Amazonギフト券のプレゼント方法。サイズ・送り方・使い方を解説!

Amazon

プレゼントを選ぶ手間がはぶけ、相手にも確実に喜んでもらえるものとして便利なのがAmazonギフト券

ギフト券の有効期限は10年間なので、期限切れの心配がまずないというのも安心です。

Amazonプライム会員(学生はPrime Student)であれば配送は翌日、プライム会員でなくても2日後には届くというスピーディーさもありがたいです。

  

プレゼントに適したギフト券の種類・購入金額・購入方法は以下表のとおり。

ギフト券の種類金額購入方法
Eメール15円~50万円デジタル
ボックス5,000円~5万円配送
カタログ型5,000円~5万円配送
封筒3,000円~5万円配送
封筒ミニサイズ1,000円~5万円配送
商品券500円~5万円配送
グリーティング
カード
1,000円~5万円配送
各種専門ギフトカード100円~5万円デジタル
PDF印刷15円~50万円デジタル
マルチパック500・1,000・2,000・3,000
5,000円のいずれか10枚組
配送
カード3,000・5,000・1万・2万円
バリアブル(金額指定可)
タイプは1,500円~5万円
(販売店舗による)
コンビニ
など店頭購入
(現金のみ)
LINEギフト500・1,000・3,000・5,000
(購入に+手数料10%)
LINEアプリ

そして、それぞれのカードのサイズ感はこちら。(カタログ型のサイズ感はこちら

アマゾンギフト券の大きさ・サイズ感比較

急ぎでサクッと贈りたい人にはEメールギフト、ちゃんとプレゼントっぽいラッピングで贈りたい人にはボックスタイプがおすすめ。

LINEギフトで贈るのは簡単だし手軽ですが、購入手数料として10%がとられてしまうので注意してください。

ギフト券のネット購入が初めて2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー してから購入すると、200円分のポイントが還元されます!

Amazonギフト券はどんなふうに郵送される?  

今回わたしはAmazonで5種類のギフト券を注文したら、こんな感じでまとめて送られてきました。

Amazonギフト券が配送された封筒

 

熨斗(のし)をつけなかった物は、以下のようにビニールに包まれた状態で。

これだとちょっと、そのまま相手に郵送するのはなんだか気がひけますね……。なぜか説明書きがしてある方がギフト券の正面にきちゃってるし。

 

熨斗(のし)をつけた物は、以下のように紙袋に入った状態で届きました。

これなら直接相手に郵送しても大丈夫ですね。

熨斗(のし)やギフトラッピングをしない場合、どのギフト券もビニールカバーに入った状態で送られてくるようなので、相手に直接送るのはちょっとはばかられるかも?

一度自分宛に郵送してから自分でラッピングする、というのもいいかと思います。

  

カードを贈られた側は、ギフトカード・商品券ともに、裏面に貼ってあるシールをはがしてギフト券番号を確認・自分のアカウントに登録すると使えます。

Amazonギフト券の裏面

ギフトカードについては、「シールの粘着力が強すぎてはがしにくい」という悪い口コミがいくつかありましたが、改善されたのか全然そんなことはなく、どれもきれいにはがれました。

Amazonギフト券の種類と送り方

プレゼントに適したAmazonギフト券のそれぞれの特徴、実際に届いたカードとその感想をまとめました。

EメールタイプAmazonギフト券

Eメールタイプギフト券の特徴まとめ
  • すぐ送れる(注文後5分以内)
  • 1円単位で金額を決められる(15円~50万円)
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • メールアドレスを知らない相手にも送れる
  • 好きな写真・動画(30秒まで)をアップロードできる
  • 送信日を1年先まで予約できる(送り忘れ防止)

Eメールタイプは贈る金額を15円~から自由に設定できて、購入も受け取りもオンライン上で完結。

最も速く、最も簡単かつ気軽に贈れるのがこの方法です。

デザインは目的に応じていろいろありメッセージも最大250文字まで送れるし、オンライン上で完結といってもそっけない感じには全然なりません。

自分で撮った写真や動画を贈ることができるのも、他のギフト券にはないポイント。

オリジナリティを出したい人にもおすすめです。 

また、Eメールアドレスを知らない、SNS上でしか交流のない相手にもプレゼントできます。

Eメールタイプのギフト券の送り方

Eメールタイプのギフト券の送り方・使い方について詳しくは以下の記事で解説。

ここでは簡単に紹介します。 

  1. Eメールタイプから好きなデザインを選ぶ
  2. 「Eメール」を選択し、金額・相手のメールアドレス・自分の名前・メッセージを入力して購入
  3. Eメールを送信(購入当日から1年先まで予約可能)

   

自分で撮った写真や動画を使いたい場合は、「画像・動画」をタップするとアップロードできます。

Amazonギフト券Eメールタイプで、オリジナル画像をアップロードしたもの

わたしは鎌倉の大仏の写真をアップロードしてみました。

赤枠で囲ったところをタップして、画像・メッセージ・金額をそれぞれ選んでいきます。

  

相手には、以下のような感じで届きます。

Amazonギフト券Eメールタイプを受信したときの画面

メッセージの下にギフト券番号が記されていますが、相手がAmazonアカウントにすでにログインしている場合はこれをいちいちコピペして登録する必要はありません。

「アカウントに登録する」→「Amazonアカウントに適用」をタップすれば、自動的にギフト券残高に登録されます。

 

相手がギフト券をAmazonアカウントに登録してくれたら、贈った側にも以下のようにちゃんと連絡がくるので安心です。

Amazonギフト券Eメールタイプを相手が受信したときに送信者に届く画面

Eメールアドレスを知らない相手へのギフト券の送り方

Eメールアドレスを知らない相手には、SNSのDMやLINEなどでEメールタイプギフト券を送ることができます。

手順は以下のとおり。

  1. 自分宛にEメールタイプギフト券を送る
  2. ギフト券番号を確認
  3. SNSのDMなど、自分と相手にしか見えないところでギフト券番号を送る

コメント欄などのみんなに見えるところにギフト券番号を書き込むと、他の人に番号を登録されてしまうかもしれないので、必ず自分と相手にしか見えないところで送りましょう。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

ボックスタイプAmazonギフト券

ボックスタイプギフト券の特徴まとめ
  • 5,000円~5万円のあいだで金額が選べる
  • デザインは全21種類
  • プレゼントらしさを演出できる
  • 郵送・手渡しできる
  • 郵送した場合、相手にEメールでメッセージを届けられる

ボックスタイプは5,000円~5万円のあいだで金額が選べて、デザインはシンプルなものからかわいらしいものまで、21種類のなかから選べます。

郵送・手渡ししたい人、ちゃんとプレゼントっぽいラッピングのものを贈りたい人におすすめ。

固定金額ではなく、自分で金額を指定した場合は額面に金額が記載されません。

実際に届いたのはこんな感じ。

Amazonギフト券ボックスタイプ

薄くて軽いコンパクトな箱です。箱もリボンもきれいで、いかにもプレゼントって感じの見た目がイイですね。

Amazonギフト券ボックスタイプ

  

おしゃれな感じにギフトカードが入っています。

Amazonギフト券ボックスタイプの中身

こんなちゃんとした箱に入っているのに、箱代が無料っていうのは嬉しいです。

受け取った側は、カードの裏側に貼ってあるシールをはがしてギフト券番号を確認・自分のアカウントに登録すると使えます。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

カタログタイプAmazonギフト券

カタログタイプギフト券の特徴まとめ
  • 5,000円~5万円のあいだで金額が選べる
  • Amazonギフト券を使ったことのない相手にも、説明が丁寧で親切
  • プレゼントらしさを演出できる
  • 郵送・手渡しできる
  • 郵送した場合、相手にEメールでメッセージを届けられる

新しく登場したカタログタイプ

「カタログギフト」と言うと、本に掲載されているたくさんの商品のなかから希望の物を選ぶ……という形のものを想像するかと思います。

でもこれはあくまでAmazonギフト券で、「希望の物はAmazonのサイトから選んでね」ということ。

たしかに、普通のカタログギフトをもらうより、好きなものが買えるAmazonギフト券の方がうれしいですもんね(笑)

  

注文の際に、「ギフトの設定」のところから『のしシール(別途157円)』 を選ぶと、以下のような感じで届きます。

Amazonカタログ型ギフト券のし付き

のしの他にも、ギフトラッピングもできます。

   

開けると、ネイビーはこんな感じ。

Amazonカタログ型ギフト券のし付き

大きさをわかりやすくするためライターと比較してみました。

  

しっかりした箱に、「BEST GIFT EVER(今までで最高の贈り物)」と書かれています。

Amazonカタログ型ギフト券の箱

   

開けると、Amazonギフトカードと薄い冊子が入っています。

Amazonカタログ型ギフト券の中身

かなりちゃんとしたプレゼント感が出ていいですね。

  

冊子には、「Amazonのサイトでこんな物が買えますよ~」という案内と、Amazonギフト券の使い方・Amazonでの商品購入の流れなどが説明されています。

Amazonカタログ型ギフト券の中に入っている冊子の内容
Amazonカタログ型ギフト券の中に入っている冊子の内容
Amazonカタログ型ギフト券の中に入っている冊子の内容

相手がAmazonギフト券を使ったことのない人なら、このカタログタイプが説明が一番きちんとされていて親切かなと思います。

 

購入の際に設定をしておけば、相手がギフト券を受け取ったときにEメールでメッセージが相手に届きます。

メッセージは自由に設定できます。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

封筒タイプAmazonギフト券(ミニサイズもあり)

封筒タイプギフト券の特徴まとめ
  • 通常タイプは3,000円~5万円、ミニサイズは1,000円~5万円のあいだで金額が選べる
  • フォーマルな贈り物にも
  • 郵送・手渡しできる
  • 郵送した場合、相手にEメールでメッセージを届けられる

封筒タイプは通常タイプとミニサイズの2種類があり、通常タイプは3,000円~5万円までのあいだ、ミニサイズは1,000円~5万円までのあいだで金額が選べます。

郵送・手渡ししたい人、しっかりとした封筒で贈りたい人におすすめです。

固定金額ではなく、自分で金額を指定。額面に金額は記載されません。

わたしが今回注文したのは、ちょっと変わった形の封筒タイプ。

Amazonギフト券封筒タイプ

  

プレゼントの箱の形をした封筒で、鈴もついていてかわいいです。

Amazonギフト券封筒タイプ

 

箱のフタにあたるところを上にひっぱると、中からカードが出てきます。

Amazonギフト券封筒タイプの中身

想像していたよりは小さな封筒で、かわいらしいサイズでした。でもつくりはちゃんとしています。

  

そしてこちらは封筒タイプのミニサイズ。

Amazonギフト券封筒タイプ(ミニサイズ)

 

ちょっとキラキラと光沢のある感じの紺色の紙に、ゴールドのAmazonマークが上品です。

Amazonギフト券封筒タイプ(ミニサイズ)

薄い紙質のふつうの封筒を想像していたら、かなり硬めのしっかりした紙で、むしろちょっと高級感のある感じで驚きました。

  

開けると中にカードが入っています。

Amazonギフト券封筒タイプ(ミニサイズ)の中身

 

封筒の裏面にはメッセージを書くスペースもあります。

Amazonギフト券封筒タイプ(ミニサイズ)の裏面

ギフト―カードの中でサイズは一番小さいけど紙質はしっかりしていて高級感もあり、いい意味で裏切られたのがこの封筒タイプミニサイズでした。

受け取った側は、カードの裏側に貼ってあるシールをはがしてギフト券番号を確認・自分のアカウントに登録すると使えます。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

商品券タイプAmazonギフト券

商品券タイプギフト券の特徴まとめ
  • 500円~5万円のあいだで金額が選べる
  • フォーマルにも対応
  • 郵送・手渡しできる
  • 郵送した場合、相手にEメールでメッセージを届けられる

商品券タイプは500円~5万円のあいだで金額が選べて、見た目はデパートの商品券などと同じような感じ。

フォーマルな場面で贈りたい人や、郵送・手渡ししたい人、500円~と低価格のギフト券が欲しいという人におすすめです。

  

付属の封筒は無料で、熨斗(のし)付きも選べます。

固定金額ではなく、自分で金額を指定した場合は額面に金額が記載されません。

実際に届いた、熨斗(のし)付きはこんな感じ。

Amazonギフト券商品券タイプ(のし付き)

  

のしを取ってみると、Amazonのマークがプリントされたシンプルな封筒が出てきました。

Amazonギフト券商品券タイプ(のし付き)

  

封筒を開けると、商品券の裏側が見えるように入ってました。

Amazonギフト券商品券タイプの中身

ギフト券番号を確認する場所がわかりやすいようにという配慮でしょうか。

受け取った側は、このオレンジのシールをはがしてギフト券番号を確認・自分のアカウントに登録すると使えます。

  

表側は、デパートの商品券のようなデザインです。

Amazonギフト券商品券タイプ
チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

グリーティングカードタイプAmazonギフト券

グリーティングカードタイプギフト券の特徴まとめ
  • 1,000円~5万円のあいだで金額が選べる
  • カジュアルな贈り物として
  • カードにギフトメッセージを入れられる
  • 郵送・手渡しできる(郵送の場合は定形外郵便で120円切手が必要)

グリーティングカードタイプは1,000円~5万円までのあいだで金額が選べて、通常のグリーティングカードにAmazonギフトカードが張り付けてある、という形。

郵送・手渡ししたい人、カジュアルな贈り物をしたい人におすすめです。

  

固定金額ではなく、自分で金額を指定した場合は額面に金額が記載されません。

グリーティングカードには余白がたっぷりあって、メッセージやイラストを書き添えることができます。

郵送で贈りたい場合は定形外郵便になるので、120円切手が必要です。

実際に届いたのはこんな感じ。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ

  

封筒は真っ白、グリーティングカードは硬めの厚紙で想像通りの感じでした。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプ

  

グリーティングカードを開くと、ギフトカードがちょっと斜めに貼り付けてありました。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプを開いたところ

口コミにもけっこう「カードが斜めになっていた」とあったので、もしかしたらよくあることなのかもしれません。

  

カードの両端がのりでくっついている状態なので、そーっとはがして貼り直してまっすぐに修正。

Amazonギフト券グリーティングカードタイプを開いたところ

静かにはがせば、下の紙が破れるということもなく大丈夫でした。

グリーティングカードはごらんの通り余白がたっぷりあるので、イラストやメッセージなどいろいろ書き込めます。  

受け取った側は、カードの裏側に貼ってあるシールをはがしてギフト券番号を確認・自分のアカウントに登録すると使えます。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

各種専門ギフトカード

各種専門ギフトカードの特徴まとめ
  • 使い道が各サービスに限定されている
  • 最大5万円まで金額が選べる
  • 急ぎで贈れる

各種専門ギフトカードは、NETFLIX・Google Playなどの各種サービスに使えるプリペイドタイプのギフトカード。

相手にEメールで送れます。

対象となるサービスは以下。

NETFLIX・Google Play・Spotify・music.jp・DMM.com・OTOTOY

  

送り方は、Eメールタイプギフト券と同じです。

  1. 各種専門ギフトカードから好きなカードを選ぶ
  2. 金額・相手のメールアドレス・自分の名前・メッセージを入力して購入
  3. Eメールを送信(購入当日から1年先まで予約可能)

映画好き・音楽好き・ゲーム好きな人などへのプレゼントにおすすめです。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

PDFタイプAmazonギフト券

PDF印刷タイプギフト券の特徴まとめ
  • 15円~50万円まで金額指定ができる
  • 急ぎで贈れる
  • カードにギフトメッセージを入れられる
  • 手渡しできる

PDF印刷タイプは、注文後5分以内にPDF形式で送られてくるギフト券リンクをダウンロードして自分で印刷するというもの。

金額は15円~50万円までのあいだで選べます。

急ぎの場合や、Eメールタイプのようにデジタルではなく直接手渡したいという人におすすめです。

紙はA4サイズで、印刷すると以下のような感じになります。

Amazonギフト券PDF印刷タイプ

  

四つ折りにするとこんな感じ。

Amazonギフト券PDF印刷タイプ

  

四つ折りにしたものを開くと、下の部分にはギフト券残高とメッセージが記され、上の部分は余白になっているので、ここに手書きのメッセージやイラストを書き添えると温かみが出ていいと思います。

Amazonギフト券PDF印刷タイプ

薄いコピー用紙などに印刷するとちょっとチープな感じになってしまうので、しっかりした紙や色紙などに印刷するとギフト券らしくなります。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

マルチパックタイプAmazonギフト券

マルチパックタイプギフト券の特徴まとめ
  • 500・1,000・2,000・3,000・5,000円の中から金額が選べる
  • グリーティングカードタイプはデザインが1種類のみ
  • カードにメッセージを入れられる

マルチパックタイプは、500円~5,000円のあいだで選んだ金額のカードが10枚組になったもの。

通常のカードタイプと、グリーティングカードタイプの2種類があります。

ギフト券を大人数に配りたいときや、景品としてもおすすめです。

  

グリーティングカードタイプの場合選べるデザインは以下の「Amazonオリジナル」のみ。

他のデザインのものがよければ、ふつうにグリーティングカードタイプから単品で10セット買うといいですね。

チェック

ギフト券のネット購入が初めて&2,000円以上購入予定の人はキャンペーンにエントリー 後の購入で200円分のポイント還元

カードタイプAmazonギフト券(コンビニなど店頭購入)

コンビニで販売されているAmazonギフト券カードタイプ
カードタイプギフト券の特徴まとめ
  • 1,500円~5万円(一部店舗では上限2万円)のあいだで金額が選べる
  • 急ぎで贈れる
  • 現金でのみ購入可能

カードタイプは、コンビニやドラッグストアなどで販売しています。

急ぎの場合や、カード単体で販売しているため自分でラッピングしたい場合などにおすすめです。

3,000・5,000・1万・2万円のものと、自分で金額を指定できるバリアブルタイプがあり、現金でのみ購入可能となっています。

バリアブルタイプはカードをレジに持って行って、1,500円~5万円のあいだで希望金額を伝えます。(販売店舗によって一部上限2万円)

  

わたしの近所のセブンイレブンには、3,000円・1万・2万円のものと、ボックスタイプで金額指定できるもの(3,000~5万円)が置いてありました。

コンビニで販売されているAmazonギフト券カードタイプ

店舗にもよりますが選べるデザインはそう多くないので、どうしても今すぐ必要だというのでなければネットで注文した方がいいと思います。

Amazonプライム会員(学生はPrime Student)なら配送は翌日、プライム会員でなくても2日後には届きます。

カードタイプ取り扱い店舗
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、東海キヨスク、上新電機、ヨークベニマル、イトーヨーカドー、平和堂、富士薬品、GEO、古本市場、フジ、ヨークマート、PC DEPOT、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、HMV、みやぎコープ、ZOA、コープかごしま、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、大学生協、快活CLUB、ウエルシア、マツモトキヨシ、スギ薬局、コスモス薬品、ユニー、サンエー、フタバ図書、コクミン、中部薬品、アニメイト

LINEギフトAmazonギフト券

LINEギフト
LINEギフトの特徴まとめ
  • LINEアプリ上で贈れる
  • 500・1,000・3,000・5,000円から選べる
  • ギフト券の金額に対して10%の手数料がかかる

LINEアプリのLINEギフトというサービスでも、Eメールタイプと同じようにAmazonギフト券を速く簡単に贈れます。

金額は、500・1,000・3,000・5,000円の4種類から選べます。

LINEギフトで贈れるAmazonギフト券の種類

ただLINEギフトで贈る場合、ギフト券の金額に対して10%の手数料がかかるのが難点。

5,000円分贈るとすると手数料500円ってけっこうデカい、というかバカバカしいですよね……。

手数料無料でLINEでAmazonギフト券を贈りたいなら、記事の最初で紹介したEメールタイプでまず自分宛にギフト券を送り、ギフト券番号を相手にLINEで伝えればOKです。

ギフトラッピング(別料金)もあり

Amazonギフト券を購入する場合、別途ラッピング代を払えば包装してもらうこともできます。

   

まずギフト券をカートに入れたら、「ギフトに設定」のところにチェック。

Amazonギフト券をギフトラッピングしたいときの手順

その後「レジに進む」をタップすると、「お届け先住所の選択」のあとに以下のような「ギフト包装の選択」という画面になるので、どのラッピングにするかを選びます。

Amazonギフト券をギフトラッピングしたいときの手順

  

各ギフト券には、メッセージを添えられます。

Amazonギフト券をギフトラッピングしたいときの手順

ギフトラッピングを選択した場合、メッセージはギフトカードに印刷され、のしを選択・またはギフトラッピングを選択しなかった場合は、メッセージは納品書に印刷されます。

よりプレゼントらしさを演出したいときは、ギフトラッピングがおすすめです。

Amazonギフト券の使い方

Amazonギフト券は自分のAmazonアカウントに登録すれば、支払いの際に自動適用されるので、使い忘れるということもなく安心です。(有効期限は10年間)

ギフト券を登録する方法は、以下の2通り。

  1. メール・SMSから直接アカウント登録
  2. Amazonのギフト券登録画面にギフト券番号を入力

 

①Eメールで送られてきたギフト券の場合

以下のように「アカウントに登録する」ボタンをタップ→ログインして「Amazonアカウントに適用」ボタンをタップだけで登録。

SMSで送られてきた場合も同様に、表示されているURLをタップ→「アカウントに登録する」ボタンをタップだけで登録できます。

 

②Amazonのギフト券登録画面にギフト券番号を入力する場合

Amazonギフト券のページを開き「アカウントに登録」をタップで以下の画面が出るので、カードの裏面に書かれたギフト券番号を入力すればOKです。

Amazonアカウントに登録されたギフト券残高は、Amazon Payとしても利用可能。
Amazon以外のサイトでの支払いに使うと、0.5%還元されます。(プライム会員は1.0%還元)

Amazonギフト券を贈る側・受け取る側の注意点

Amazonギフト券を利用する際の注意点をまとめました。

必ずAmazon公式から購入すること!

Amazonギフト券は、必ずAmazon公式から購入しましょう。

Amazonが承認していない転売サイトなどからAmazonギフト券を購入すると、そのギフト券が使えない場合があります。

それだけでなく、関連アカウントが停止されてしまう可能性も。

Amazonが承認していないサイトの例はこちらのページから確認できるので、これらのサイトからは購入しないようにしてください。

デジタルギフト券のみ5回まで再発行できる

Amazonギフトカードは紛失した場合でも再発行はできませんが、デジタルギフト券のみ、万が一相手に届かなかった場合、以下の手順で最大5回まで再送することができます。

  1. Amazonの注文履歴を開き、「ギフトカードの再送」をクリック
  2. 送信済みギフト券の「再送」をクリック
  3. 「ギフト券を再送信」をクリック

その他のギフトカードは紛失したり破損しても再発行はしてもらえないので注意してください。

Amazonギフト券は一部支払いに使えないものがある

Amazonギフト券は、Amazonで販売しているほぼすべての物の購入に使えますが、以下のものには使えません。

  • Amazonギフト券など、他の金券
  • Kindle unlimitedなどAmazonの一部サービス

Amazonギフト券キャンペーン

Amazonギフト券をネットで初めて購入するという人は、キャンペーンにエントリーしてから2,000円以上購入すると200円分のポイントがもらえます。

ポイントは、翌月の中旬頃にアカウントに付与されます。

自分のアカウントにチャージするとお得

ちなみにAmazonギフト券にはチャージタイプもあり、プレゼントではなく自分で使う場合は、

  1. 現金でチャージ
  2. クレジットカードでチャージ

の2つの方法があります。

  

Amazonギフト券を現金チャージしたことがないという人は、まずは以下のキャンペーンがおすすめ。

キャンペーンにエントリーして、コンビニで5,000円以上現金チャージするだけで1,000円分のポイントがもらえます。

手順など詳しくは以下の記事で解説しています。

  

上記のキャンペーンに参加済の人は、クレジットカードでチャージすると0.5%還元キャンペーンがおすすめ(プライム会員限定)

キャンペーンにエントリーしてからクレジットカードで5,000円以上チャージすると、0.5%還元されます。

まとめ

以上、プレゼントに適したAmazonギフト券の紹介と、ギフト券残高に自分でチャージするとお得な現金チャージの紹介でした。

それぞれのカードの大きさの比較はこちら。

プレゼントに適したAmazonギフト券の大きさ比較一覧

  

新しく登場した「カタログタイプ」はこちら。

  

そして購入金額・購入方法はこちらです。

ギフト券の種類金額購入方法
Eメール15円~50万円デジタル
ボックス5,000円~5万円配送
カタログ型5,000円~5万円配送
封筒3,000円~5万円配送
封筒ミニサイズ1,000円~5万円配送
商品券500円~5万円配送
グリーティング
カード
1,000円~5万円配送
各種専門ギフトカード100円~5万円デジタル
PDF印刷15円~50万円デジタル
マルチパック500・1,000・2,000・3,000
5,000円のいずれか10枚組
配送
カード3,000・5,000・1万・2万円
バリアブル(金額指定可能)
タイプは1,500円~5万円
(販売店舗による)
コンビニ
など店頭購入
(現金のみ)
LINEギフト500・1,000・3,000・5,000
(購入に+手数料10%)
LINEアプリ

ギフトラッピングをしたい場合は、商品をカートに入れて「ギフトの設定」のところにチェックを入れるとラッピングが選べます。

そしてAmazonプライム会員(学生はPrime Student)であれば配送は翌日、プライム会員でなくても2日後には届きます。

公式 Amazonプライム30日間無料体験

公式 Prime Student6か月間無料体験

  

  

ギフト券キャンペーン以外の、現在Amazonで開催中のキャンペーンすべてについては以下の記事にまとめています。

コメント

  1. シゲヒロ より:

    ご無沙汰です〜。記事に関係ない事でごめんなさい。ご報告です(笑)
    我が息子はボートレース振興会、最終役員面接まで行きましたが、残念賞でした〜。
    でわ〜。
    追伸 ボートレースオールスターは散々な結果でした。

    • こまだこまこまだこま より:

      >シゲヒロさん
      おひさしぶりです!
      息子さん最終面接まで行ったなんですごいじゃないですか~!!
      惜しかったですね!!(>_<) しかしこのコロナ禍で面接の形も変わったり気を使うことが増えたり、いろいろ大変でしょうね。。。 コロナはみんなの人生にいろんな影響を与えてますけど、若い人が一番影響大きくて大変だろうなと思います(T_T) 体に気をつけてがんばってね~!と、ボート好きのおばちゃんが言ってたとお伝えください。    オールスターはわたしは一切買ってませんが……買ってたらわたしもかなりやられてたと思います(笑) 買うならやっぱり一般選がいいです(笑)

タイトルとURLをコピーしました