが(団体は要予約)、問題は乗客が3名以上いないと欠航になってしまうこと。

なのに公式サイトには予約フォームなどはなく……。(なぜ?)

今回わたしは1人旅だったため前日に電話で確認してみたところ、わたしが乗りたかった便にちょうど団体予約が入っているとのことでラッキー!当日、安心して港へ向かいました。

こじんまりとした待合室の天井には大きなタコ。

児島観光港の待合室

 

チケットカウンターでチケットを購入します。(大人:1,550円)

児島観光港のチケット売り場

支払いは現金のみでカードは使えないので注意してください。

瀬戸大橋観光周遊船に乗船。瀬戸内海の絶景が最高!

いざ乗船。

児島観光港

 

思っていたよりも小さくて古い船でちょっと驚きました。

児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船

 

船内も年季が入っていて味があります。

児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船の船内
児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船の船内

クーラーは効きが悪いのかそもそも電源を入れていないのか、乗船直後の船内はむわっとした空気。走り始めたら窓を開ければ海風が涼しいですけどね。

しかしクルーズのあいだずっと席に座っている人たちって、外に出たくならないのかなーといつも不思議に思っちゃいます。笑

 

船の後ろ側の一部はデッキ。

児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船のデッキ

わたしは乗船中ずっとここにいて、右に左にウロチョロして写真を撮ってました。

 

2階も開放的なデッキになっていて風が気持ちよさそうですが、陽射しは厳しそうです。

児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船のデッキ

 

船は定刻に出発。

児島観光港から出発する瀬戸大橋周遊観光船から見える景色

小さい船でけっこうスピードが出て、思ったより揺れるし水しぶきが飛んできます。

1階後方デッキにずっといると、知らないうちに自分にも荷物にも海水がかかっているので注意です。笑

出航してすぐ、ボートレース児島。

瀬戸大橋周遊観光船から見えるボートレース児島

こっち側から眺めるのはなんかちょっと不思議な感じ。

びわこでも、クルーズ船のミシガンに乗って本場を眺めたことを思い出しました。

  

ピット内をのぞいてみましたが、堤防が高いからかピット内のようすは見えませんでした。

瀬戸大橋周遊観光船から見えるボートレース児島のピット

と、今これを書いてて気づいたんですが、2階のデッキに上がれば見えたのかも?笑

次回乗るときは忘れずに2階に上がってみよう……。

  

ボートレース児島を通り過ぎるとすぐに、瀬戸内海って感じの景色になってきます。

瀬戸大橋周遊観光船から見えるボートレース児島
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸内海
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸内海
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋

カメラに収まっているのは瀬戸大橋のほんの一部。実際には長~い橋の全体が見渡せます。

 

おおー、これは見ごたえのあるジャンクション!

瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋のジャンクション

自分の家の上にこんな大きな橋があるってどんな感じなんでしょうか。

  

瀬戸大橋をくぐっていきます。

瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋

ダイナミック!

 

そして大きな船を見つけるとテンションあがります。

 

橋の下をくぐったらUターンして、ふたたび橋の下をくぐり港へ戻ります。

瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船のデッキ
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋

いつも思うんですが、釣り人というのはほんとにどんな場所にでもいますね。

 

大きな船もテンション上がるけど、小さな漁船も見つけるとなんかちょっと嬉しい。

瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋
瀬戸大橋周遊観光船から見える瀬戸大橋

 

こちらの島はたぶん塩飽しわく七島のひとつ、櫃石ひついし島。

瀬戸大橋周遊観光船から見える櫃石島

海沿いの町の風景、好きです。

地図を見ると、櫃石島には民宿が一軒あってお魚がめちゃめちゃおいしいとの口コミ。こういうところに一度泊まってみたいな~。

櫃石島の隣の岩黒島という島にも「民宿みはらし」という、いかにも景色の良さそうな民宿があってそちらも気になります。

などと思っているあいだに、あっという間に港が近づいてきました。

瀬戸大橋周遊観光船から見えるボートレース児島

45分間のクルーズというと乗る前はけっこう長いじゃんと思ってましたが、船を右に左に移動して瀬戸内海の景色を楽しんでいると、あれ?もう終わり?という感じ。

天気が良ければかなり気持ち良く満足度の高いクルーズだと思うので、かなりおすすめです!

が、「3人以上乗客がいないと欠航」というところがやっぱりネックですね。行かれる方は事前に電話で連絡・確認してみてください。

そして瀬戸大橋観光船協会さん、予約フォームをとっとと作りましょう!!笑

児島観光港(TEL:086-473-6777)

 

 旅行予約はポイントサイト「モッピー」経由での予約がお得

  • 上場企業「セレス」が15年以上運営していて安心
  • 1P=1円、300Pから現金や電子マネーに交換可能
  • ふだんの旅行予約や買い物をモッピー経由にするだけでポイント貯まる
  • 登録は1分で完了
  • 当ブログリンクから登録後条件クリアで2,000ポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました