【2020】わたしと彼氏の舟券的中率&回収率

競艇に関するあれこれ

新年あけましておめでとうございます。

昨年当ブログにコメントくださった方、コメントしてないけど見てたよって方、ありがとうございました!m(__)m

コロナのせいで自由に旅打ちもできないし収入減るしでほんとに大変な一年でしたが、今年ものらりくらりやっていこうと思います。
よろしくお願いします。

  

ってことで、新年一発目の記事は今年もこれ。

3回目となる「わたしと彼氏の舟券的中率&回収率」です。

2018年と2019年にも書いた我々の回収率に関する記事が、年間を通して地味に読まれているので、やっぱりみんな人の回収率気になるんですねー。

いやーしかし、結論から言ってしまうと……わたしも彼氏も舟券が下手になっているッッ!!!

「生兵法は大怪我の基」
少しばかりの知識や技術は、それに頼ったり自負したりして、かえって大失敗をすることのたとえ。生兵法は大疵(おおきず)のもと。
 ーコトバンクより引用
うん、これだ。
3年目になって、下手に知識がついたことが裏目に出たってことなんですかねぇ……(-_-)
 
まーでも気持ちを切り替えて、今年もめげずにがんばっていこうと思います。
早く自由に旅打ちできる世界になりますように!!

わたしの舟券的中率&回収率

ではではまず、わたしの成績から振り返り。

的中率 21%
回収率 79%
収支 -84,380円(月平均-7,031円)

2019年に比べると、的中率は2%上がったものの逆に回収率は10%も下がり、収支に関しては2019年のほぼ倍額負けてます

がーん。

2019年が完全にビギナーズラックだったってことがわかりましたね……。

  

2020年は回収率を意識しすぎるあまり、買うレースや狙い目が本命寄りになってしまっていたことが逆にいけなかったんだろーなと。

思い返すと、ほんとつまんない買い方しちゃってたなー……という反省しかありません。

万舟狙いもあまりしなくなっていったということもあって、とったのは1本のみでした。

 

2019年と同じく、1Rの予算は800円前後の3連単豆買い。
迷って均等買いの場合は8点で、本線に厚く張りたい場合は4点~6点に絞る、という買い方でした。

もっと1Rあたりの予算を増やせば買い方も買い目も変わってくるのかなとは思うんですが……
怖い(笑)

やっぱりしばらくは、身の丈に合った豆買いでやっていこうと思います(笑)

  

そして、2021年も回収率の向上にこだわりたい!
でも、こだわりすぎて守りに入るとかえって当たらない!&当たっても低配当!

となってしまうことがわかったので(わたしの場合)、回収率はできるだけ見ないようにしてハズレることを怖がりすぎず、シンプルに「来ると思うところを買う」を実践していけたら……と思います。

彼氏の舟券的中率&回収率

つづいて、彼氏の収支はこちら。

的中率 15%
回収率 70%
収支 -263,780円(月平均-21,981円)

けっこうやられてますね……。

2019年と比べると的中率は下がって回収率は同じ。
でも購入レース数が増えたため、2019年よりも4万円多く負けてます。

  

相変わらず彼氏はわたしと違って見(けん)をすることが少ないんですが、さすがに負けがこんだからなのか、最近は少し見送るレースもでてきました。

 

1Rあたりの予算は1,000円~1,500円くらい。
点数が少なく、本線と抑えの金額の振り分けがけっこう極端なので、本線が来ればデカいけど来なければジワジワ負けていく……みたいなパターンが多かったりするような。

でもその思い切りの良さは、ビビりのわたしとしては見習いたいところではあります。

  

とは言え、この収支。
彼氏は穴狙いが多いこともあって4本万舟とってますが、回収率はふるわず。
2021年はどうなっていくんでしょうか……。

2020年・競艇に関する個人的振り返り

2020年はほんとに新型コロナに振り回された一年でした。

でも普通の年とは違う思い出深い出来事もいろいろあったので、回収率のついでに振り返っておこうと思います。

     

まずは、無観客開催になったこと。

ずっと行ってみたかった江戸川の対岸に行けたのは良かったし、この記事がわりといろんな人の役に立ったみたいなのも良かったです。

   

そして、関浩哉選手が出場することで楽しみにしていたヤングダービー。
入場制限により、びわこ本場での抽選に当たった人とその同行者しか入れないということで、抽選のためだけに1人で本場に行きました。

でもそのおかげで出会えたお店と人もあり。

わたしはSNSがあまり得意ではなくて基本的にはほとんど見てるだけなんですが、ヤングダービーをきっかけにTwitterでいろんな人とつながれたのも良かったなぁと思いました。

  

そしてそして一年最後の締めくくり、グランプリ。
2019年は住之江で初めてグランプリを観戦したので、以下の記事を書きました。

2020年の平和島グランプリは抽選で、わたしは準優勝戦の日だけ当選。

行ってきたので記事を書こうかなぁと思ったんですけど、一般選よりも人が少ないグランプリはさみしく、記事を書くほどテンション上がりませんでしたね……。

  

あ、最後にもうひとつ。
LINEスタンプを初めて作ってみたのは良かった!

前々から一度作ってみたいと思っていたLINEスタンプ。
コロナで暇がたっぷりできたので、いろいろ調べてがんばって作ってみました。

そしてそして……3か月かけてようやく振込可能金額の1,000円を達成!(´▽`*)

金額はともかく、わたしが作ったこんなスタンプを使ってくれている人がいると思うだけで愉快です(笑)
買ってくれた方ほんとにありがとうございました~!

実は第2弾も作りたいな~と思って手をつけたんですが、作業が面倒で放置状態に……。
なんとか1月、いや2月までには…完成させたいと思います。たぶん。

  

  

……というわけで、2020年の振り返りでした。

引き続き、2021年もよろしくお願いいたします!!

    

  

2018年・2019年の収支はこちら。

   

テレボート関連の記事はこちら。

コメント

  1. シゲヒロ より:

    明けましておめでとうございます。今年も楽しく読ませて頂きます~。
    私もこまだこまさんの記事を読んで去年と一昨年の回収率を振り返ってみました。
    2019年は回収率83%となっていまして、なんとその賭け方は全て3連単で賭けていたんですよ!考えると2018年の秋ごろからボートレースをやり始めてから、しばらくの間は3連単のオッズ人気順①~⑩までを100円ずつ買っていたのでその癖が残っていたのかな~と思ってます。余談ですが初めのころは3単①~⑩人気10点買いは結構当たった居たんですよ、今の方が全然ダメかも(笑)
    去年2020年は回収率75%でした・・・驚いたことに賭け式別では2連単の回収率が87%、そして単勝の回収率が80%なんですよ。これはマーコ(笑)の様なお気に入り選手が増えたことで応援舟券が当たったり、3連単の紐を悩んで悩んで2連単を買ったりと言う感じなんですかねぇ?
    「生兵法は大怪我のもと」まさにその通りです、肝に銘じます(笑)
    今年は旅打ちに行きたいけども・・・・やっぱりコロナが爆発中ですから難しいかなと思いながら、今日も仕事の合間に「びわこ」やってます。
    今年もよろしくお願いします。

    • こまだこまこまだこま より:

      >シゲヒロさん
      あけましておめでとうございます。
      そして新年初コメントありがとうございます!(^o^)
       
      収支は、わたしも今の方が全然ダメです(笑)
      何もわかってなかった頃の方がかえって、予想も買い目もシンプルで当たってたのかなぁと。
      好きな選手が増えたり、複雑な展開予想をするようになってくると買い目がごちゃついてくるというか(笑)
      ほんと「生兵法」でケガを負った感じです…(-_-)
       
      2連単、わたしも抑えとして買い始めてみて、使い方によってはアリだなぁって思いました。
      あと3連複も。
      締切ギリギリまでオッズとにらめっこして、おいしいところを見つけたらたまに買ってます。
      でも基本的にはやっぱり3連単で当てたいんですよねぇ。。。

      ほんと、旅打ちはいつになったら自由に行けるようになるんでしょうか……(T_T)
      都内は感染者も増える一方だし、しばらく関ちゃんがせっかく関東の場を走ってるっていうのに、無観客となると……(T_T)

      キビシイ一年のはじまりになりましたけど、お互い健康に気をつけてがんばっていきましょう~!
      ではでは、今年もよろしくお願いいたします!\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました